ゴルファボ TOPドライバータイトリスト『TS2』『TS3』ドライバーの評価を試打レポート

ファボる (お気に入りへ追加)

タイトリスト

TS2 & TS3

ティーエス2 ティーエス3

振り抜きやすさ№1!歴代最高のビッグドライブ

TS2 & TS3

スペック

ドライバー

タイトリスト『TS2』『TS3』ドライバーの評価を試打レポート

スペック

  • ボール初速UP

  • 振り抜きやすい

  • 軽量

タイトリスト

TS2 & TS3

ティーエス2 ティーエス3

メーカー
:タイトリスト
型番
:TS2,TS3
発売日
:2018年9月28日

Product Features 商品の特徴

タイトリストが満を持して発売した新しいドライバー。「TS」は「Titleist Speed」の略で、「Speed」をテーマにした革新的な仕上がりに。ボールスピードを極限まで高めるために独自のテクノロジーを結集。高い弾道が打てて飛距離を大きく伸ばすことができるこだわりのシリーズで、モデルにはTS2とTS3の2種類があります。

ゴルファボ今川

commented by
ゴルファボ今川

10秒で分かる
「TSシリーズ」の概要

タイトリスト社が開発してきた前モデルまでの流れを変え、大きく生まれ変わったのがこのTSシリーズ。

『TS2』ドライバーは「ストレートビッグドライブ」がキャッチコピー。フェースはギリギリまで薄く、芯でとらえやすい設計にしたことで、飛距離性能を大きく向上。さらにミスに強い寛容性も兼ね備えたドライバーになっている。

『TS3』ドライバーは「カスタマイズビッグドライブ」がキャチコピー。ヘッドには『TS2』と同様のスピード性能を備え、さらに重心調整機能を搭載。自分の弾道に合わせてクラブを調節することが可能になっている。

TSドライバーの特徴

『TS2』『TS3』には共通でスピードシャーシと呼ばれる新テクノロジーをヘッドに搭載。同社のドライバー史上、もっとも薄肉で軽量化されたチタンクラウンを採用。前作VG3のようにシャフトと合わせても、軽くスイングしやすい設計になっている。

また、クラウンが軽くなった分、全体の重さのバランスを調整、低くて深い重心設計に。これによって方向性はさらにアップしながら、より遠くまで飛ばせるような性能を実現している。

TSドライバー
独自の設計
について

フェース面には新技術を投入。フェースの広い範囲にわたってボールスピードが高まるよう、厚さをエリア別に設計。ボールスピードを極限まで高め、打点のミスにも強い作りに仕上がった。

ヘッドの形状にも工夫をこらし、スイング中の空気抵抗を20%軽減する「ストリームラインドシェイプ」を採用。流体力学の観点からもクラブのスピードを向上させて飛距離を大きく伸ばせるようになっている。

また、『TS3』には『TS2』にはない「シュアフィットGC」という重心調整機能あり、自身のスイングに合わせて重心位置を変更可能。自分の振りに合わせて芯で打ち抜くための微調整が出来る。

重さについて

『TS2』『TS3』のヘッド体積はともに460ccでチタン素材を採用。

★TS2
総重量はシャフトが純正のSpeeder、フレックスがSで約304g。クラブの長さは45.5インチ。前モデルよりも軽量になったことで、振り抜きの良さがさらに高まった。
★TS3
総重量はシャフトが純正のTourAD、フレックスがSで約312グラム。クラブの長さは45.25インチで、『TS2』に比べると若干、短めで重い作りになっている。

その他の情報

『TS2』『TS3』それぞれのドライバーが持つ飛距離性能をさらに高めるために、開発された専用のシャフトがラインナップ。

・Titleist Speeder 519 EVOLUTION
『TS2』の純正シャフト。ねじれとしなり戻りが一体になる新技術を採用、スイング中の無駄な動きを押さえてくれるシャフト。抜群の振りやすさと安定感でクラブの性能を最大限発揮できる。

・Tour AD VR-6
こちらは『TS3』の純正シャフト。プレーヤーのフィードバックをもとに開発された。先端に強さを持たせることで左右のぶれを押さえて、思い切り振り抜くことができるシャフト。

PICK UP

他ドライバーと比較しての
優位性

『TS2』は芯でとらえられるエリアを広めて、オートマチックに遠くまで飛ばせるモデル。高い弾道も生み出せて幅広いゴルファーにおすすめ。

『TS3』はつかまりを押さえた、思い通りの弾道が出せるドライバー。アスリートゴルファー向けの仕上がりになっている。

TSシリーズの難易度

EASY/HARD

『TS2』★★☆
高い弾道で飛距離が出るドライバーで、つかまりやすさも◎。スライスなどの球のつかまりの悪さを改善し、飛ばしと直進性について大きな恩恵を受けられるドライバーに仕上がっています。

『TS3』★★☆(2.5)
『TS2』と同様の「飛ばし」の技術に、ヘッドの重心位置や特性を調整できる機能がついたモデル。ウェイトを入れ替えることで細かいチューニングが可能。自分の狙い通りの弾道で遠くに飛ばしたいゴルファーにおすすめです。

『TS2』『TS3』が
向いている人・向いていない人

向いてるゴルファー

向いていないゴルファー

  • 『TS2』
  • 直進性のある弾道を打ちたい
  • 高い球が打ちたい
  • ボールの初速を高めたい
  • 『TS3』
  • 操作性を重視したい方
  • 自分のボールに合わせてクラブを調整したい方
  • しっかり叩いて遠くへ飛ばしたい

 

  • 『TS2』
  • 球はつかまえらえる
  • 弾道の高さは十分ある
  • 打音は高めの音が好き
  • 『TS3』
  • わりとスライスが多い
  • クラブ調整機能は必要ない
  • 固めの締まった音が好き

もっと振り切って飛距離を伸ばしたいというゴルファーに最適な『TS』シリーズ。自分のスタイルに合わせて選ぶ事がポイント。

『TS2』『TS3』を実際に
打ってみた

動画をCHECK!

今回の試打動画はゴルファボ・ディレクターの今川。スイングスピードや押し込みの力は人それぞれなので、あくまで参考程度にご覧ください。
ヘッドスピード42~3m/s 前後、ミート率1.4~1.5 の数値で試打。動画ではインパクト時の音や個人の感想を確認することができます。

ゴルファボ今川

試打者プロフィール

ゴルフメディアサイト「ゴルファボ」のディレクター。
3度の飯よりゴルフ好き。理論武装しているが、実力が伴っていない。最近ドローヒッター。
平均スコア:90
ドライバー平均:250Y
年齢:37歳

ゴルファボ今川の感想

これは実際に構えてみないと分からないことですが、個人的に「顔」が抜群にいいと思います。しっかり当たりそうというイメージが沸きます。素振りの時点で振りやすさが際立ちました。

実際のクラブ重量よりも軽く速く振れる印象。流石はタイトリストらしい完成度の高いドライバーだと感じました。

「 素晴らしいボール初速」

ボール初速に関しては市販されているドライバーの中でトップレベル。振り抜きやすいので実際のヘッドスピードよりも力の入ったインパクトが出来る感覚があります。

個人的にはTS3の方が相性が良かったです。試打した中の20球を計測器で計った結果、ヘッドスピードは変わりませんでしたがマイクラブよりも平均飛距離が数ヤード伸びていました。曲がりが少なかったのも印象的です。しっかり振り抜きたいゴルファーにおすすめです。

アクシネット・ジャパン・インク
設立:1983年9月
本社所在地:東京都港区北青山2丁目11番3号 A-PLACE青山
事業内容:米国アクシネット・カンパニーのゴルフ用品の輸入、製造、販売。タイトリスト(ボール・クラブ・アパレル・その他)、フットジョイ(シューズ・グローブ・アパレル・その他アクセサリー)。

『TS2』『TS3』ドライバー
まとめ

・タイトリスト社のドライバーの中でも格段に飛ばせるのがTSシリーズ!

『TS2』
・軽さもあって振り抜きやすさは抜群、気持ちよく打てるドライバー
・最高クラスのボール初速を実現、高い弾道であと10ヤード飛ばしたいあなたにおすすめ!

『TS3』
・飛距離性能に抜群の操作性をプラス!思い通りの弾道で飛ばしたいゴルファーにぴったり!
・スピンを押さえ、自在にボールが打てるアスリートモデル

スペック

  • ボール初速UP

  • 振り抜きやすい

  • 軽量

タイトリスト

TS2 & TS3

ティーエス2 ティーエス3

メーカー
:タイトリスト
型番
:TS2,TS3
発売日
:2018年9月28日
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
キャンセル
送信

レビューを書く

平均:  
 1 レビュー
  by たっけ
年齢: 45
平均ヘッドスピード: 43
平均スコア: 94

構えた時の顔がタイトリストが一番。性能はタイトリストなので間違いなし