Loadingファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP雑学ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10

雑学

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気おすすめランキングBEST10をどこよりも詳しくご紹介いたします!あなたに最適なアイテムを選んでラウンドをもっと快適に楽しんでみてください!

こんにちは。ゴルファボ編集部の今川です。

先日のラウンドで、残り140ヤードだと思ったショットがまさかのOB…。原因は「距離の読み間違い」でした。

ゴルフコース脇のヤード杭を参考にして打ったのですが、実際はうねりや傾斜の影響で想定した距離よりも短かったようです。

パーオンがかかったシーンで自信をもって放ったショットが痛恨のミス。連鎖的にその後のプレーも崩れてスコアは散々…。あなたもそんな経験ありませんか?

今回は、そんな残念なミスを2度としないために正確なヤード測定ができる「ゴルフ専用のレーザー距離計」を徹底調査してみました。

選ぶときのポイント、おすすめ人気製品、コース上で使う時のコツをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフ用レーザー距離計とは?

レーザー距離計は、レーザーを照射し跳ね返ってきた時間を計算して、目標までの距離を測る機械です。

ゴルフ専用は、自分が立っている位置からピン、バンカー、ラフなどはもちろん、ありとあらゆる場所までをレーザーを使って正確に測定。ヤード数で表示してくれるゴルフのラウンドに特化した便利アイテムです。

この技術は建物を作る時や道路整備の際にも使用され、誤差がほとんどない正確な計測方法です。ゴルフ専用の最新型器は小型のデジタルカメラくらいの大きさで、持ち運びしやすくなっています。

プロゴルファーや上級者も積極的に使用していて、使い続けることで目視(自分の想定した距離)と実際の距離が近づいてショットの精度が大きく上がります。近年では公式競技でも使用可能になり、使用ユーザーがどんどん増えています。

何を基準に選ぶべき?3つのポイント

性能:必須の機能とは?

ゴルフのレーザー距離計には、絶対に付いていた方が良い必須機能もあれば、必須ではないですが、付いていればプレーが更に快適になる機能があります。

【必須】①測定距離 ②防水・防塵
【準必須】③手ブレ補正 ④高低差 
【その他】⑤カラーの有無 ⑥コースマップ表示

【必須】①測定距離は、多くのものは5~1000ヤード位を計測することができます。しかし、基本的にパー3や第2打目以降で使用することを考えると500ヤードもあれば十分と言えます。

【必須】②防水機能が付いていれば急な雨のラウンドでも問題なく使用することができます。自然の中で行うスポーツなので防水機能付きを選びましょう。防塵機能もついていれば砂埃から守ってくれるので尚可。

【準必須】③手ブレ補正は、ピンなどの目標物に焦点を合わせるときに役立つ機能です。手ブレを最小限にしてくれることで細いピンフラッグにもストレスなく照射することができます。

【準必須】④高低差を入れた距離を表示してくれる機能です。上り傾斜に合わせて距離をプラス表示、下りではマイナス表示してくれるなど、傾斜の±を考慮した距離表示をしてくれます。正確な数字を一目で把握したいゴルファーにはおすすめです。

【その他】⑤ポインターや画面がカラー表示されていることで非常に見やすくなります。白黒のでは見にくいと感じるゴルファーのための快適機能と言えます。

【その他】⑥画面にヤード数と共にコースマップが表示されます。目標までの距離だけでなく周辺のハザードや狙うべき正確な場所が分かります。GPSが内蔵され上位の高額機種にしかない機能です。

↓↓↓ゴルフの練習器具を特集しました!スイング矯正、飛距離アップ、自宅練習におすすめのアイテムをチェックしてみてください!

大きさと重量:使い方で選ぶ

どのように使うかによって最適な大きさ重量は変わってきます。大きく分けると、①ポケットに入れる②腰のベルト部分に装着する③カートに置いてその都度持ち出す、といった形になります。

大きさに関して、多くのものは手のひらサイズで、小さいものになるとクレジットカード程度のものもあります。

ポケットに入れて使うのであれば、最長辺が11㎝を大きく超えないものがおすすめ。15㎝程度になるとポケットに入れた際邪魔になる可能性があります。

重さは最も軽いもので130g。平均は220前後。重いものになると300g程度あります。

腰に装着したりカートに置いて使用するのであれば300gでも問題ないですが、携帯性を重視するなら200g台のものがおすすめです。

プロゴルファーも使用するような多くの機能を備えたレーザー距離計はサイズも重量も増える傾向がありますので、自分の使用用途によって選んでみてください。

価格:高額=あなたに最適ではない

1万円前後のリーズナブルなものから、7万円前後の高額なものまでたくさんの種類が発売されています。

基本的に高額になればなるほど、たくさんの機能が備えられていますが、しかし、それらが必ずしもあなたにとって最適とは限りません。コストパフォーマンスに合った選び方をしてください。

とりあえず直線の距離を知りたいというゴルフ初心者にはビギナー向けの低価格モデルで十分と言えるでしょう。高額なものを買ったけどレベルに合わずに使わなくなった…となると非常にもったいないのでコスパにあった選び方をしてみてください。

マップ表示等が付いた高額モデルはワンランク上のゴルフを楽しみたいゴルファーにおすすめです。狙うべきポイントなどを自分の予測と照らし合わせて使うことで、感覚が更に研ぎ澄まされるでしょう。

【早見表】レーザー距離計の比較マップ

価格別や機能別にマトリックス図でまとめてみました。

おすすめするレーザー距離計はどれもコストパフォーマンスに優れたものですが、その中でも特に編集部が良いと思ったものにオススメマークを付けましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【価格帯別】人気おすすめレーザー距離計測器BEST10

【4万~7万円台】高機能でワンランク上のプレーにおすすめ

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルト

出典:Amazon

ブッシュネルのピンシーカーシリーズの最上位モデル「プロXEジョルト」。傾斜だけでなく気温、高度(気圧)までも考慮した、打つべきヤード数を教えてくれる最先端のレーザー距離計です。

ピンなどの細い対象物に近づくと自動で目標を合わせてくれるピンシーカーモードは、ゴルファーにストレスを与えることなく距離を計算してくれます。

ブッシュネルは光学機器とアウトドア製品に置いて世界的なシェアを誇るアメリカの企業。ライフルスコープ、双眼鏡、GPS機器など多くのジャンルから得た経験を元に作られたレーザー距離計は精度抜群。

精度の高さでは世界ナンバーワンと言われ、PGAのプロ達の使用率も非常に高いブランド。そのなかの最上位モデルはまさにレーザー距離計の最高峰と言えるでしょう。

製品名ピンシーカープロ XEジョルト
公式HPBushnell GOLF
測定距離5~1300m
発売日2019/8/2
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量315g
サイズ(長さ×高さ×幅)15.2×12×11.7cm
定価(割引あり)73,440円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
精度と計測スピードが段違いに速くて正確との口コミが多数ありました。また、画面の文字がオレンジで表示されているので視認性がよく、雨が振ってもとても見やすいとのことです。

数字で見ると重量がありますが、手に持った感じも非常に良くストレスなく使えるのも高ポイント。使用したユーザーのほとんどがレーザー距離計としての完成度に驚いているようです。

とはいえ、他製品と比べると大きさと重量があるので、そこが好みの別れるところでした。

ニコン クールショットプロ 

出典:Amazon

日本が世界に誇る光学機器メーカー「ニコン」から発売されているゴルフ用レーザー距離計です。クールショット プロ スタビライズドはクールショット3シリーズの中の最上位モデル。

手ブレを80%低減するスタビライズド(手ブレ補正)を搭載しています。また、0.3秒で測定結果を表示するなどスピードも抜群でユーザーのストレスをなくしています。

画面はカラーで対象物に照準が合うとLOCKED ON表示がされるなど、光学機器メーカーならではの非常に視認性の高いレーザー距離計となっています。本体もとてもコンパクトで小柄な方にも持ちやすいモデルです。

高額なモデルとなりますが、下位の2モデルは手ブレ補正が付いていないので、こちらの最上位モデルが一番おすすめです。信頼のおけるメーカーということもあり多くのゴルファーから選ばれています。

製品名COOLSHOT PRO STABILIZED
公式HPNIKON
測定距離500y
発売日2018/5/25
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量170g
サイズ(長さ×高さ×幅)9.6×7.4×4.2 ㎝
定価(割引あり)49,500円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
さすがのニコンという事で、視認性が高く見やすい、コンパクトで持ち運びしやすいとの口コミが多数ありました。手ブレ補正の快適さにびっくりしている方も多いようです。

安心の国内サポートで修理にもしっかり対応してくれるのも高ポイント。

ただ、遠いターゲットをロックオンするには慣れが必要との声も。慣れれば距離や高低差がすぐに分かりとても便利のようですが、レーザー距離計初心者は最初に少し苦戦するかもしれません。

ガーミン アプローチZ82

出典:Amazon

ファインダーの中にコースレイアウトを表示してくれる超優れモノ。隠れたバンカー、池などのハザードも表示してくれるので、打つべき距離・場所だけでなく、打ってはいけない場所も知ることができます。

フラッグに照準が合うとポインターの色が変わるので、計測出来たか否かがすぐに分かるのもグッドポイント。

フルカラーで非常に見やすくバッテリーの持ちも15時間と優秀。このレーザー距離計1つあれば、ヤードの読み、コースマネジメント含めたキャディーのような役割を果たしてくれます。

製品名Approach Z82
公式HPGarmin
測定距離450y
発売日2020年4月
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量232g
サイズ(長さ×高さ×幅)123×80×42 mm
定価(割引あり)75,900(税込)

【購入者の口コミまとめ】
フルカラーが非常に見やすく距離と一緒にコースマップを確認出来るのでコースマネジメントが楽になったとの声が多数ありました。充電式のバッテリーなので電池を買う必要がなく、ラウンドで使いやすいようです。

ただ機能がたくさんあるので、シンプルに使いたい方には向いていないとのこと。使用するときの立ち上がりのスピードが若干遅めなのが気になるとの声もありました。しかし、製品としてのクオリティには概ね満足しているユーザーが多いようでした。

↓↓↓ラウンドの最後まで疲れることなくプレーするためには「インソール」を変えてみてください!疲れによるスイングのブレも軽減して、足元が安定すればショットの精度も大きく上がるでしょう!

【2万円~4万円台】コンパクトかつ機能性重視へおすすめ

キャディトーク minimi

出典:Amazon

デザインアワード2020年を獲得した人気アイテム。世界でもっとも小さい超軽量レーザー距離測定器となっています。

クレジットカードサイズで持ち運びも楽。女性や手の小さいゴルファーにも扱いやすく、ポケットに入れても邪魔になりにくいサイズが人気の理由です。

レンズを覗かなくても計測出来るリモコンも付属しており、他製品と一線を画すユニークなレーザー距離計となっています。

バッテリー内蔵なので電池いらず。生活防水で壊れにくい丈夫なボディもおすすめするポイントです。

製品名Caddy Talk minimi
公式HPCaddy Talk
測定距離10~1200m
発売日2020年7月
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量135g
サイズ(長さ×高さ×幅)92×58×31mm
定価(割引あり)34,650円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
小さくて軽いのでラウンドの負担にならないところが最も評価を得ているようです。前ポケットに入れても気にならないとの声も。

サイズは小さいですが、両手で持てば手ブレはほぼ気にならないようです。計測の性能も問題なく、ストレスなくプレー出来るようです。ただ、リモコンはあまり使わないとの口コミもありました。

ファインキャディ J300

出典:Amazon

測定時間0.3秒という速さで計測してくれるファインキャディの上位モデル。2021年発売の最新作です。

6倍率で遠くのターゲットも明確に捉えることができるうえ、測定が完了すると2回の振動で教えてくれるなど、計測をサポートしてくれる機能がついています。傾斜モードをOFFにすることも出来るので競技でも使用できます。

また、ファインキャディJ300は充電式。電池を交換する必要がないのが特徴。一回のフル充電で30,000回の測定が可能なのでわずらわしさも無いと言えるでしょう。

15秒で自動で電源OFFになる機能もついているので付けっぱなしでバッテリーが無くなるリスクもありません。生活防水なので池の中などに落してしまうと故障してしまいます。通常の故障であれば2年の修理・交換サービスがついているので安心です。

製品名Pin-Eagle
公式HPPin-Eagle
測定距離3~1000m
発売日2020年11月
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量161g
サイズ(長さ×高さ×幅)106×38×66mm
定価(割引あり)23,800円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
とにかく計測が速いと多くの人が実感しているようです。また、小型で軽量なのでラウンド中に持ち歩くときも邪魔にならないとのこと。

視認性が高く、傾斜にも対応、測定距離も1000mなのでレーザー距離計として非常に満足しているゴルファーが多いようです。

電池交換が無いので非常に便利な反面、10%以下にならないとバッテリー表示がされないので注意が必要との声もありました。しかし、フル充電で30000回も測定できるのであれば、ほぼ問題ないポイントと言えるでしょう。

テックテック ULT-X800

出典:Amazon

新ルール対応のレーザー距離計で、測定スピード02秒と非常に速いモデルです。

外から見て傾斜モードのOFFがすぐ分かる作りになっているので競技や公式大会でも安心。中級~上級者にもおすすめのアイテムです。

ピンの背景に木々が写りこんでも瞬時に計測してくれるピンモードと、計測が完了すると振動で知らせてくれる機能が付いています。

製品名TecTecTec!
公式HPTecTecTec!JAPAN
測定距離5.5~800y
発売日2019年9月
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量207g
サイズ(長さ×高さ×幅)110×76×41mm
定価(割引あり)26,950円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
コストパフォーマンスがとても良いとの口コミが多数ありました。

コンパクトで扱いやすく、測定スピードも◎。また、精度も非常に高く表示ヤードを信じて打ったら本当にその通りの距離だったと感じたゴルファーが非常に多いようです。

レーザー距離計初心者や競技ゴルフでも問題なく使用したいプレーヤーにおすすめのアイテムと言えます。

キャロウェイ MICRO LASER RANGEFINDER

出典:Amazon

キャロウェイから発売されているレーザー距離計、マイクロレーザーレンジファインダーは本体から「目を離した状態で計測出来る」のが最大のポイント。

残りヤード数がディスプレイに表示されるので手ブレを抑えて計測することができます。

また、電池含まず106gと非常に軽量&手のひらサイズさ持ち運びしやすいのもおすすめのポイントです。ヤードとメーターの切り替えもかんたんで初心者にも扱いやすいモデルと言えるでしょう。

製品名MICRO LASER RANGEFINDER
公式HPCALLAWAY
測定距離5~600y
発売日2020年
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量106g
サイズ(長さ×高さ×幅)14.4×10.1×7.1 cm
定価(割引あり)29,800円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
レンズを覗き込まなくても使えるのでサングラスを付けたままでも使用できる。ディスプレイにもシンプルに表示されるので、計測がしやすいとの口コミが多数ありました。

また圧倒的な軽量とコンパクト設計も◎とのこと。ポケットに入れて使いたいゴルファーにもストレスなく使用できるようです。

↓↓↓ゴルフはアドレスが重要です!初心者に絶対に守ってほしいポイントをご紹介します!

【~1万円台】シンプルに距離を測りたい人におすすめ

アイリスオーヤマ PLM-600

出典:Amazon

抜群のアイデア力が光る企業「アイリスオーヤマ」から発売されているゴルフ用レーザー距離計です。

おすすめのポイントは低価格で非常にシンプルな作りなこと。上位機種があり、高低差を測測ることができるモデルもありますが、おすすめはこちらのPLM-600。

ボタンは2つで、ヤードとメートルを切り替えるものと、電源と測定のボタンのシンプルな作り。電源は15秒なにもしないと自動的に切れます。

レーザー距離計にあれこれ機能はいらない。シンプルに縦の距離を測りたい。そんなゴルファーにおすすめです。

製品名PLM-600
公式HPアイリスオーヤマ
測定距離660y
発売日2019年
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量147g
サイズ(長さ×高さ×幅)10.6×7.3×3.5 cm
定価(割引あり)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
安い、軽い、使いやすい、の3ポイントが人気のようです。値段も1万円を切っているので、コストパフォーマンス的にも◎。買ってよかったといった口コミが多数ありました。

一点、やはり低価格商品なので、手ブレ補正などは付いていません。人によってはなかなか照準が合わなくて苦労したとの声も。慣れるまでに時間がかかる可能性もあります。

AOFAR GX-2S

出典:Amazon

AIトラッキングテクノロジーを使用して素早い読み込みを可能にしているレーザー距離計です。測定範囲も600ヤードと十分。

角度および傾斜テクノロジーを備え打つべき本当の距離を定時してくれます。傾斜モードはON OFFができるので競技や公式大会でも使用することができます。自動電源オフ機能がついているのも◎。

2年の製品保証サポートがついていて、疑問質問にも答えてくれるサポートがあるもの嬉しいポイントです。

製品名AOFAR GX-2S
公式HPAOFAR 
測定距離5~600y
発売日2020年
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量180g
サイズ(長さ×高さ×幅)121×72×43mm
定価(割引あり)9,800円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
計測までのスピードがとても速く、多少手ブレしていても自動でピンに合わせて表示してくれるのが高ポイントです。

コンパクトサイズとは言えませんが、1万円以下で600ヤード測定、傾斜機能付き、ピンサーチ機能付きなので十分なコストパフォーマンス製品と評判がありました。

Wo sports

出典:Amazon

1万円以下の低価格モデルながら700ヤードの測定範囲、スロープ補正モードも付いているなどレーザー距離計の入門モデルとしてもおすすめ。コンパクト設計で持ち運びしやすいのも高ポイント。

本体に合わせて、ケース、フック、ストラップも付いています。ベルトに装着して使ったり、ストラップで本体ごと持ち運んだりするなど用途によって使い分けることができます。

製品名WOsports
公式HPWOsports
測定距離700y
発売日2018年
防水
手ブレ補正
スロープ(高低差)
重量320g
サイズ(長さ×高さ×幅)11.8×7.3×4 cm
定価(割引あり)9,999円(税込)

【購入者の口コミ・評価まとめ】
高低差モードが使えて1万円以下なのでコストパフォーマンスが高いと感じたゴルファーが多いようです。計測の誤差も少なく性能の良さを感じているユーザーからの口コミが多数ありました。

実践!コース上で使うときの2つのコツ

1.レンズから目を離さない

普段メガネやコンタクトを使用している方はレンズ(覗き口)から目を離して見てしまいがちです。しかし、目を離してしまうと画面も小さくなり、手のブレも大きくなってしまいます。目に軽く押しあてて計測するのが上手に測るポイントです。

2.短く押すのはNG!長押しでピンに当てよう

ピンポイントで当てようとしてピンフラッグ周りで短くカチカチ押すのはNG。いつまでも計測できません。

コツは「長押し」です。ピンフラッグの周りで計測ボタンを長押しして当ててみましょう。自動的に手前のピンに合わせてくれる機能(ピンシーカー)で自動的に照準を合わせてくれます。

↓↓↓打つべき正確なヤード数を把握したあとはスイングの基本を身に着けましょう!

まとめ

ゴルフ用レーザー距離計を選ぶときのポイントと人気おすすめランキングをご紹介しました。

距離を測るというシンプルな目的の便利アイテムですが、様々な機能であなたのゴルフをもっと快適にもっと上達させるサポートをしてくれます。

おすすめした商品の性能や金額を見比べながら、ぜひあなたにとって最適なレーザー距離計を選んでみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 831

【東京都内】ゴルフレッスンスクール初心者におすすめBEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

宮崎フェニックスカントリークラブ開場50周年!名門トーナメン …

宮崎フェニックスカントリークラブ開場50周年!ということで日本が世界に誇る名門トーナメントコースをプレーしてきました!なぜ長年にわた ...
  • その他
  • 126

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 118

ゴルフで”日焼け止め”使うべき?できる男の肌ケア術!

いま、【日焼け止め】を使う男性ゴルファーが増えているようです!絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアを ...
  • 雑学
  • 60

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

特集一覧

- Official Sponcer -

OfficialSponcer

OfficialSponcer