ゴルファボ TOP上達法アイアンのインパクトゾーンを長くして強い球を打つ方法

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

アイアンのインパクトゾーンを長くして強い球を打つ方法

アイアンでうまく飛ばせないのはヘッドの動きに原因があります。ポイントを押さえてスイングをすれば、プロのようにヘッドを低く長く使ってボールを叩くことができます。今回はアイアンで力強い球を打つコツと、それをマスターできる練習方法を紹介します。

肝心なときにダフったりトップして、思い通りに飛ばすことができない。そんな悩みの原因になっているのは、インパクトゾーンの動きです。ボールを叩くときにヘッドをうまく使えていないとミスが出てしまいます。

重要なのは芯でとらえることです。アイアンの芯でボールをとらえることができれば、ダフリやトップなどのミスを防止して、飛距離や方向性もアップすることができます。

今回はアイアンでインパクトゾーンを長くして強い球を実現するためのドリルを紹介します。動画でイメージをつかんで、ぜひ実践してみてください。

アイアンで強い球を打つためのドリル

アイアンで力強い弾道を出すためには、インパクトゾーンを長くすることが大切です。そのためには、ボールを叩く前後でクラブのヘッドとグリップを平行に移動させる、というのが理想的です。

たとえばグリップが止まってクラブの先だけが移動していくような形になると、インパクトゾーンは短くなります。両方を平行に移動させることができればOKです。

インパクトゾーンが短いと、フェースで球をとらえるのが難しくなり、ダフリ、トップといったミスにつながってしまいます。長いインパクトゾーンを作って、芯でとらえられると、そうしたミスを防ぐことができ、ゴルフクラブの性能通りの飛距離を出すこともできるようになります。

アイアンを使って、グリップとヘッドが平行に移動する状態を意識して素振りをしてみます。両方が平行になると、クラブをしっかりと動かしていけることになります。フェースでボールを押していく時間も多くなっていきます。

今日、ご紹介したドリルはいきなりフルスイングで行うことはせず、小さい動きで初めみてください。最初は膝から膝、ダウンスイングからフォローまでを確認するなど少しずつ大きくしていってみてください。

このドリルを行うことによって、アイアンで押していくイメージや、ターゲット方向に運ぶイメージを身体に覚え込ませることができます。

実際のゴルフでスタート前に行うウォーミングアップ、あるいは打ちっぱなしでの練習前に取り入れると効果がありますので、ぜひ取り入れてみてください。

↓↓↓アイアンで力強く叩いて飛距離を出すための解説と練習ドリルです。チェックしてみてください!

レベルブローを身につける

アイアンでレベルブローの打ちかたができると、インパクトゾーンが長くなって芯でとらえることができます。

ゴルフボールを地球に見立てた場合、レベルブローではその真ん中、赤道部分をとらえるイメージです。下半分にアイアンフェースの下部分を入れて真っすぐに押し込んでいくようなイメージです。そして払うようにスイングする感覚を持ってください。

習得のためのポイント

レベルブローで打つ際に押さえておきたい基本的なポイントがあります。

まずは極端なハンドファーストの形にならないようにする、ということです。手が先行しすぎてしまうと、どうしても上から叩いていくようなアイアンショットになりがちです。そうなると、インパクトゾーンをしっかりとることが難しくなってしまいます。少しだけハンドファーストの形になるように意識してください。

また、アイアンを振っていくときにはしっかりと体重移動をすることが必要です。フォロースルーにかけて右足に体重が残ったままだとすくい打ちの格好になってフェースをぐっと押し込むことができません。また早い段階で左足に体重がのってしまうと体が突っ込んでアイアンを鋭角に打ち込む軌道になってしまいます。

レベルブローの打ち方をマスターして方向性がよく力強い弾道を実現していってください。

↓↓↓アイアンでキレのあるショットをするためのレベルブロー、習得のための基本レッスンをご紹介しています。取り入れてみてください!

↓↓↓カラダの軸を安定させるためのコツとは?アイアンを使って芯で打つための練習方法をご紹介、要チェックです!

まとめ

アイアンでインパクトゾーンが長くなると力強く打てるようになります。ポイントはヘッドとグリップが平行になるように動かしていくということです。

早い動作だとイメージが難しい、という場合は鏡の前で素振りをしてみる、ハーフスイングから少しずつ動作を大きくしていく、などの方法もお勧めです。実際に身体を動かしていきながら、力強く打つためのアイアンの感覚を身につけてください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧