Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法インパクトが強くなるフォロースルーのコツと注意点

上達法

インパクトが強くなるフォロースルーのコツと注意点

ドライバーの飛距離がなかなか伸びない…そのすべての原因はインパクトにあります。

テイクバックで溜めたパワーを、ダウンスイングで100%インパクトに伝えられれば、自分の持つ最大の飛距離を出すことができますが…

多くのアマチュアゴルファーは、生み出したパワーのほとんどをロスしてしまっているようです。

そこで今回は、あなたの飛距離をアップさせるためのインパクトを作るための方法をご紹介します。フォロースルーがうまく作れれば必ず強いインパクトが可能となるでしょう。

インパクトが強くなるフォロースルーのコツ

右肩・右腰・右膝が重要!

強いインパクトを作るには、フォロースルーからフィニッシュにかけて、右肩・右腰・右膝が左足の上で一直線になる形が理想です。

右肩・右腰・右膝が一直線になることで、右側で溜めたパワーをすべてターゲット方向に解き放つことができます。

そこで大事になるのが「左足の裏」。理想は左足の裏全体で体重をしっかりと受け止めること。

左足の裏全体で地面をしっかりつかんで、下半身がブレないようにすることで、インパクトが強くなりフォロースルーをしっかりとることができます。

打ち終わった後に、足の裏がめくれたり、後ろに倒れてしまうとインパクトにかけてパワーが分散してしまいます。

足裏がめくれてしまうと、力を受け止められないだけでなく、無理に回転し過ぎてしまう可能性も高くなるので力が逃げてしまいます。

フォロースルーでは左足裏の全体で力を受け止めましょう。足の裏全体でパワーを受け止めることで、強いインパクトを作ることができます。

左足がしっかり地面に着いていれば、ハンドファーストの形も作りやすくなります。自然とインパクトが強くなる重要なポイントなのでぜひマスターしてみてください。

>>>インパクトで左膝を伸ばすと飛距離が上がる!その秘密に迫ります!

まとめ

インパクトの瞬間、右肩・右腰・右膝が左足の上で一直線になる形を作ることで、ボールにしっかりとパワーを伝えることができます。

自分の持つ最大の飛距離を出す欠かせないポイントなので、ぜひインパクトの形を大事にしてスイングしてみてください。

正しいインパクトができれば、自ずとヘッドが走るので大きなフォロースルーで理想的なフィニッシュができるでしょう。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10【 …

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2016

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 358

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ5選!失敗しない選び方・塗り方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が直で当たってしまうことで体力を奪われてしまうことを防ぐこともで ...
  • 雑学
  • 52

特集一覧