ゴルファボ TOPドライバー【EZONE GT】ヨネックス最先端カーボン技術が盛り込まれた新次元ドライバー

ファボる (お気に入りへ追加)

ヨネックス

EZONE GT

イーゾーン GT

新次元カーボン使用!
最新テクノロジーで飛距離UP

EZONE GT

スペック

ドライバー

【EZONE GT】ヨネックス最先端カーボン技術が盛り込まれた新次元ドライバー

EZONE GT

スペック

  • 新素材カーボン

  • 高弾道

  • 高初速

  • 直進性

ヨネックス

EZONE GT

イーゾーン GT

メーカー
:ヨネックス
発売日
:2017年12月1日

Product Features 商品の特徴

カーボンといえばヨネックス!と言われるほど最先端のカーボン加工技術を持ったメーカーのドライバーは、誰にもマネ出来ない独自のカーボンテクノロジーを使って作られています。ヘッドの内圧成型、縦研磨されたフェース、早く振っても遅く振っても固さが変わらないシャフトなどなど…新素材というより、新次元のドライバーです。

ゴルファボ今川

commented by
ゴルファボ今川

10秒で分かる
「EZONE GT」の概要

世界で初めてカーボン複合ヘッドを発表したヨネックス。最新のカーボンテクノロジーを詰め込んだEZONEはブラックとレッドのクールな見た目どおり洗練されたドライバーだ。ヘッドに使用された新素材、新構造により極限まで素材を薄くし従来より20%の軽量化に成功。余った重量をすべて底のほうへ移行することにより、これまでにない低重心ヘッドが完成した。

EZONE GT ドライバーの特徴

特筆すべきは、なんといっても最先端のカーボン加工技術を詰め込んだヘッドだろう。実はチタンとカーボンという異素材同士をくっつけることは意外と難しく、多くのドライバーヘッドは特殊な接着剤で取り付けてある。しかし、ヨネックスだけが持つ内圧成型という技術を用いて接着材を使用することなく内側から圧をかける特殊な技法でヘッドを成型している。

接着剤を使用しないことは、たった数グラムで性能に差が出るドライバーで大きな意味を持つ。一般的なカーボンよりも薄いカーボンクロスを隙間なく織り上げることで、繊維間の樹脂量を抑えた強いカーボンヘッドが完成した。

EZONE GT
独自の設計
について

一般的なドライバーはフェースにスコアラインと呼ばれる線が入っている。これはスピン量を調整したり、雨の日でもボールをしっかり捉えられるようにするなど色々な意味があり、各社によってその形は違う。

しかし、EZONEにスコアラインはない。その理由は「縦研磨」にある。フェースの研磨の段階で縦に極細の研磨溝を付けることでボールの左右のブレを抑えることが可能になったからだ。スコアラインを入れないことでフェースをさらに薄く軽く強く作ることが出来るようになった。

重さについて

EZONEドライバーはヘッド体積450㏄。チタン、カーボン、アルミ合金、タングステン合金からできている。総重量はシャフトフレックスR・ロフト角10.5で295g。シャフト長46.0インチながらも重さを感じることなく、ストレスなく振り切ることが出来る。

素材について

オリジナルのカーボンクラウンは従来よりも薄く織り上げられた硬くて軽い新素材を使用し、ハニカム構造で強度をアップ。

標準シャフトはしなったスピードより戻りのスピードが圧倒的に速い、次世代のカーボン「Namd」を使用(カーボン繊維にカーボンナノチューブを付着させている)。この性能によりしなり戻りが速くボール初速が大幅にアップする。世界でヨネックスだけが持つ技術が可能にした高強度、軽量のシャフトだ。

【ヘッド素材・製法】
フェース:6AL-4Vチタン圧延材
ボディ:8AL-1Mo-1Vチタン精密鍛造
クラウン:オープンウィーブカーボン
スリーブ:A7075アルミ合金
ウエイトビス:8gタングステン合金、2gアルミ合金

【シャフト】
REXIS for EZONE GT シャフト:「Namd」カーボン。

【グリップ】
オリジナル ラバーグリップ

PICK UP

他ドライバーと比較しての
優位性

世界トップレベルのカーボン加工技術を結集して作られたドライバーは、弾道も高く素晴らしいの一言。カーボンにありがちな籠ったような打音もなく、強く振りぬける。

EZONE GTの難易度

EASY

次世代のカーボンを使用したEZONEは初心者でも易しく打てるドライバーといえる。ヘッドからシャフト、グリップまで一貫して自社で製作しているのもポイントだ。軽くて強い低重心ヘッド、戻りの早いシャフト、縦研磨で直進性をアップさせるなどドライバーを振り切ってまっすぐ飛ばすための要素が多く盛り込まれている。

EZONE GTが
向いている人・向いていない人

向いてるゴルファー

向いていないゴルファー

  • まっすぐ飛ばしたい
  • しっかり振るとミスしてしまう
  • ヘッドスピード40m/s前後
  • スピン量を抑えたい
  • チタンヘッドが好き
  • ヘッドスピード47m/s以上
  • パワーのあるゴルファー
  • 短めのクラブが好き

従来カーボンヘッドより20%の軽量化に成功し、さらなる低重心を計ったヘッドと大きくしなるシャフトが、弾道、ヘッドスピード、ボール初速を向上してくれる。左右への曲がりが大きいゴルフ初心者にうれしい機能が数多く搭載されている。

EZONE GTドライバーを実際に
打ってみた

動画をCHECK!

今回の試打動画はゴルファボ・ディレクターの今川。スイングスピードや押し込みの力は人それぞれなので、あくまで参考程度にご覧ください。

おすすめのヘッドスピード42~3m/s 前後、ミート率1.4~1.5 の数値で試打。動画ではインパクト時の音、飛距離や弾道を確認することが出来ます。

ゴルファボ今川

試打者プロフィール

ゴルフメディアサイト「ゴルファボ」のディレクター。
3度の飯よりゴルフ好き。理論武装しているが、実力が伴っていない。最近ドローヒッター。
平均スコア:90
ドライバー平均:250Y
年齢:37歳

ゴルファボ今川の感想

今回試打クラブのスペックはロフト10.5、フレックスSモデル。ヘッド体積450㏄は少し小ぶりなイメージですがとても構えやすいです。シャフトが46インチと長めなので自分には振りにくいかなと思っていたのですが、そんなことはまったく感じませんでした。シャフトのしなりもすごくいい感じで、割と軽めに振ってもヘッドスピードが出ていました。

「 高い直進性」

フェースに入れられた縦研磨がサイドスピンを防いでくれる設計になっています。全体的な直進性が非常に高く、少し抑えてヘッドスピード40m/sくらいで打っても飛距離、方向性抜群の球が打てます。カーボン特有のこもっと音もなく打感も◎!さすがはヨネックス製カーボンといった感じです。

ヨネックスEZONE担当者に
インタビューしてみた

ヨネックス(株)ゴルフ事業部
設立:1982年
本社所在地:東京都文京区湯島3-23-13
事業内容:ゴルフだけでなく、バドミントン、テニスなど数多く手掛けるスポーツ用品メーカー。カーボン成形において世界トップレベルの技術力を誇っている。他社にはマネのできないカーボン加工技術を使ったクラブ制作が強み。

EZONE GTドライバーはこれまでのクラブと何が違って、どんな特徴やメリットがあるのか?東京・湯島にあるヨネックス本社にて取材をさせて頂きました。クラブからシャフト、グリップまで世界トップレベルの技術を持つ企業のクラブ制作の秘密を伺ってきました。

この方にお話を聞きました

ヨネックス
稲木さん

ヨネックス株式会社/宣伝部/宣伝広報課 稲木鉄志さん
EZONEの宣伝広報に携わり、ヨネックス製品の市場PRを担当する企業のフロントマンです。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

ヨネックスといえば、バドミントンやテニスを想像する方も多いと思います。多種目のスポーツに展開している理由などはあるのでしょうか?
競技は違えど、共通しているポイントがあります。それは「道具」を使うスポーツという事。そしてその道具に使用されている「カーボン」です。ヨネックスはカーボンの成形において世界トップレベルの技術力を有しています。そのスキルを活かしてゴルフのシャフトやヘッド、テニスのラケットなどを作っています。

ヨネックス
稲木さん

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

確かに「振る」という動作はどの競技にも共通していますね。
カーボンは軽くて強い素材ですが、どのカーボンも同じというわけではありません。ヨネックスのカーボンは軽くて早く振れるうえに、インパクトのパワーに負けない強さがあります。その技術をドライバーに使用することで全体の軽量化に成功、浮いた分の重量を、ソール部分に持ってくることで低重心で簡単に球が上がる設計になっています。

ヨネックス
稲木さん

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

もう一つのオリジナルポイントとして縦研磨がありますね。一般的なドライバーのフェース部分、横に入っているスコアラインを消して縦に研磨した理由などはあるのでしょうか?
スコアラインはどんな状況でもボールを捕まえる為や、スピン量の調整のためにあります。しかし、溝を入れるとその部分が薄くなるので、全体的にフェースに厚みを持たせて強度を確保する必要があります。 しかしヨネックスでは特別な技法で、フェースを縦に研磨し薄くすることなく、スコアラインと同じような機能を持たせることに成功しました。その結果、ボールの左右のブレを大きく軽減できるようになっています。

ヨネックス
稲木さん

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

EZONEドライバーは他にどんな機能が備わっているのでしょうか?
EZONEのクラブヘッドは素晴らしい性能を誇っていますが、実は純正で装備されているシャフトがこれまでにないほど革新的な高スペックとなっています。 特殊なカーボン加工技術で、大きくしなり、そしてその「しなり」よりも遥かに速いスピードで元に戻る力を持っています。プラスして早く振っても遅く振ってもしなりが変わらないという点も画期的です。これは各ゴルファーの力に個体差があってもしっかりとヘッドを走らせることが出来るという事です。

ヨネックス
稲木さん

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

どのヘッドスピードでもしっかり「しなる」というのはすごいですね。ネーミングの通り、次世代というより新次元のカーボンといった感じですね。
そうですね。シャフトの開発には非常に苦労しました。それに接着剤を使わないでカーボン複合ヘッドを作る内圧成型はヨネックス独自の技術です。接着剤分の浮いた重量をソール部分に持ってきているので低重心で球がよく上がると思います。

ヨネックス
稲木さん

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

新次元の素材を使ったドライバー。まさにメイドインジャパンといった感じですね。最後にEZONEが気になっているユーザーへ一言お願いします。
EZONE GTは世界最高レベルの技術を使って作られています。ヘッドもシャフトもこれ以上ないほどのマッチした組み合わせになっていますので、飛距離そして方向性を必ず向上させてくれるドライバーだと思います。ぜひお手に取っていたただければと思います。

ヨネックス
稲木さん

EZONE GTドライバー
まとめ

  • 世界一のカーボン加工・成型技術を持つヨネックスだからこそ完成した強くて軽いぶっ飛びドライバ―
  • スライス、フック撲滅!フェース面の縦研磨が左右のブレを大きく軽減できる
  • しなった後の戻りが劇的に速い次世代カーボンシャフトでヘッドスピードが劇的アップ!

EZONE GT

スペック

  • 新素材カーボン

  • 高弾道

  • 高初速

  • 直進性

ヨネックス

EZONE GT

イーゾーン GT

メーカー
:ヨネックス
発売日
:2017年12月1日
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
キャンセル
送信

レビューを書く

平均:  
 1 レビュー
  by いのいの
年齢: 45
平均ヘッドスピード: 37~m/s以下
平均スコア: 85~90

弾道も真っ直ぐ出飛距離も伸び本当に満足です!!構えやすいヘッドに、ヨネックスのシャフトは抜群です!本当に買って良かったドライバーです。