ゴルファボ TOP雑学ドライバー最新テクノロジーで飛距離向上 ! キャロウェイ ロー グスター(Callaway ROGUE STAR)

ファボる (お気に入りへ追加)

Callaway

ROGUE STAR

キャロウェイ ローグスター

ボール初速が大幅にアップした
ドロー設計ドライバー

ドライバー

最新テクノロジーで飛距離向上 ! キャロウェイ ロー グスター(Callaway ROGUE STAR)

キャロウェイの開発チームが、これまでのドライバー開発における常識を打ち破り、ドライバーの再設計に挑んだ至極の一品。革新的なJAILBREAKテクノロジーを進化させ、ボール初速を向上させる知識を注入。

ゴルフ市場を席巻した「エピック」を超える性能

Callaway

ROGUE STAR

キャロウェイ ローグスター

メーカー
:Callaway
型番
:Callaway ROGUE STAR
発売日
:2018年2月23日
  • ドロー設計

  • ボール初速UP

  • スライス軽減

  • ヘッド大きめ

Product Features 商品の特徴

「エピックを超えろ」をテーマにミスに強く、軽くて振りやすい、

易しさ重視で作られたドロー設計のドライバーがローグシリーズ。

投影面積が大きくなったことにより、構えた時の安心感「据わりの良さ」がアップ。

新テクノロジー「JAIL BREAK」を砂時計型にすることでさらなる軽量化に成功。

軽量ながらも強度を上げることで、インパクト時のたわみを軽減し、

高初速でボールを打ち出すことができる。

ゴルファボ今川

commented by
ゴルファボ今川

10秒で分かる
「キャロウェイ・ローグスター」の概要

エピック(内部リンクエピック)の遺伝子を受け継ぎながらも、まったく違うクラブとして完成したのがRogueシリーズ。その中でもローグスターはスピン量も多くもっとも易しく打てるクラブとして位置づけられている。前作エピックに付いていたウエイトを外すなど、さらなる軽量化に成功。ヘッドが返りやすい超ドロー設計によりスライスを大きく軽減できるのでエピックよりさらに易しく打てるクラブに進化した。

新テクノロジー「JAIL BREAK」フェース面に2本の柱が入っているのが特徴

前作より薄く削ったJAIL BREAK2本の柱のさらなる軽量化に成功。 軽くなった分カーボン素材を多く使用し強度をアップさせている。 シャフトが返りやすいようにクラブの重心配置をすることで直進性の高い球が打てるようになっている。 大手航空メーカー『ボーイング』と提携してクラブの空気抵抗の軽減に成功。初心者でもスムーズに振り切れるキャロウェイ史上最高に易しく打てるクラブになった。

キャロウェイ独自の設計について

フェースの裏に細い2本の柱を入れることで、インパクト時のヘッドが「たわみ」を抑制することでボールがエネルギーを失うことなく打ち出され、圧倒的なボール初速が可能としている。また、ソールのヒール側に重心を持ってくることでインパクトにかけてフェースが返りやすいので、スライスを抑えることができるドロー設計になっている。投影面積も他ゴルフクラブを比較しても広い。

重さについて

フェースの裏に細い2本の柱を入れることで、インパクト時のヘッドが「たわみ」を抑制することでボールがエネルギーを失うことなく打ち出され、圧倒的なボール初速が可能としている。また、ソールのヒール側に重心を持ってくることでインパクトにかけてフェースが返りやすいので、スライスを抑えることができるドロー設計になっている。投影面積も他ゴルフクラブを比較しても広い。

素材について

ヘッドはチタンとカーボンの複合ヘッド。驚きの強度を軽さを併せ持つトライアクシャルカーボンをキャロウェイ史上もっとも多く使用。ボールを打った時の打音もエピックより少し高めでアベレージゴルファー向きの音になっている。

PICK UP

他ドライバーと比較しての優位性

1年前に発売されたエピックの改良版と思われがちだが、実はコンセプトそのものが違う。発売2週目で目標売上を達成するなど、超大ヒットしたエピックだが、それでも少し難しいという声をうけ、ヘッドの重量を軽くし、もっとスピンがかかって球が上がるように設計されたのがローグスター。
安定したスイング、インサイド軌道で振ることによるドロー玉が打てる人は、エピックやテーラーメイドのM3,M4といったアスリートゴルファー向けのクラブが良いが、月一ゴルファーやあまり練習ができないゴルファーなど、クラブに弾道を修正してもらい易しくまっすぐ飛ばしたいなら「ローグスター」は最適なドライバーだ。

ローグスターの難易度

コンセプト自体が「易しく打てる」初心者でに迷うことなく振りぬけることを目指したドライバーなので難易度は★一つ。

ローグスターが
向いている人・向いていない人

向いてるゴルファー

向いていないゴルファー

  • ・もっと軽いクラブで振り切りたい
  • ・スピン量を上げて弾道を高くしたい
  • ・スライスに悩んでいる
  • ・ドローボールを打ちたい
  • ・ヘッドスピード38~43m/s前後
    (HSはシャフトで調整可能)
  • ・ミスヒットが多い
  • ・ヘッドスピードが速い
    (45m/s以上)
  • ・弾道が十分高い
  • ・既にスライス球よりドロー球のほうが多い
  • ・力が非常に強い

ローグスター実際に打ってみた

動画をCHECK!

今回の試打動画はゴルファボ・ディレクターの今川。スイングスピードや押し込みの力は人それぞれなので、あくまで参考程度にご覧ください。
製品対象のヘッドスピード42m/s前後、ミート率1.4~1.5の数値で試打。
動画ではインパクト時の音、飛距離や弾道を確認することが出来ます。

試打者プロフィール

3度の飯よりゴルフが好きなゴルファボ編集員。
平均スコア:90
ドライバー平均:250Y
年齢:37歳

ゴルファボ今川の感想

まず印象的だったのがローグの「顔」です。後ろに長く大きく作られたヘッドは構えやすさ抜群。かまえやすい!って大事ですよね。自信をもって振れることはティーショットで何より需要なポイントです。カーボン素材によりグラファイトがかったヘッドは美しさも一級品。低重心のクラブは易しく高弾道の球を打つことできます。

「 スライスは1球もでませんでした! 」

実際にボールを打ってみると、前評判通り、かなり振りやすい!軽量でもしっかり

飛ぶように作られているので、軽く振ってもヘッドスピードが出て、インパクトの

瞬間、高初速でボールが飛び出していきます。私自身がもともとスライサーなので、

今でも気を抜くと右に曲がってしまうのですが、20球近く打ってスライスは1球も

出ませんでした。ローグの特徴「ドロー設計」はスライス軽減にかなり効果的だと

感じました。 音は比較的高め。打感も柔らかく初心者でも気持ちよく振り切れる

ドライバーです。試打では純正で搭載されているシャフト、三菱ケミカル製の

「Fubuki」を使用しました。個人的にはしなり具合、振りやすさ、共に申し分

なかったのですが、スイングスピード45以上でがっつり振りたい方はフジクラ製の

シャフト「Speeder EVOLUTION」がおすすめです!

キャロウェイゴルフ担当者に
インタビューしてみた

キャロウェイゴルフ株式会社
設立:1996年11月1日
本社所在地:東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル
事業内容:世界最大級のゴルフクラブメーカー、キャロウェイゴルフカンパニーの日本法人。ゴルフクラブ、ボール、靴、アクセサリーなどの輸入、卸売販売を行っている

ローグスターはこれまでのクラブと何が違って、どんな特徴やメリットがあるのか?東京・白金にあるキャロウェイゴルフ本社まで突撃取材をしてきました。おしゃれなブランドイメージそのまま、本社のエントランスにはパタールームやキャロウェイグッズ、有名プロのサインがずらり。

この方にお話を聞きました

担当者

キャロウェイゴルフ株式会社・マーケティングハードグッズ・アジアプロダクトマネジメント・アシスタントマネージャー 内貴勝彦様
キャロウェイのクラブやギア製品のマネジメント全般をディレクション。日本のゴルファーに適したクラブ制作のための情報を幅広く分析し、どういった機能を持ったクラブを作るべきか、アメリカ・キャロウェイ本社と掛け合うゴルフクラブ制作に欠かせない人物です

調査員ゴルファボ今川

ローグ発売前のお忙しいところありがとうございます。早速インタビューしていきたいのですが、まず最初にこのローグシリーズが発売に至った経緯を教えていただけますでしょうか?
*2018年1月13日に取材をさせていただきました。
おかげさまで2017年に発売したエピックがかなり大きな反響をいただき大ヒット商品となりました。しかし多くの方が使ってくださった結果、一部のゴルファーの方から、「難しい」「もっと易しいクラブを作ってくれ」といった声も多数いただきました。
そうした声を受け、テクノロジーを受け継ぎつつまったく新しいクラブを作り、もっと易しく楽しく打てる!をテーマに出来上がったのがローグです。

担当者

調査員ゴルファボ今川

易しさで超えろ!とうたっているのはそういったお客様の声を反映したからなんですね。実際のところどこがどう違うんですか?
スペックとしては前作でも使用している「JAIL BREAK」2本の柱のさらなる軽量化に成功し、ヘッドのウエイトも取り除くことで、非力な方でもしっかり振れるクラブになりました。また、スピン量も増やし球が高く上がる設計になっています。
また、多くのゴルファーを悩ますスライスを軽減させるために、インパクトにかけてヘッドが返りやすくなるドロー設計となっています。同時にクラウンのたわみを強化し、ボール初速をアップさせました。

担当者

調査員ゴルファボ今川

前作よりさらに易しくなったのがローグなんですね。確かに試打した時芯を外した時もボールがまっすぐ飛んでいった印象があります。その分弾道を変えたい上級者ゴルファーには向いていないのではないでしょうか?
ローグシリーズは3種類の用意があります。今川さんが試打された「ローグスター」は3つの中でもっとも易しく打てるドライバーです。テクニックは使いづらいかもしれませんが、ちょっとミスしてもまっすぐ飛んでくれるいいクラブですよ。
上級者やアスリートゴルファーのかたは、ローグサブゼロかローグドライバーをおすすめします。両者の違いはサブゼロのほうがさらに上級者向けです。

担当者

調査員ゴルファボ今川

単純な質問なのですが、なぜ3種類もあるんですか?
キャロウェイのゴルフクラブは本国アメリカにて製造されています。私たちの仕事は日本のゴルファーがどんなクラブを求めているのか、どんなクラブならもっと楽しくティーショットがうてるのか、それを徹底的に調査することなんです。ユーザーニーズを追い求めた結果3種類のクラブが出来上がったという感じです。
最初は私も「え~!3種類も?!」と思ったのですが、3本とも個性を持ったとてもユニークなドライバーなんです。

担当者

調査員ゴルファボ今川

一番易しいのがローグスター、その次がローグドライバー、そしてローグシリーズの中で一番ハードセッティングなのがサブゼロなんですね
はい。しかしサブゼロとローグドライバーは限定生産品ですので限りがあります。店頭などで見かけた際は、ローグスターと共にぜひ試打していただけたらと思います。

担当者

調査員ゴルファボ今川

最後に一言、ローグスターが気になっている方に向けてメッセージをお願いします。
ローグスターの易しさは構えた段階で実感していただけると思います。投影面積の広さ、柔らかい打感、音は必ず満足していただける自身がありますので、幅広い層の方に使っていただけたらと思います。

担当者

キャロウェイ・ローグスター
まとめ

  • ヘッドのたわみすぎを抑制してボール初速を伸ばす2本の柱を砂時計型に削りさらなる軽量化に成功したローグスター。
  • カーボンを多く使用し投影面積も大きくなったヘッドはさらに構えやすくなり月一ゴルファーでも楽しく打てる1本でした。
  • 細かいことを気にせずに楽しく飛ばしたい…
    特にスライスに悩んでいる方や、今のクラブが振り切れない
    そう感じている方には非常におすすめです!

ゴルフ市場を席巻した「エピック」を超える性能

Callaway

ROGUE STAR

キャロウェイ ローグスター

メーカー
:Callaway
型番
:Callaway ROGUE STAR
発売日
:2018年2月23日
  • ドロー設計

  • ボール初速UP

  • スライス軽減

  • ヘッド大きめ