ゴルフで飛距離を上げるためのワンステップ練習法

ドライバーで飛距離を伸ばすには体重移動が欠かせません。しかし、どのような体重移動すれば大きな力をボールに伝えられるのか…難しいですよね。そんな時は一本足で立ってスイングしてみることをおすすめします。右に乗った体重を一気に左に移す感覚が身につけば、実際のスイングでも大きな体重移動とスイング軌道を描けるでしょう。

その他のおすすめRECOMMEND

わたり哲也の動画をもっと見る

編集部:今川

編集部:今川

片足一本で立ってスイングしてみてください!体重移動の大きな動きを感じやすく、飛距離アップの大きな助けになります。実際に打たなくでも素振りだけでもOKなのでどこでも実践可能です。

講師紹介TEACHER

この講師の動画を見る

Tetsuya Watari

レッスン概要ABOUT

わたりプロから直接ラウンドレッスンを受ける事が出来ます。

しかし、わたりプロは現在もツアーへ参戦するなどバリバリの現役アスリートです。試合間隔が空いている時期やオフシーズン期間に限ってラウンドレッスンを受け付けております。

詳しい情報は個別にお送りいたしますので、問い合わせからお気軽にお申し込みください。

この講師に関して問い合わせるCONTACT

申し訳ありません。ご利用のWEBブラウザはサポート外です。

ゴルファボにアクセスいただき有難うございます。
大変申し訳ありませんが、お使いのブラウザで閲覧することはできません。
現在ご利用のブラウザは古いため、WEBサイトを正しく表示できず、
セキュリティ対策が最新でないため、個人情報の流出やウイルスの感染を招く恐れがあります。
お手数ですが、下記いずれかの最新ブラウザの導入をご検討ください。

Microsoft Edge のダウンロード Google Chrome のダウンロード Mozilla Firefox のダウンロード