スイングを振り切るためのメディシンボール練習法

ドライバーをしっかり振り切るための練習にメディシンボールがとても有効です。3キロのボールを通常のスイングの動きで後方に投げてみてください。体をしっかりと回転させて全身の動きで投げなければ、3キロのボールは後方に飛ばないでしょう。飛距離アップに非常に効果的です。

その他のおすすめRECOMMEND

わたり哲也の動画をもっと見る

編集部:今川

編集部:今川

ほとんどのプロゴルファーは飛距離アップのために何をするかというと…トレーニングだそうです。クラブをぶんぶん振り回すことはしないそうです。その中でも特に実践者の多い、メディシンボールを使った練習をご紹介します。

講師紹介TEACHER

この講師の動画を見る

Tetsuya Watari

レッスン概要ABOUT

わたりプロから直接ラウンドレッスンを受ける事が出来ます。

しかし、わたりプロは現在もツアーへ参戦するなどバリバリの現役アスリートです。試合間隔が空いている時期やオフシーズン期間に限ってラウンドレッスンを受け付けております。

詳しい情報は個別にお送りいたしますので、問い合わせからお気軽にお申し込みください。

この講師に関して問い合わせるCONTACT

申し訳ありません。ご利用のWEBブラウザはサポート外です。

ゴルファボにアクセスいただき有難うございます。
大変申し訳ありませんが、お使いのブラウザで閲覧することはできません。
現在ご利用のブラウザは古いため、WEBサイトを正しく表示できず、
セキュリティ対策が最新でないため、個人情報の流出やウイルスの感染を招く恐れがあります。
お手数ですが、下記いずれかの最新ブラウザの導入をご検討ください。

Microsoft Edge のダウンロード Google Chrome のダウンロード Mozilla Firefox のダウンロード