タップしてお電話からご注文!
03-6382-4595(平日10時~17時)

●約24,100人がスライス克服
●スライス改善率99.7%
●飛距離UP実績:平均37.1y
●効果がなければ全額返金

キャンペーン価格で
購入する

購入者特典(特別DVDもプレゼント)

憧れのドローを120%
使いこなすためのテクニックと
コースマネジメント法

「ドローボールの使い⼿になりたい」のであれば『ドロー独特のコースマネジメント術』『ドライバーのスイートスポットをうまく使って⾶ばす⽅法』も知りたくはありませんか?

収録内容の一部

  • ドローボーラー特有のコースマネジメント術
  • 8割のアマチュアゴルファーが陥る
    『スイートスポットの錯覚現象』
  • 【クイズ】ドローボーラーが絶対にティーを挿してはいけない場所はどこでしょうか?
  • ドローがスライスに逆戻りしてしまう!?
    危険なコースマネジメントとは?
  • ドライバーを買い替える前に知っておきたいあなたの飛距離が伸びない本当の理由

DVD本編の内容を最⼤限に⽣かすための特別レッスンが収録されています。このプレゼントDVD を利⽤して、ドローボールという”新たな武器”を、効果的に活⽤してください。

キャンペーン価格で購⼊する
30日間の返金保証

まずは30⽇間、試してください。もし DVD のレッスン内容が気に⼊らないようなら、30⽇以内に弊社カスタマーサポートまでお知らせください。そうすれば代⾦は全額お返しします。

【カスタマーサポートの連絡先】
WEB:http://prosports-pub.com/
FAX:03-6382-4651 ※24時間受付
TEL:03-6382-4595 ※平日10時〜17時

今すぐお試し

ここ一番のときに、狙った場所に、狙った弾道でボールを運べるこのスキルを手に入れたいならば、ぜひこのレッスンを”試して”みて下さい。

価格はたったの5,980円この『発売記念キャンペーンの専用ページ』を見た方限定で、3,980円(税抜・送料無料)です。30日間の保証付きなので、あなたに一切リスクはありません。

今すぐこのレッスンDVDの効果を試してみてください。

こんな方にオススメ

  • スクール・レッスンに通っても、一向にスライスが治らない方
  • 真っ直ぐ飛んでも、昔の飛距離を超えられない方
  • ドライバーの弾道が低い方、遠くに飛ばない方
  • フェード気味だったりスライス気味だったり安定しない方
  • ボールの上っ面を叩いてしまいチョロに悩んでいる方
  • 一向にスライスが治らない方
  • 真っ直ぐ飛んでも飛距離が出ない方
  • 憧れのドローボールを打ちたい⽅
  • フェード気味だったりスライス気味だったり
    安定しない方
  • ボールの上っ面を叩いてしまい
    チョロに悩んでいる方

商品説明

・バックスイング:アゴの下に左肩を入れる
・ダウンスイング:振り遅れないように腕を振る
・インパクト  :アドレスの形を再現する

もし、これらの「昔のゴルフ理論」を今も実践しているのなら、スライスが出たり飛距離が伸びないのは当然かもしれません…。

なぜなら、この理論だと腰と肩の回転が妨げられて”手打ち”になり、スライスやフック、チーピン・チョロ・テンプラが出やすくなるからです(最悪シャンクも出るでしょう)。

パワーや柔軟性でカバーしていた”昔のスイング”を、何も考えずにそのまま続けると…、いつの間にか自分でも気づかない『負のスパイラル』にはまり、スイングが崩れ、イップスが始まる可能性もあります…。

ゴルフ歴21年の”重度のスライサー”が、
たった60分でスライスを克服し
飛距離を60yも伸ばした秘密とは?

あるアマチュアゴルファー(ゴルフ歴21年)は、クラブを買い換え、ゴルフスクールに通い、ゴルフ雑誌も定期購読し、レッスンビデオや練習用具も買っていました。

ですが、彼のスコアは落ちる一方で、今では平均97〜99程度。ドライバーの飛距離は230y、持ち球は…”スライス”でした。

「スライスを治したい」「もっと遠くに飛ばしたい」ということで60分、ある指導を行うと…次のラウンドでは300y近く飛ばし、アイアンでもターフが取れるようになったのです。一体彼はどうやって、スライス地獄から脱出したのか?その秘密は、極めてシンプルでした。

真っ直ぐ飛ばないのなら
初めから『変化球』を打てばよかった!?

スライスに悩む人は、真っ直ぐ打つための理論を数多く学び、そして挫折していきます。

“右に曲がる軌道”を強引に左に戻す『小手先の対処療法』では、飛距離が落ちたり、方向性が落ちるなど、根本的な解決に繋がらないのです。

では、どうすればいいのか?ズバリ、スライサーはボールにドロー回転をかけることで、スライスの『根本治療』ができます。

事実ドローボールは、数多くのスターに”持ち球”として選ばれています。

実践者はタイガー・ウッズ、松山英樹、
石川遼、イ・ボミ、ロリー・マキロイ…

8割のツアープロが
ドローボールを持ち球に選ぶ3つの理由

実践者はタイガー・ウッズ、松山英樹、
石川遼、イ・ボミ、ロリー・マキロイ…

8割のツアープロが
ドローボールを持ち球に選ぶ
3つの理由

1:正しい練習法を知れば、習得が楽
2:球筋を簡単に安定させることができる
3:前に出るエネルギーだけが伝わり飛距離が伸びる

1:正しい練習法を知れば、習得が楽
2:球筋を簡単に安定させることができる
3:前に出るエネルギーだけが伝わり
飛距離が伸びる

これこそが、ドローボールが松山英樹選手・石川遼選手、イ・ボミ選手、マキロイ選手やウッズ選手といったスター選手をはじめ、8割のツアープロから選ばれる理由です。

そしてこのレッスンDVDでは、アマチュアの方でも、短時間で簡単に、いつでもドローボールを再現できるスイング方法を紹介しています。その証拠に…

これこそが、ドローボールが8割のツアープロから選ばれる理由です。

そしてこのレッスンDVDでは、アマチュアの方でも、短時間で簡単に、いつでもドローボールを再現できるスイング方法を紹介しています。

このレッスンを受けた人の99.7%が
短期間でスライス改善・飛距離UPに成功!

このレッスンを受けた人の
99.7%が短期間で
スライス改善・飛距離UPに成功!

あなたはこの『99.7%』という習得率を信じられないかもしれませんが、これは紛れもない事実です。

レッスンを受けた方は決して、特別な才能に恵まれていたわけでも、血の滲むような努力をしたわけでもありません。お金をかけてゴルフ留学に行ったわけでもありません。普通のサラリーマンゴルファー・シニアゴルファーと同じように、”週1の打ちっ放し”、”月1のラウンド”という方々がほとんどです。

なぜ彼らはみんな、これまでの常識では考えられない圧倒的なスピードで、スライスを改善し、飛距離が伸びるようになったのか?

その再現性の秘密は、本場アメリカで
開発された、誰でも『憧れのドロー』を
打てるようになる”特殊な理論”にあります

再現性の秘密は、
本場アメリカで開発された
誰でも習得できる”特殊な理論”

この『ドローボール習得メソッド』を開発したティーチングプロは、アメリカで11年プレーし、宮里優作選手や貞方章男選手らと共に日本代表に選出され、2017年4月のマスターズで優勝を果たしたセルヒオ・ガルシア選手とも凌ぎを削った一流プロです。

そんな彼も、過去にスライス・飛距離に悩み、「スライスする奴は死んでしまえ!」と言われるような常軌を逸した環境の中で、もがき苦しみました。そんな中で、『プロの世界で生き残るため』に開発したのが…

・絶対にスライスせず、
・体格で劣る日本人でも飛距離が出せて、
・方向性も安定し、
・理想のショットがどんな状況下でも再現できる…

そんなドライバーショットでした。それこそが、このレッスンDVDに収録されているドローボールなのです。

コース状況・メンタル状態・ゴルファーとしての熟練度に関係なく、いつでも誰でも理想のショットを再現する…。そのために工夫を凝らし、遂に『アドレス〜フォローにかけての数点のポイントを抑えれば必ず打てる』ドローボールの手法を完成させました。以下にそのポイントをお伝えします。

そんなドライバーショットでした。

コース状況・メンタル状態・ゴルファーとしての熟練度に関係なく、いつでも誰でも理想のショットを再現する…。そのために工夫を凝らし、遂に『アドレス〜フォローにかけての数点のポイントを抑えれば必ず打てる』ドローボールの手法を完成させました。

スライスから解放され
飛距離が30y以上伸びる
ドローを打つための“4つのポイント”

スライスから解放され
飛距離が30y以上伸びる
ドローを打つための
“4つのポイント”

①アドレス

肩を胸より前に出さない!
飛ぶスイングの土台づくり

※タップして画像を拡大表示

よく言われる『お尻を突き上げる』『背筋をまっすぐ伸ばす』以外にもドローを打つポイントがあります。両肩の位置が胸より前に出ると、力のあるショットが打てません。

②バックスイング

真のバックスイング=窮屈?
飛距離の秘密がここにあり

※タップして画像を拡大表示

アドレスで作った土台から力を伝えるには、楽にバックスイングしてはいけません。ここでは右肩を背後に上げる意識がポイントです。窮屈に感じますが、大きな力が出せます。

③ダウンスイング

脱スライス&ドロー習得は
“ハンドルを切る”意識から!

※タップして画像を拡大表示

自動的にインサイドから振れるポイントは"ハンドルを右から切るように"ダウンスイングすることです。自然と右脇がしまりスライスを防止し、同時にドロー回転もかかります。

④フォロースルー

インサイドアウトはNG!
開きを抑えてスライス防止

※タップして画像を拡大表示

フォロースルーでは左腰を意識することが一般的ですが、ここでは右腰が重要です。右腰をターゲット方向へ進める意識によって、体の開きを防ぎ、スライスせずに振り抜けます。

この4つのポイントを”コース上で再現するための方法”について、レッスンDVDでは、映像で動きと解説を交えながら、1時間10分にわたり丁寧にお伝えしています。

このDVDの通りに実践することで、スライスせずに、遠くにボールを運べる『憧れのドロー』を手に入れられます!

のべ21,400人以上がこの方法でスライス克服!
これでスライスが治らなければ
代金をお返しします

スライスを克服し、飛距離が伸びる『このレッスンの効果』…。

そして、習得率99.7%を誇り、これまで述べ21,400人以上をスライスから救ってきた『このレッスンの実績』…・

私たちは、このレッスンの『効果』と『実績』に、自信があります。だからこそ、このレッスンDVDを見て満足できなければ、代金を全額お返しします。これは、自信があるからこそできるご提案です。

あなたにリスクはありません。憧れのドローボールを習得して、仲間達の度肝を抜いてください。

DVDの⽬次・チャプター

オープニング映像

00分29秒

Lesson1:座学・基礎知識編

03分00秒

※タップして画像を拡大表示

  • ドローボールの仕組み
  • インサイド→スクエアの
    クラブヘッド軌道
  • ストレートボールとの違い
Lesson2:アドレス〜バックスイング編

16分08秒

※タップして画像を拡大表示

  • アドレスの3つのポイント
  • バックスイングの2つの注意点
Lesson3:ダウンスイング編

33分25秒

※タップして画像を拡大表示

  • ダウンスイング始動を成功させる
    ”ハンドル”の作り方
  • ダウンスイングの悪い例
Lesson4:インパクト〜フォロースルー編

42分41秒

※タップして画像を拡大表示

  • 『手首のねじり』と
    『フェースローテーション』
  • スピードを加速させる腰の回転
Lesson5:練習ドリル編

1時間01分58秒

※タップして画像を拡大表示

  • アドレスとインパクトのグリップの違い
  • 飛距離を伸ばすグリップアップ・ドリル
エンディング映像・クレジット

1時間15分08秒

(撮影協力:デイスターゴルフクラブ、ゴルフ倶楽部 成田ハイツリー)

「DVDの操作に慣れてない」「DVDで学ぶのって難しそう」
そんな方でも安心のサポート

DVDの操作に不慣れな場合

事務局にお問い合わせ頂ければ、電話やメールでしっかりサポートします。

【連絡先】
株式会社プロスポーツ出版カスタマーサポート
TEL :03-6382-4595 ※平日10時〜17時
メール: yoshimoto-support@prosports-pub.com

87歳のゴルファーさんでもしっかりDVDを視聴できるようにサポートできました。機械に苦手意識がある場合でもご安心ください。

レッスンDVDで習得できるイメージが湧かない場合

ご安心ください。これまで数多くの方が、この教材でスライス改善・飛距離アップ・ドロー習得に成功しました。(本ページの下部に、彼らの感想を掲載しているので、ご不安に思われた場合はぜひご覧ください。 )

その他に、何か不安がありましたら、いつでもカスタマーサポートまでご連絡ください。

キャンペーン価格で購⼊する

「DVDの操作に慣れてない」
「DVDで学ぶのって難しそう」
そんな方でも安心のサポート

事務局にお問い合わせ頂ければ、電話やメールでしっかりサポートします。

【連絡先】
株式会社プロスポーツ出版
カスタマーサポート
TEL :03-6382-4595
※平日10時〜17時
メール: yoshimoto-support@prosports-pub.com

87歳のゴルファーさんでもしっかりDVDを視聴できるようにサポートできました。機械に苦手意識がある場合でもご安心ください。

その他に、何か不安がありましたら、いつでもカスタマーサポートまでご連絡ください。

購入者特典(特別DVDもプレゼント)

憧れのドローを120%使いこなすための
テクニックとコースマネジメント法

「ドローボールの使い手になりたい」と思ったのであれば、

◆ドロー独特のコースマネジメント術
◆ドライバーの『スイートスポット』を
   うまく使って飛距離を伸ばす方法

といった内容を知りたくありませんか?そこで今回、"ドローボーラー専用の特別レッスンDVD"も、追加でご用意しました。

収録内容の一部

  • ドローを持ち球とするゴルファー特有の
    コースマネジメント術

    ここでは、「フェアウェイのどこを狙うのなら、どこにティーを立てて…」など、実際の場面を想定しながら解説します。

  • 8割のアマチュアゴルファーが陥る
    『スイートスポットの錯覚現象』とは?

    ほとんどのアマチュアは、実はクラブの真芯でボールを捉えられていません。それは、”視覚を惑わす錯覚”のせいです。ですが、家にある”小道具”を使えば、簡単に・的確に、芯で捉えることができるのです。

  • 「コースでドローが打てない病」を解決する
    米国式コース戦略

    練習場ではドローが打てるのに、コースでは打てなくなるという方が多くいます。ここでは、習得したドローをコースで活用するためにどうすればいいかお伝えしています。もし、コースに苦手意識があるのであれば必見です。

  • 【クイズ】ドローボーラーが絶対にティーを
    挿してはいけない場所はどこでしょう?

    ここにティーを挿してしまうと、とたんにドローボールが打てなくなってしまいます。その答えと理由・正しいティースポットを併せて紹介しているので、ぜひご覧ください。

  • ドローがスライスに逆戻りしてしまう
    危険なコースマネジメントとは?

    間違ったコースマネジメントは、頭と体を混乱させ、すぐにイップスに繋がります。ここで公開している方法でイップスを避け、常に狙った場所に気持ち良く、ドロー回転がかかったボールを運んでください。

  • ドライバーを買い替える前に知っておきたい
    あなたの飛距離が伸びない本当の理由

    アドレス時にどれだけ緻密に位置を合わせても、クラブについての『ある知識』がなければ本来の飛距離を出せません。あなたがもっと飛距離を出そうとドライバーを買い直す前に、必ずこの知識を手にいれてください。

かつて日米でツアープロとして活躍し、またフィジカルトレーナーとして多くのプロゴルファーや芸能人を指導してきた監修者だからこそお伝えできる、人体機能に即したスイング法を余すことなくご紹介します。

この3つのテクニックで、昔の飛距離を更に超えて、飛ばしの喜びを実感してください。

キャンペーン価格で購⼊する
30日間の返金保証

このレッスンDVDには30日間の返金保証がついています。発売キャンペーン中の今日、このレッスンDVDを取り寄せてください。そして、このDVDで学べる方法を実際に試してみてください。

もしDVDのレッスン内容が気に入らないようなら、どのような理由であろうと、購入日から30日間以内に返品していただければ、代金は全額お返しします。

【連絡先】
WEB:http://prosports-pub.com/
FAX:03-6382-4651 ※24時間受付
TEL:03-6382-4595 ※平日10時〜17時

今すぐお試し

ここ一番のときに、狙った場所に、狙った弾道でボールを運べるこのスキルを手に入れたいならば、ぜひこのレッスンを”試して”みて下さい。

価格はたったの5,980円ご覧の『発売記念キャンペーンの専用ページ』を見た方限定で、3,980円(税抜・送料無料)です。30日間の保証付きなので、あなたに一切リスクはありません。

なお、このレッスンDVDはレコード店にも書店にも、アマゾン・楽天でも売っていません。このページからでしか手に入らないのです。

今すぐボタンをクリックして、このレッスンDVDの効果を試してみてください。

キャンペーン価格で購⼊する

監修者の紹介

監修者:吉本 巧(よしもと たくみ)

  • ・元ジュニア選手
     (世界ジュニアマスターズ4位入賞)
  • ・元プロゴルファー
     (米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63)
  • ・プロゴルフコーチ、99ゴルフスクール代表
  • プロ・アマ問わずのべ24,100人のゴルファーを上達へと導いた『スライス改善のスペシャリスト』。11年間、アメリカでツアープロとして最新のゴルフ理論を学び、独自のメソッドを構築。

    選手時代は、宮里優作選手や貞方章男選手らとともに日本代表選出・アメリカのフロリダ州代表に選抜される。世界ジュニアマスターズでは日本代表として出場し入賞。プロ転向後は米ミニツアーに参戦し通算3勝、ベストスコア63を記録。

    現役引退後はのべ24,100人以上を指導し、芸能人・著名人だけでも合計100名以上のレッスンを担当。これまで約30名のトーナメントプロ・レッスンプロ、インストラクターがお忍びで理論を学びに来るなど、芸能界、プロゴルフ業界からも厚い信頼を受ける。

    その合理的で再現性の高いレッスンが各方面から評価され、テレビから雑誌まで数多くのメディアから取材が殺到するなど、今、最も注目を集めるティーチングプロ。

    主な掲載雑誌