ゴルフのファーストショットがうまくなる3つのポイント

朝一のティーショット。第一打のドライバーをうまく打つためのポイントと注意点をご紹介します。

もっとも注意していただきたいポイントは打ち急ぎです。朝一の体が動かない状態では打ち急ぎになってしまう可能性が非常に高く、OBに繋がりやすいです。

プロがティーショットを打つときに注意しているポイントをご紹介します。

その他のおすすめRECOMMEND

今野康晴の動画をもっと見る

今川

今川

朝一はプロゴルファーでも緊張して、体が固くなってしまうようです。どんなポイントに注意すればファーストショットから良い球を打てるのか。ぜひ参考にしてみてください。

講師紹介TEACHER

この講師の動画を見る

Yasuharu Imano

レッスン概要ABOUT

ただいま企画中!乞うご期待!

申し訳ありません。ご利用のWEBブラウザはサポート外です。

ゴルファボにアクセスいただき有難うございます。
大変申し訳ありませんが、お使いのブラウザで閲覧することはできません。
現在ご利用のブラウザは古いため、WEBサイトを正しく表示できず、
セキュリティ対策が最新でないため、個人情報の流出やウイルスの感染を招く恐れがあります。
お手数ですが、下記いずれかの最新ブラウザの導入をご検討ください。

Microsoft Edge のダウンロード Google Chrome のダウンロード Mozilla Firefox のダウンロード