ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP初心者ゴルフコンペの服装で絶対に失敗しないための4ポイント

初心者

ゴルフコンペの服装で絶対に失敗しないための4ポイント

初めてのゴルフコンペでは、どんな服装をしていったらいいか悩みますよね。普段のゴルフと違うポイント、気をつけておきたい当日のマナーについて紹介します。硬くならずにプレイを楽しむために、記事をチェックして万全の準備をして臨んでください!

ゴルフで初心者のうちはラウンドに行くときにどんな格好をしたらいいのか、プレーではどんなものを着たらいいのか、迷うこともありますよね。初めてのコンペとなれば、緊張もするし準備の段階から悩んでしまいます。

普段、ゴルフ場に行くときと、コンペのときとでは少しだけ注意するポイントが違ってきます。入退場のときのマナーやプレイ中にふさわしい格好、さらに望ましい服装について解説します。ぜひチェックして不安を解消してください。

せっかくのコンペ参加のチャンスです。コースに行く前にしっかり準備をしておきましょう。

入退場時のマナー

ゴルフ場のクラブハウスに入るときはジャケットを着用しておくようにしましょう。コースによって違いはありますが、持っていっておけば安心です。シャツは襟付きのものを着ていきます。コンペだからといっていつもよりもフォーマルにしなくてはいけない、ということはありません。

出典:半田ゴルフリンクス

Tシャツやジーンズ、サンダルなどはNGです。靴は革靴やそれに近い種類のものを履いていきましょう。入退場のときにはゴルフウェアではないことに注意。クラブハウスに行ってからラウンドするときのウェアや靴などに着替えます。

気をつけるポイント

クラブハウスはホテルのフロントのようなイメージです。帽子をかぶったまま、サングラスをしたままというのはNGになります。またコースから戻ったときにはエアーで芝や土を落とてきれいに利用できるように配慮しましょう。

プレイ中に着るもの

コンペでもラウンドをするときはいつもの格好と同じでOKです。カジュアルすぎるものを着用するのはやめましょう。

ポロシャツなどの襟がついたものを基本に、チノパンやスラックスなどを合わせます。ゴルフでは体を大きく動かしたり、長い距離を歩いたりするので動きやすい装いがベストです。伸縮性のある素材のものを選んだり、吸湿速乾の生地を使ったものだと快適にゴルフが楽しめます。

ジャージなどは×です。また、汗をかくからといって首からタオルをぶら下げるのはエチケットに反します。ゴルフバッグやトートバッグなどに入れておいて必要なときに取り出して使うようにします。

コースでの服装のコツ

ゴルフは自然の中でするスポーツなので、気温の変化や自然環境にうまく合わせられるようにしておくのがポイントです。

夏場は汗を多くかくので着替えを用意しておきます。日差しが強烈なので帽子やサングラスでの対策をしておくと安心です。また春や秋は快適にゴルフを楽しめますが、日が落ちたあと、風が強いときなどは肌寒くなりがちです。1枚、羽織るものを持っておくといいでしょう。

機能性インナーは夏でも熱を逃がして乾きも早く、冬場は暖かさをキープしてくれます。快適にラウンドするためにはおすすめです。

↓コースに行ったときに使える「便利グッズ」をご紹介!快適にプレイをしてスコアアップにも役立ててください!

コンペのときの注意点

マナーを守る

初めて参加するときには硬くなってしまうこともあると思います。自分のスイングに没頭しがちですが、同伴のゴルファーや周囲への気遣いを忘れないようにしましょう。スローにならないように、また人の邪魔にならないように配慮は欠かさないようにします。

パーティーがあるとき

大会によっては、ラウンドが終わったあとにパーティーや懇親会が設けられていることがあります。ここでは成績を発表して上位の選手を表彰したり、ドラコン賞やブービー賞などがあって参加者の多くが楽しめるようになっています。

パーティーと聞くと派手な格好とか堅苦しいイメージを持つ方もいると思いますが、コンペのときには基本的にクラブハウスを利用する場合と同じような服装でOKです。開始時刻には遅れないようにします。

ほかの参加者と歓談をしたり、交流する時間がある場合もあります。一緒に回った人達以外とも人脈を広げられるチャンスです。ゴルフのこと、ビジネスのことなども含めてコミュニケーションを図っていくといいでしょう。

TPOに合わせて

懇親会は趣旨によってはスーツスタイルで参加した方が望ましい、という場合もあります。雰囲気が分からない場合や初めて行くときなどは、主催者にあらかじめ確認しておくと不安なく当日を迎えられます。

さほど堅苦しいものではありませんが、ゴルフ場に行ったときに必要な最低限の服装マナーは守っておく必要があります。プレイが終わって気を抜いて、エチケットに反することがないように、身だしなみは整えておきましょう。

コンペに限らず、名門のゴルフ場ではドレスコードがしっかりと決まっているところがあったり、かなり緩やかなところがあったりと違いがあります。HPを見て調べたりわからない場合は問い合わせをしてみましょう。

↓ゴルフ場に行く前にもう一度チェック!コースに持っていくものの一覧をまとめましたので、準備にぜひ役立ててください。

↓ゴルフ初心者に向けて、コース上で押さえておきたいルールについてご紹介します。ぜひご覧ください!

まとめ

初めてゴルフコンペに参加するときはわからないことも多いと思います。それでもたくさんの人が集まって一緒にゴルフができるというのは貴重な時間です。参加すれば趣味を通じて充実した1日を過ごせることは間違いありません。

緊張もしますが、服装などを含めてマナーは守りつつできるだけ楽しみながらラウンドをすることが一番です。せっかくの機会なので、参加するときにはぜひエンジョイしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

ライザップゴルフ体験取材!スコアップ2つの秘訣を調査

結果にコミットのライザップゴルフ。一度は行ってみたいと思ったことありませんか?これまでのレッスンプログラムといったい何が違うのか?ど ...
  • 雑学
  • 114

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 87

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる2つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 629

特集一覧