Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法ロングパットの打ち方を伝授!長い距離を寄せるためのコツ

上達法

ロングパットの打ち方を伝授!長い距離を寄せるためのコツ

ロングパットをどれだけ寄せられるかで、パット数は大きく変わります。

ワンパット圏内にボールを止めることができれば2パットも可能になりますが…目測を大きく外れてショート・オーバーしてしまうと3パット4パットと最悪の結果に。

今回はロングパットを打つ時に必ず意識しておくべきポイントをご紹介します。パッティングスキルに頼ることなく精度を上げる方法なので初心者でも取り入れることができます。ぜひ参考にしてみてください!

ロングパットがうまくなる打ち方のコツ

素手で転がす あなたならどうする?

ロングパットとなると、多くのゴルファーが「ストロークの幅」や「力加減」を気にしてしまいます。振り幅はどれくらいにしようか、インパクトの強さはどれくらいがいいのか…

ボール(手元)にばかり意識を向けがちですが、もしあなたが素手でボールを転がすとしたら、どうやって打つでしょうか?

おそらくほとんどの人がほとんどカップを見ながら投げるのではないでしょうか?手元をじーっと見ながら投げる人はいないと思います。

実際に自分の手で転がしてみてください。カップを見ながら投げたときと、手元を見ながら投げたときの寄り幅の違いや自分の感覚を比べてみましょう。

カップを見れば距離感が身に付く

この目標(カップ)を見ながら打つことにロングパットを寄せる秘訣が隠されています。

遠くのターゲットにボールを寄せるには「イメージ」が大事です。

どれくらいの感じで転がせばそこに寄るのか、私たちはその感覚を持っています。しかし、パターを持った途端、その感覚を無視して道具に意識が行ってしまいがちです

なので、「手元を見ながら転がす」という馴染みのない感覚のままロングパットしても、カップにはなかなか寄せることはできません。

重要なことは、自分の手で転がすときのようにターゲットをしっかり見て打つこと。ターゲットだけを見ながら打ってもほぼ問題ありません。

目測の重要性

ロングパットを上達させるためには、まずは技術的よりも感覚的な問題をクリアするほうがかんたんで効果があります。

まずは一度パターを置いて、手でボールを転がしてみてください。同じイメージでパターを打つことができればワンパット圏内にボールを止める確率を大きく上げることができるでしょう。

>>>パターの打ち方に正解はありませんが基本はあります。正しい打ち方はこちらの記事でチェックしてみてください。

まとめ

ロングパットを寄せるためには、ボールを見るよりもカップを見る方が大切です。

狙った場所へ転がすには、スキルと同じくらい脳内のイメージが欠かせません。どれくらいの距離にカップがあるのか、しっかりイメージしながらパッティングすることで思い通り転がす確率が上がります。

ぜひ、パッティンググリーンで練習するときに、1.手で転がす、2.ボールを見ながら打つ、3.カップを見ながら打つ、の3パターンを試してみてください。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧