ゴルファボ TOPドライバーPINGピン『G400MAX』ドライバーの評価と直進性MAXのメカニズム

ファボる (お気に入りへ追加)

PING

G400MAX

ジー400マックス

直進性MAX!左右上下のブレを
なくして遠くへ飛ばす

G400MAX

スペック

ドライバー

PINGピン『G400MAX』ドライバーの評価と直進性MAXのメカニズム

G400MAX

スペック

  • 慣性モーメント

  • 直進性

  • 高弾道

PING

G400MAX

ジー400マックス

メーカー
:PING
発売日
:2018年3月8日

Product Features 商品の特徴

G400MAXは、全ドライバーの中でも屈指の慣性モーメントを誇っています。ドライバーはインパクトのちょっとしたブレが大きな飛距離ダウンにつながりますが、G400MAXはヘッド周りに施された数々の工夫でミスをカバーし、プレーヤーの飛距離アップを実現してくれます。最新のオリジナルテクノロジーが詰まった真っすぐ飛ばせるドライバーです。

ゴルファボ今川

commented by
ゴルファボ今川

10秒で分かる
「G400MAX」の概要

最大の特徴はヘッドに注ぎこまれたテクノロジー。同社のG400 STDと比較して、ヘッドの上下左右の慣性モーメントは約8%高くなっており(G400STD比較時/PING調べ)、ヘッドがぶれにくくミスヒットしても初速が落ちずに距離を稼ぐことができる。また、低重心化をいっそう図ったことで、低ロフトでも楽にボールを上げることができ、キャリーで飛ばすことができるように仕上がっている。

G400MAXドライバーの特徴

460ccと安定感抜群のヘッド体積に、高比重のソールウェイト&タングステンをヘッド後方部に搭載。さらに極薄のドラゴンフライ・クラウン・テクノロジーにより上部が非常に軽く、深低重心化を実現した。これらのテクノロジーによって低ロフトでもスピンがかかりやすく高い弾道を打ち出すことができる。

G400MAX
独自の設計
について

クラウン部分に空気抵抗を抑えるタービュレーターを搭載。トンボの羽からヒント得たクラウン形状は、インパクト時の空気抵抗を極限まで抑え、460㏄のヘッドをしっかり走らせ、振り切ることができる。また、フェースはPING独自製法で生み出される新反発素材のFORGEDT9S+チタンを採用。たわみを大きくしたことで最大初速と飛距離アップを実現している。

重さについて

G400MAXドライバーはヘッドの体積が460cc、811チタン製となっている。総重量はALTA DISTANZAシャフトを使用した場合で約283g。ヘッドは安心感のあるサイズで、全体としても振りやすくやさしいドライバーに仕上がっている。

素材について

フェースはPING独自の熱処理で生まれた高強度・極薄の新反発素材FORGEDT9S+チタンを採用。最大限のたわみを実現することで、初速の速さと飛距離アップにつなげている。またドライバー用標準シャフトに40gと軽量のALTA DISTANZAを新たにラインナップ。自身の好みやスイングに合わせて自由に選ぶこともできる。

【ヘッド素材・製法】
フェース:FORGED T9S+チタン
ボディ:811チタン

【シャフト】
ALTA DISTANZA:カーボン

【グリップ】
GP360 LITE TOUR VELVET ROUND

PICK UP

他ドライバーと比較しての
優位性

他ドライバ―と比較して、重量も軽く、振り抜きやすいのが特徴だ。ヘッドがマットなデザインとなっているのも唯一無二のデザイン。

G400MAXの難易度

EASY

G400MAXは高弾道を生みやすい作りとなっている。慣性モーメントが抜群に高いため、少々のミスに対しても寛容性があり初速の速いボールを打つことができるため難易度は☆1つ。

G400MAXが
向いている人・向いていない人

向いてるゴルファー

向いていないゴルファー

  • 易しく飛ばしたい
  • 強く振りぬきたい
  • 球を上げたい
  • フェード系ゴルファー
  • 小ぶりなヘッドが好き

なんといっても業界屈指の慣性モーメントの高さが魅力。高い初速とぶれない軌道は初心者にもかなりオススメ。しかし、スペック自体は上級者も満足できる数値を叩き出しているので、シャフトの変更次第で、初心者にもシングルにも飛ばし屋も満足できるドライバ―だ。

G400MAXドライバーを実際に
打ってみた

動画をCHECK!

今回の試打動画はゴルファボ・ディレクターの今川。スイングスピードや押し込みの力は人それぞれなので、あくまで参考程度にご覧ください。
ヘッドスピード42~3m/s 前後、ミート率1.4~1.5 の数値で試打。動画ではインパクト時の音、飛距離や弾道を確認することができます。

ゴルファボ今川

試打者プロフィール

ゴルフメディアサイト「ゴルファボ」のディレクター。
3度の飯よりゴルフ好き。理論武装しているが、実力が伴っていない。最近ドローヒッター。
平均スコア:90
ドライバー平均:250Y
年齢:37歳

ゴルファボ今川の感想

試打動画では40gの軽いシャフトを使っています。僕の体力的にはかなり軽く柔らかいシャフトだったので、振り遅れのような形が多くなってしまいましたが、40m/sくらいに少し力を抑えて打つと、まっすぐ高い勢いの良いボールがバンバン打てました。インパクトした時の打感は最高◎です!

「 かなり振れるドライバ―です」

ヘッドの投影面積も大きく、構えた段階から安心です。ヘッド内部に設けられたリブの効果で、打ったときの音も◎。プロとまったく同じモデルを使用しているとは思えないほどに、気持ちよく振り切れるドライバーです。

PING担当者に
インタビューしてみた

ピンゴルフジャパン株式会社
設立:2004年
本社所在地:埼玉県戸田市美女木東2-1-14
事業内容:ゴルフクラブ、その構成部品等のゴルフ用具及びそれらの付属品の輸出入、購入、販売、製造、組立、加工及び修理を行っている。

G400MAXはこれまでのクラブと何が違って、どんな特徴やメリットがあるのか?埼玉県・戸田にあるピンゴルフジャパン本社にて取材をさせて頂きました。本社内には組立工場が併設されており、個々に合ったクラブが組み立てられ、原則、注文から48時間以内に発送できる迅速なシステムが構築されています。

この方にお話を聞きました

ピンゴルフジャパン株式会社 マーケティングチーム
国内におけるPING製品の企画・販売戦略などのマネジメント全般に携わる方々にお話を伺ってまいりました。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

PINGといえば鈴木愛プロが2018年も絶好調ですね。
「G400」シリーズは、鈴木愛プロからも飛距離、方向性ともに抜群との評価をいただきました。そして、このドライバ―を使用して、何度も優勝を飾って頂いておりますので、その性能は確かなものだと確信しております。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

G400シリーズには「G400MAX」「G400STD」「G400SFT」「G400LST」とたくさんのモデルがありますね?
PINGゴルフでは基本的にフィッティングを通してのクラブ選択をオススメしています。弾道を上げたかったり、ドローを打ちたかったり、低スピンで打ちたかったりと、人それぞれで悩みや、希望は違うと思いますので、そのニーズに合わせてドライバ―を選べるように複数のモデルを用意しております。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

上記のモデルとG400MAXは何が違うのでしょうか?
簡単に言ってしまえば他3モデルより、ヘッド体積も大きく、ミスに強い、幅広いゴルファーにマッチするドライバ―です。一番易しく打てるドライバ―と言ってもよいと思います。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

インパクト時の左右上下のブレが断トツで高いドライバ―のようですね。
はい。このブレをなくすための「慣性モーメント」はPINGの歴代ドライバ―で№1の高い数値となっています。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

慣性モーメントが断トツで高い。これはユーザーにどういったメリットがあるのでしょうか?
左右上下の慣性モーメントが高いと、ミスヒット時でもヘッドがブレず、初速も落ちずしっかり飛んでくれます。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

ドライバ―の曲がりはアマチュアゴルファーにとって大きな悩みなので、それが改善させるというのはかなり魅力的ですね。
はい。何度も研鑽を重ねて曲がらないドライバー「G400MAX」が完成いたしました。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

フィッティング、カスタムオーダーにとても力を入れているそうですね?
ドライバ―は遠くまで飛ばせる分、ちょっとしたミスマッチが大きな曲がりに繋がってしまいます。G400は、飛ぶだけでなく、ブレない飛びのテクノロジーを搭載できました。さらにその人にベストなヘッドとシャフトの組み合わせを使って頂き、最大のパフォーマンスを出せるよう、PINGフィッティングをおすすめさせていただいております。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

せっかく買うドライバ―なら納得の一本が欲しいですもんね。
いち早くお届けするのも弊社のゴルフクラブの考えのひとつです。原則、48時間出荷を構築しておりますが、現状、出荷までにお時間を要しておりますので、1日でも早く出荷できるよう体制を整えております。

ゴルファボ今川ゴルファボ
今川

本社内に組立工場が併設しているのは、迅速な出荷に対応するためなんですね。最後にG400MAXが気になっている方へメッセージをお願いします。
この度はG400MAXに興味を持っていただきありがとうございます。慣性モーメントや振りやすさといったブレない飛びのメリットがたくさんあるドライバ―ですが、まずは、試打していただければと思います。G400ドライバーには、4つのヘッドがありますので、自分に合ったヘッドとシャフトの組み合わせで、みなさまのゴルフがもっと楽しくなるドライバ―になるはずです。ぜひよろしくお願いいたします。

ジー400マックスまとめ

  • 弾道のブレが少なく、思いきり振り切れる高慣性モーメントドライバー!
  • 詳細なフィッティングが出来、あなただけの一本が見つかる
  • プロと同じモデルで驚きの飛距離と方向性が手に入る!

G400MAX

スペック

  • 慣性モーメント

  • 直進性

  • 高弾道

PING

G400MAX

ジー400マックス

メーカー
:PING
発売日
:2018年3月8日
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
キャンセル
送信

レビューを書く

平均:  
 7 レビュー
  by ホワイト
年齢: 56
平均ヘッドスピード: 40~43m/s
平均スコア: 95~100

「やさしさ」を追求しているように感じる。見た目がヘタたちに安心感を与え強振しなければそこそこ飛んで失敗してもクラブのせいにできない雰囲気がある。

  by 原崎 道正
年齢: 58
平均ヘッドスピード: 37~40m/s
平均スコア: 95~100

今まで、大怪我するスライスが出ましたが、G400にかえてからほとんど出なくなりました、因みにSFTです。

  by ATTASクール
年齢: 43
平均ヘッドスピード: 40~43m/s
平均スコア: 85~90

LST最高! 過去最高のドライバー アッタス クールも最高シャフトATTASクール

1
2
3