ゴルファボ TOPドライバープロギア【RSドライバー】を大特集!“Wクラウン”は高初速エリアMAX!

ファボる (お気に入りへ追加)

プロギア

RSドライバー

アールエス

ダブルクラウンの”たわみ”が
もたらす圧倒的飛距離!

RS<span>ドライバー</span>

スペック

ドライバー

プロギア【RSドライバー】を大特集!“Wクラウン”は高初速エリアMAX!

RS<span>ドライバー</span>

スペック

  • スピン低減

  • 高初速

  • 広初速

  • スライス低減

プロギア

RSドライバー

アールエス

メーカー
:プロギア
発売日
:2017年6月9日

Product Features 商品の特徴

今度のギリギリはもっとやばい!そんなコンセプトで発売されたプロギアRSドライバー。日本の職人メーカーが作るドライバーは、反発係数をルール内ぎりぎり中のぎりぎりの数値で作ることに成功。これはプロギアだけの特許技術Wクラウンを使用することによって可能となっています。数値ぎりぎりでも製造の過程で個体差がでないように徹底的に管理体制を敷くなど、日本の技術力をこれでもかというほど注ぎ込んだ高初速・広初速エリアぶっ飛びドライバーです。

ゴルファボ今川

commented by
ゴルファボ今川

10秒で分かる
「RSドライバー」の概要

プロギアだけの特許技術「Wクラウン・ヘッド構造」が可能にする反発係数は、SLEルールぎりぎりの数値を記録している。高初速エリアが一般のドライバーと比べて120%と広いのも特徴。

スイートスポットから外れても初速を落とすことなくボールを打ち出せる、「高弾道」「ドロー設計」のドライバー。ヘッドからシャフト・グリップまで一貫して自社で作成しているプロギアのハイクオリティ・ドライバー。

RSドライバーの特徴

一般的にインパクトの瞬間フェースはV字型にへこむが、プロギアの特許技術Wクラウンの搭載によりインパクトのフェースの形をU字型にすることが可能になった。これは高初速エリアの拡大を意味し、ミスヒットをしても勢いを失うことなく高初速でボールが打ち出せるということである。

それは数値ではっきりと確認でき、一般ドライバーの平均高初速エリア面積が174㎜²なのに対し、RSドライバーは204㎜²を記録。フェース面積に対してボールを速く強く打ち出せるエリアの広さは群を抜いている。

プロギア
独自の設計
について

Wクラウンが生み出す高初速エリアと合わせて強化したのが、ヘッドの「たわみ」のクオリティだ。広範囲に効果的なたわみを生むべく、シャフト取り付けの溶接部分をフェースから遠ざけている。フェースに近ければそれだけヘッドの「たわみ」自体が消えやすくなってしまう。

軸をフェースから遠ざければ遠ざけるほどバランスが変わってしまうので、スイングに違和感が生じてしまう。しかしプロギアでは徹底的に計算された角度・重さでフェースから溶接部部を遠ざけることに成功。溝の構造にも着目することで高初速、飛距離アップにつなげている。

重さについて

RSドライバーはヘッド体積は460㏄、クラブヘッドはオールチタン製。

「フェース:6AL-4Vチタン」
「ボディ:チタン(Ti-8AI-1V-1Mo)」

独自の技術でチタンを薄くできることから、ヘッドにカーボンを使わずとも強度と最適重量を保つことが出来ている。長さ45.5インチ。クラブの総重量はフレックスRで296g、Sで307と軽すぎない、しっかりと振れる総重量になっている。

ウエイトは2か所、ステンレス8gとチタン3gが装着されており、両ウエイトを入れ替えることで、スライスなどの弾道の調整が出来る仕組みになっている。

素材について

ヘッド:オールチタン製。チタンならではの乾いた音は玄人好みの硬めの音。
シャフト:素材はプロギアオリジナルのカーボン素材。手元のグリップ付近を意図的に硬くすることでヘッドがさらに効率よく走るようになっている。

ヘッドからシャフトまで一貫して自社製作することで、ヘッドの性能を100%引き出せるオリジナルのカーボンシャフトを使用している。
シャフトはRSオリジナルシャフトを装着。グリップ下付近を固くすることで、シャフト全体がスムーズに加速する設計になっている。
シャフトは着脱可能で、スリーブ部分を入れ替えることでロフト角-1℃の調整が出来る。

PICK UP

他ドライバーと比較しての
優位性

ヘッドからシャフト、グリップまですべて自社で製作。ヘッドとシャフト、もっともマッチする組み合わせが初期装備で付いているので初心者でも経験者でも迷わず選べる一本といえる。飛ばそうと思えばどこまでも飛ばせる反発係数を、ダブルクラウンを用いてルール適用して作られたモデルなので、飛距離性能は折り紙付き。

RSドライバーの難易度

EASY/HARD

ドロー球になりやすいように設計されているので、経験者だけでなくスライスが出る初心者でも比較的易しく打てる。高初速エリアが広いのもアベレージゴルファーにはうれしいポイント。難易度に大きく関係するシャフトの長さも45.5インチなので振りぬきやすさも◎。

フェード系のボールも打ちたい方は同モデルの「RS-Fドライバー」がおすすめ。

RSドライバーが
向いている人・向いていない人

向いてるゴルファー

向いていないゴルファー

  • スピンを減らして飛ばしたい
  • ドローボールを打ちたい
  • 多少のミスでも飛距離が欲しい
  • ヘッドスピード37~43m/s
  • すでにドローボールが打てる
  • ヘッドスピード44m/s以上
  • 力の少ないシニアゴルファー

シンプルに高弾道・高初速でボールを飛ばしたいゴルファーには最適な一本。ある程度経験があり、ヘッドスピードはそこそこ出るのに、イマイチ飛距離が伸びないゴルファーの強い味方となるだろう。当たり負けしないヘッドと適正スピン量で今以上の飛びを可能にしてくれるドライバーだ。

JGRドライバーを実際に
打ってみた

動画をCHECK!

今回の試打動画はゴルファボ・ディレクターの今川。スイングスピードや押し込みの力は人それぞれなので、あくまで参考程度にご覧ください。

おすすめのヘッドスピード42m/s 前後、ミート率1.4~1.5 の数値で試打。動画ではインパクト時の音、飛距離や弾道を確認することが出来ます。

ゴルファボ今川

試打者プロフィール

ゴルフメディアサイト「ゴルファボ」のディレクター。
3度の飯よりゴルフ好き。理論武装しているが、実力が伴っていない。最近ドローヒッター。
平均スコア:90
ドライバー平均:250Y
年齢:37歳

ゴルファボ今川の感想

今回はRSドライバー、ロフト角10.5度、フレックスSで試打いたしました。構えた時にちょうどフェースがスクウェアになるように作られているので、非常に構えやすいヘッドです。投影面積は460㏄ですが、それほど大きい感じはしません。よくみるとヒールの縦方向に広がっていて、ボールをしっかり掴まえられそうな予感がします。音はオールチタンならではの固く締まった良い音です。

「 打感は最高!フェードならRS-F」

しっかり叩けてボール初速も早い!思いきり振ってもミスしないイメージが強く持てました。それは広初速エリアを追求したドライバーだからこその結果かと思います。個人的な感想は球が上がりすぎることなく直進性の高い球を多く打つことができました。

プロギア担当者に
インタビューしてみた

株式会社プロギア PRGR CO.,LTD
設立:1983年11月
本社所在地:東京都港区新橋5-36-11 浜ゴムビル3階
事業内容:ゴルフ用品などの企画・開発・販売。クラブフィッティング・レッスンなど直営店を中心に展開する他、全国のゴルフ練習場にてスクール事業を展開。横浜ゴムグループの一員

RSドライバーはこれまでのクラブと何が違って、どんな特徴やメリットがあるのか?東京・新橋にあるプロギア本社にて取材をさせて頂きました。クラブからシャフト、グリップまで一貫して自社制作するプロフェッショナル達の秘密を伺ってきました。

この方にお話を聞きました

株式会社プロギア
川越洋志様

株式会社プロギア/マーケティング部/宣伝広報グループ 川越洋志様
RSドライバーのPRやプロゴルファーとのタイアップなどを一手に引き受けるプロギアのフロントマンにお話を伺って参りました。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

RSドライバーはWクラウンという独自の技術でこれまでにない高・広初速を可能にしていますが、この製品を作る上で一番大変だったことはどんなことでしたか?
一番大変だったのは生産管理です。RSドライバーはキャッチコピー通り、ルールぎりぎりの数値で作られています。実はゴルフクラブというのは生産の段階で個体差がでます。同じ数値で作っても若干のブレが生じてしまうんですね。なので一般的なゴルフクラブは多少の誤差も考慮して余裕を持たせて作っているんですが、RSドライバーは本当にギリギリで作っているので、誤差が出ないように徹底的に品質と管理に力を注いでいます。

株式会社プロギア
川越洋志様

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

生産管理とは以外です。笑 飛距離性能とかではないんですね。
飛距離を伸ばそうと思えばもっと簡単に伸ばせるんです。反発係数などを上げればよいだけなので。しかしルールというものがあるので、それに沿った形でゴルフクラブを制作しているんです。

株式会社プロギア
川越洋志様

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

どのRSドライバーを買っても同じように設計性能が100%引き出せるように、生産管理に力を注いているとはさすがです。その他に大変なことなどはありましたか?
このドライバーの売りでもある「Wクラウン」はフェース上部を28.2度傾けることでフェースが広くたわむ設計になっています。28.2度という角度も何度も試行錯誤した結果たどりついた答えですし、非常に地味ではありますが、シャフトの溶接部分をフェースから遠ざける事も「たわみ」=「飛距離」に大きな役割を果たしているので、その設計はRSドライバーならではかと思います。

株式会社プロギア
川越洋志様

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

構えた感じやクラブの顔もすごくいいですね。
RSドライバーは超初心者向けには作られてはいません。ですので構えた時にゴルファーに「いい!」と思ってもらえる美しい見た目を心掛けました。それには1つ秘密があります。ポイントはRSドライバーのライ角です。ゴルファーの多くはアドレスしてクラブを構えた時、トゥ側が少し浮いた状態になると思います。その時にソールが地面と平行になるようにRSドライバーのライ角は調整されています。この「構えた時フラット」になる形がRSドライバーの良い顔、構えやすさの秘密でもあります。

株式会社プロギア
川越洋志様

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

最後にこのRSドライバーが気になっているゴルファーに向けて一言お願いします!
RSドライバーは、特許技術「Wクラウン」とシャフト溶接など細部にこだわった設計で、広い初速エリアと高初速をお約束します。また、ヘッド、シャフト、グリップを一貫して製作することで、もっともマッチした組み合わせのドライバーとなっています。一度手にしていただければプロギアのクオリティを実感していただけるかと思います。

株式会社プロギア
川越洋志様

RSドライバー
まとめ

  • 独自の特許技術ダブルクラウンが生む最高レベルの反発係数で飛距離アップ!
  • スイートスポット以外に当たった時も初速を落とさない高初速エリアの広いドライバー
  • 一貫して自社製造なのですべてのパーツが最高の組み合わせ!

RS<span>ドライバー</span>

スペック

  • スピン低減

  • 高初速

  • 広初速

  • スライス低減

プロギア

RSドライバー

アールエス

メーカー
:プロギア
発売日
:2017年6月9日
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
キャンセル
送信

レビューを書く

平均:  
 7 レビュー
  by サリーママ
年齢: 59
平均ヘッドスピード: 37~40m/s
平均スコア: 90~95

チョット癖のあるクラブかなぁ〜と 使いこなすのに時間がかかりました! でも距離は出るし打球感はだいしきです!

  by むー
年齢: 41
平均ヘッドスピード: 40~43m/s
平均スコア: 85~90

つかまり、飛距離、顔、振りやすさ、構えやすさ、全てにおいて満足してます。今注目の海外メーカーに対抗できるのは、このシリーズだけでは?エピック、M2、ローグ、M3、M4等、試打しましたが、RSが一番いいデータが出てます。しばらくは、手放せません。

  by ミツグ
年齢: 57
平均ヘッドスピード: 37~40m/s
平均スコア: 95~100

このクラブを使いこなせるように腕をあげるのが目的で購入しました。 まだまだですが、当たった時はいい感じです。

1
2
3