ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法ミスの原因は「目線」にあり!傾斜に惑わされない打ち方

上達法

ミスの原因は「目線」にあり!傾斜に惑わされない打ち方

ミスショットの原因は目線にあり!あなたもいつのまにか、上を向いたままショットしていませんか?打ち上げや打ち下ろしは、多くのホールで訪れるシーンです。打つ前にちょっと目線を変えるだけでショットの精度がグンと上がるでしょう!

コース上ではあなたが気付かないうちに、ミスショットを誘発してしまうことが多々あります。

特に、打ち下ろしや打ち上げなどの傾斜では 目線が上下に行きがち

目線が上を向いてしまうと自然と左肩が上がってしまいます。テイクバックもしにくくなり、回転も窮屈になります。

どんなコースでも思い通りの場所に打つには、「目線」に注目してみましょう。スイングを改善する必要も、体力を上げる必要もありません。初心者でもかんたんに精度を上げるためのコツをご紹介します。

目線で変わる!うまくショットするコツ

目線が上がると…

打ち上げホールで目線が上がってしまうと、自然と左肩が上がってしまいます。

左肩が上がると…バックスイングがうまく上げられなくなるので、右足に体重が乗りません。

その結果、いつもよりスイングが浅くなりパワーが下がってしまいます。当然普段のようにスイングできないので、再現性も低くなりミスショットも増加します。

打ち上げホールなどで、なぜか低い球が出る。そんな場合は、最初から目線が上がっている可能性があります。

目線が下がると…

打ち下ろしホールで目線が下がってしまうと、自然と左肩が下がってしまいます。

左肩が下がると…右肩が前に出てきやすくなります。スイング軌道もアウトサイド(外側)から下りてきてしまうので、スライス球になります。

また、左肩が下がった分、クラブも上から下りてきてしまうので低い球しか出なくなります。

ターゲットに対して平行を心掛けよう

傾斜のあるホールでも、目、肩、腰、膝を平行にするように気を付けましょう。

まずは、クラブフェースを先に飛球線にあわせてからアドレスすることで、ミスを防ぐことができます。

あわせるときの手も右手でクラブを持ってから左手を合わせましょう。左手からスタートしてしまうと、目標よりも右を向いてしまう可能性が高くなります。

>>>初心者必見!まずはスイングの基本をしっかりマスターしましょう。

まとめ

ゴルフ場は傾斜や景観が、ショットに大きな影響を与えます。

自分ではまっすぐ構えているつもりでも、いつのまにか肩が上がっていたり、右を向いていたりすることが多々あります。

なぜかミスショットが連発してしまう…そんなときはちょっと目線を変えてみてください。正確に構えることができれば、思い通りの場所へ飛ばすことが出来るでしょう。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった240円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧