ゴルファボ TOP雑学ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの?あなたの疑問に全部お答えします。売れ筋ランキング上位は驚きの機能でラウンドを2倍楽しくしてくれます。

こんにちは。GOLFavoディレクターの今川です。

先日のゴルフで、第一打ドライバーは完璧!残り100yちょっとを寄せればバーディチャンス!というシーンがきたのですが、やってしまいました…。ボールはグリーンを超えて、まさかの池ポチャ。

そうです…、残りヤード数を読み間違えたんです。前方のヤード杭には100の文字があったので、それを参考に打ったら実際はピンまでもっと短かかった。コースの傾斜やうねり、景観で遠くに見えていただけでした。あなたもそんな経験ありませんか?

結局バーディどころかダブルボギーでホールアウト。かなり悔しかったです。やはりゴルフでは目標まで、あとどの位あるのか正確に分かったほうが良いですね…。

という事で自身の失敗から学ぶべく、自分でも正確にヤード数が測定できるゴルフ専用のレーザー距離計についていろいろと調べてみることにしました。

その中でも今回は、ゴルフ上級者に人気のレーザー距離計をピックアップ!使い方、選び方の素朴な疑問からマニアックな情報まで、実際に使って徹底調査いたしました。ぜひ、あなたのゴルフ上達の参考にしてみてください。

レーザー距離計とは?

目標物までレーザーを照射、跳ね返ってきた時間を計算して、目標までのヤード数を測定する機械です。

ゴルフ専用は、自分が立っている位置からピン、バンカー、ラフなどはもちろん、ありとあらゆる場所までをレーザーを使って正確に測定してくれるゴルフのラウンドに特化した便利アイテムです。

この技術は建物を作る時や道路整備の際にも使用され、誤差がほとんどない正確な計測方法です。ゴルフ専用の最新型器は小型カメラくらいの大きさです。

プロゴルファーも練習や練習ラウンドでレーザー距離計を使って、感覚を養ってから本選に挑みます。アマチュアゴルファーでも使い続けて経験を積むことで、目視でも正確に測定できるようになってくるでしょう。

レーザーとGPSの違い

ゴルフの計測器にはレーザータイプとGPSタイプの2種類があります。

レーザーは目標物に直接レーザーを当てて計測。GPSは衛星から送られた自分の位置を元に計測するタイプです。それぞれにメリット、デメリットがあり用途や好みに応じて使い分けると、もっと楽しくゴルフがプレイできます。

レーザーの長所・短所
レーザーのメリットは何と言っても「正確性」でしょう。ピンなどの対象物に直接レーザーを当てて計測するのでその誤差は1ヤード以内とも言われています。反対にデメリットといえば、小型とはいえデジカメくらいの大きさはあるので、人によっては持ち運び辛い、プレーの邪魔になると感じるゴルファーもいるようです。

GPSの長所・短所
GPSのメリットは「簡単」です。常にGPS表示されるので、画面をみるだけで自分の位置やグリーンまでの残りが分かります。腕時計タイプなどは携帯しやすいのが特徴です。デメリットは「正確性」です。上空の衛星を使ってピンの位置やゴルフ場での自分の居場所を測定するので、レーザーに比べると、どうしても精度は落ちます。

ゴルフレーザー距離計の使い方

今回、どの製品にどんな便利機能があって、どうやって使うのか徹底調査すべく、ゴルフの距離計4社、『ニコン』『ユピテル』『ガーミン』『ショットナビ』のレーザー距離計を使い倒してきました。

どのレーザー距離計も使い方はとても簡単。操作方法は、なんとたったの2ステップです。

①レンズを覗く
②上部にあるボタンを押す

たったこれだけです。ボタンを押すだけで目標物までのヤード数がかんたんに表示されます。表示はMODEボタン等でヤードやセンチメートルに変更することが出来ます。

どんな機能がある?

各メーカーや製品モデルによって搭載している機能は違いますが…

①直線の長さを測る、②高低差を計る、③手振れ機能、④防水、⑤コースレイアウト表示

上記いずれかの機能が付いています。カラー表示で見やすいもの、コースレイアウト表示などのスペシャルな性能が付けばその分お値段も上がります。

どんな時に役立つ?

ゴルフのレーザー距離計は第2打、第3打、ピンまでを測ったり、遠くのバンカーを測ってトラブルショットを避けたい時などに使用します。

140yだと思って打ったら、ピンをオーバーしてしまった…、なんとなく打ったら、見えなかった池に落としてペナルティをくらった…なんてミスを防いでくれるとても便利なアイテムです。

また、ゴルフでは「安心して気持ちよく打つ」という事が思いのほか大きなウエイトを占めます。正確な残りヤード数が分かれば、〇〇ヤードを打てばいいんだ、と自分が納得することが出来るので、不安なく振り切ることができます。

👇思いっきり振り切る!ゴルフスイングの超基本と練習法はこちら

ゴルフレーザー距離計使ってみた

ゴルフレーザー距離計の売れ筋ランキングTOPにある、ニコン、ガーミン、ユピテル、ショットナビを使ってラウンドしてみました。大きさや重量には若干の違いがありますが、ほぼ手のひらサイズで、手に持った時も重いと感じることはありませんでした。

こんな感じでケースが付いているので、持ち運びも簡単です。

カートに置いて使うも良し、腰に付けても良しです。

腰に付けると邪魔かなと思いましたが、あまり気になりませんでした。しかし、スイングのことを考えると、右腰ではなく左腰に付けたほうが良いです。(左打ちの場合)

開け閉めに関して、ケースがマジックテープやワンタッチのボタンのものは取り出しもスムーズでした。ケースごと持っていかなくても、後ろポケットに入れたり、ジャンパーのポケットに入れても良いですね。

ということで、さっそく4メーカーのレーザー距離計を使用しながらラウンドしてみたいと思います。見やすさ、値段感、持ち運びやすさ、なども明記してあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ニコン

ニコン クールショット プロ( Nikon COOLSHOT PRO)

測定までにかかる時間は0.3秒と非常に速いのでストレスなく使う事が出来ます。オフからの起動も早い。手に取ってみると圧倒的にコンパクトでスタイリッシュな印象。

前モデルよりも手振れの補正機能が大幅にUPしたそう。白、黒、ブルーがかっこいい。実施に覗いてみると…

カメラでレンズの中を撮ったので、少しわかりにくいかもしれませんが、文字がオレンジのカラーで表示され、かなり見やすい。測定もめちゃくちゃ早いです。

手振れブレも少なく目標へもすぐにポインターが合いました。これは、ニコンだけの技術、光学式レンズ+手振れ補正が圧倒的な視認性の高さを可能にしているそうです。

ピンにも合わせやすく、他のレーザー距離計と比べても全体的に画面が明るく見やすい印象。さすがはニコンといった感じ。ケースもワンタッチで開閉なので携帯性も◎。

今回使用したものは最上位モデルのCOOLSHOT PRO。下位モデルも3つあり、計測可能なヤード数などが変化。手振れ補正機能はCOOLSHOT PROのみ。

特徴光学式+手振れ補正
サイズ小さめ  普通  大きめ
見やすさ見にくい 普通  見やすい
値段感安い   普通  高い(下位モデルあり)

ユピテル

AGF-LASER1

ゴルフでの測定に関して様々な製品があるユピテル社のレーザー距離計です。

外見はコンパクトでマットなブラック。500~600ヤードと計測可能なので、どんなホールでも使えます。小さくて軽いので持ち運びもポケットにつっこんでもよさそう。ストレスなくゴルフができそうです。実際に覗いてみると…

起動が速い。使おうと思った時、ボタンを押すだけですぐ測定してくれます。

ピンサーチ機能(自動でピンを探してくれる機能)があるのでピン周辺に合わせるだけで、レーザーもすぐ寄ってくれました。

画面の表示がカラーではないので見にくいと感じるゴルファーもいるかもしれませんが、その分かなり求めやすいお値段に設定されています。ヤード表示、高低差表示、防水機能など、ゴルフをするうえでレーザー距離計に求められる機能は完備しています。

余談ですが、ユピテルはゴルフだけでなくドライブレコーダーやレーダー探知機、スピードガンなど、計測全般に長けた企業で、一時期は世界一レーダーを売っていたそうです。

特徴コンパクト+低価格
サイズ小さめ  普通  大きめ
見やすさ見にくい 普通  見やすい
値段感安い   普通  高い

ガーミン

APPROACH Z80

ガーミンはフィットネスやダイビング、アウトドア、マリンスポーツなど様々なスポーツで計測機を展開しています。種類も、ドライブレコーダー、スマートウォッチなど多岐にわたります。

そんな、ガーミンのレーザー距離計の大きな特徴は、なんといってもレーザーとGPSの2つの方法を搭載しているところです。2つ搭載していることの何がすごいかというと…

なんと!見てください、ヤード表示の左側にコースレイアウトが見えます。

これがGPS機能が付いたガーミン製品の凄さです。GPSが付いているので、どのゴルフ場の何番ホールにいるのか、高低差はどれくらいで、ピンはどの位置にあるのかを自動検出してくれます。

ゴルフコースのレイアウトが分かれば見えないハザードも一目瞭然。レーザー距離計で打ちたくない場所をピンポイントで狙えるので、コースマネジメントによる不用意なショットをほぼ0%にしてくれます。

こんなに情報がたくさんあると、画面が見にくいかと思うかもしれませんが、視認性は抜群。まったくストレスは無いです。楽しいのでずっと見てしまいます。スロープレイに注意してください。

一点デメリットがあるとすれば、GPS機能などが付いているので、一旦オフにしてしまうと起動に少し時間がかかります。(とはいえ15秒程度)

特徴レーザー+GPS コースマップ付き
サイズ小さめ  普通  大きめ
見やすさ見にくい 普通  見やすい
値段感安い   普通  高い

ショットナビ

Laser Sniper X1

腕時計タイプのGPS計測器といえばショットナビ。そんなショットナビからついにゴルフ用レーザー距離計測器が発売されました。発売から1週間くらいしか経っていない2018年7月に早速使ってみました。覗いてみると…

表示はカラーではありませんが、とても見やすい。高低差も自動的に検出して計測値を表示してくれるそうです。

レンズも大きく視界も広いのが印象でした。サイズはやや大きめかなと思いましたが、軽量なのであまり気にならないと思います。ケースの開け閉めはフックで行えるので取り出しも非常に簡単です。

このショットナビから出た新しいゴルフレーザー距離計のもっとも凄いところは…そのお値段です。多くの計測機が下位モデルでも2万円代中盤からとなっていますが、この製品は税抜き価格で19,800円と圧倒的なリーズナブルさを実現しています。さすがはショットナビです。

これまで高くて手が出なかったゴルファーもついにレーザー距離計をGETできるかも?!

特徴低価格+かんたん操作
サイズ小さめ  普通  大きめ
見やすさ見にくい 普通  見やすい
値段感安い   普通  高い

👇ゴルフにおすすめ『サングラス』で傾斜もハッキリ!目の保護にもなります。

レーザー距離計こんな人におすすめ!

まだ、まっすぐ打てるかどうかもわからないから必要ないかな…そう思っているあなたにも、レーザー距離計をぜひおすすめします。

『ボールを落としたい場所を狙って打つ』という感覚が身に付くことは、ゴルフ上達にとても大きな意味を持ちます。また、ここなら残り〇〇ヤードという感覚が身に付くことで、いずれは目視で当てられるようになるでしょう。

ゴルフスコア100切りがなかなかできないゴルファーのほとんどは、コースマネジメントミスによる打罰やハザードでのミスショットです。レーザー距離計でトラブルを徹底的に避ければ、念願のゴルフ100切りも達成できるでしょう。

選び方のポイント

基本的にどの製品もゴルフ場で目標を測定するという基本性能に関しては問題ないです。

それにプラスして、もっとカラーでハッキリ見たい、コースレイアウトも見たい、もっと遠くまで測定したい、といった要素を足していくと金額が上がります。あなたの希望と金額が折り合うものを見つけてください。

あなたが見やすいと思うものであればカラーでなくてもいいですし、ショートゲームだけ計りたければ200ヤード以内が測れるモデルで良いでしょう。

選ぶ時のポイントは…
①機能 ②サイズ感 ③見やすさ ④値段

上記ポイントを比較して選んでみてください。

👇ゴルフボールの選択であなたのゴルフは大きく変わります。

まとめ

撮影当日にゴルフ場のラウンド前練習場で、150y表示のところを測定してみると、実際は145yでした。もしこれがグリーン上だったら…5yは結果に大きく関係しますよね。

ゴルフでは傾斜や高低差の影響もあり、自分が打つ場所によって微妙に数値は変わります。ピンポイントで正確に測れるレーザー距離計測器はゴルファーの強い味方になると感じました。ゴルフコースの景観や傾斜に惑わされないためにも重宝すると思います。

レーザー距離計を使っているゴルファーに話を聞いてみると、一度使ってしまうと、もう不安でレーザー距離計無しでは打ちたくなくなるとのこと。心の余裕にも一役買っているようですね。

もし、あなたがなかなかゴルフスコア100切りが出来ない、いつも大事なところでミスショットしてしまうと悩んでいるなら、ぜひ一度試していただく価値があるかと思います。

正確な数字が分かるとゴルフが劇的に変わります。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧