ゴルファボ TOP初心者ゴルフ打ちっぱなしの服装はこれでOK!見本まとめ

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

ゴルフ打ちっぱなしの服装はこれでOK!見本まとめ

初心者が初めて打ちっぱなしにいくときに気をつけたい服装のポイントとは?練習場デビューにあたって押さえておきたい準備のコツをまとめました。用意を整えて、お気に入りの格好で楽しく練習をするためにぜひ参考にしてみてください!

ゴルフを始めるときには「まず打ちっぱなしに行ってみよう!」と考えますよね。

ただ、どんな格好で何を準備していったらいいのか、よくわからないというビギナーも多いと思います。

ゴルフは服装に決まりがあったりして、もしかしたら練習に行くときも守らなければいけないことがあるのかな?と、心配になってしまうこともあるかもしれません。

今回は打ちっぱなしにいくときの服装と持っていったほうがいいもの、あると便利なものについてまとめました。ビギナーのかたはぜひチェックして打ちっぱなしにいくときの不安解消と準備に役立ててください。

打ちっぱなしは自由でOK

コースでラウンドするときには入退場時の服装やプレーをするときの格好にルールがあります。ただ、打ちっぱなしの場合はコースとは違って、決まりやドレスコードのようなものはありません。基本的には何を着て行っても自由です。

コースではTシャツやジャージ、ジーンズなどはNGとなっていますが、そういった服装で言っても問題はありません。ただ、人が集まる場所でもあるので大人として最低限のマナーは守ること、またあまりにもだらしないものは避けたほうがいいでしょう。

動きやすい格好が◎

特に決まりはないものの、打ちっぱなしでは身体を動かします。あまりタイトなものは避けたほうがいいでしょう。動きやすい格好で行くのがベストです。スポーツウエアやジャージでも大丈夫です。

迷ったときはゴルフウェアを着ていくのも一つの手です。またスイングを何回もしていくと思った以上に汗をかくので、季節によっては速乾素材のものを着て行ったり、体温調整がしやすいように重ね着をしていくと便利です。

靴選びは?

打ちっぱなしに履いていく靴も特に決まりはありません。履きなれているものの中で、スニーカーやスポーツ用のシューズなど運動がしやすいものを履くのがベターです。

サンダルやヒールなどで行ってもダメではありませんが、スイングをするのには不向きなので、打ちやすい靴を選んだ方がいいのでしょう。ゴルフシューズがあればそれを履くのがベスト。コースと同じような感覚で打てるのでGOODです。

基本の持ち物

打ちっぱなしを初めて利用するときは何を持っていくかも迷うことと思います。実際に行くときに必要なものや持っていくと便利なものをご紹介します。

必携品はこれ!

プレーをするときには、通常、左手にグローブをつけます。女性の場合は手を守るために両手用のものを使うことも多くなっています。

特に最初のうちは手に力が入ってしまったり、握り方が安定しなかったりしてマメができたりすることも多くなります。それを防ぐためにもグローブはつけるようにしましょう。

グローブをすることで、滑り止めになってクラブがすっぽぬける危険も防ぐことができます。

練習場でもグローブを売っていることもありますが、自分に合ったものを購入するためにも、専門店などで選ぶようにしましょう。

素材は「天然皮革」「合成皮革」とこれを合わせたものがあります。合成皮革のものは洗濯もできて耐久性もあるので最初はこちらを使うといいでしょう。

↓グローブを買うときにはこちらの記事をご参考に!選ぶ方法や素材ごとの特徴、おすすめランキングも紹介していますのでチェックしてみてください。

あると便利なもの

日差しが強いときや打席によっては打ちっぱなしでもまぶしさを感じることがあります。帽子やサングラスがあると暑い時期は重宝します。また気になる人は日焼け止めを持っていきましょう。

絆創膏もあると安心。マメができたときにすぐに貼れます。

クラブはどうする?

打ちっぱなしでレンタルをしているので、最初は買わなくても大丈夫です。レンタル代は1本で数百円から500円程度。

もし最初に買う、という方でもすべてをそろえるのは価格面などもあって難しいと思います。アイアンを1本選びましょう。7番アイアンから9番アイアン、ピッチングウェッジなど短いクラブから振っていくと基本が身につきやすいのでおすすめです。

打ちっぱなしに持っていくときにはクラブケースもあると重宝します。

初心者におすすめ、最初に取り組んでほしい練習法をご紹介します。基本の動きが身につくドリルもありますのでぜひチャレンジしてみてください。

暑いときや寒いとき

打ちっぱなしは屋根があっても基本的には屋外です。気温など季節の影響をかなり受けるので注意が必要です。

暑いとき(夏)

打ちっぱなしの中には風が抜けずに厳しい暑さになるところもあります。スイングをしているとただでさえ汗をかくので、夏場は注意が必要です。

汗を拭くタオルのほか、着替えや制汗スプレーがあるといいでしょう。また、打ちっぱなしでも買えますが、冷たい飲み物を適度に飲むことは忘れないように。虫よけなども気になる方は用意しておきましょう。

寒いとき(冬)

出典:amazon

厚着をしていると動きにくいので、打ちっぱなしにいくときには体温調節が簡単にできる服装をしていきましょう。動きやすいものを着たうえでウインドブレーカーなど上着を羽織っておくのが便利。

汗をかいたらすぐに脱げて、冷えてきたらまたすぐに着られるのがポイントです。上着もスイングの邪魔にならないものがいいでしょう。

また手足など末端が冷える、首元が寒いなどの場合は、使い捨てカイロやネックウォーマー、ニット帽などでカバーする方法もあります。

↓ラウンドデビューまでに揃えるべきものをまとめました。初心者必見です!

打ちっぱなし利用のポイント

打ちっぱなしに行くときは「身体を動かす」「汗をかく」ということを押さえて服装選びをしましょう。スポーツをしにいくのにふさわしい服装がベスト。細かいルールはないので、その範囲内で自分の好みの格好をしていきましょう。

↓スイングがもっと楽しくなる!ドライバーの選び方をまとめました。→ゴルフドライバーの選び方5つの基本!性能と相性を大解剖

まとめ

今回は打ちっぱなしに行くときの服装についてお伝えしました。初めて行くときにはどうしたらいいか迷いますし、緊張もしますよね。打ちっぱなしは気楽に練習ができて、値段もそれほど高くならないのがうれしいポイントです。

紹介した注意点やコツなども踏まえて打ちっぱなしでのデビューを果たして、ゴルフ上達への第一歩を踏み出してください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

花粉症ゴルファー必見!乳酸菌を取り入れて春ラウンドを快適に楽 …

花粉症ゴルファーに辛い季節が今年もやってきます。せっかく暖かくなってきたのに花粉症でゴルフは無理!そんな方も多いのではないでしょうか ...
  • 雑学
  • 66

いま話題!銀座PGMの最新インドアゴルフを体験取材

銀座に新しくオープンしたインドアゴルフ施設『PGMゴルフアカデミー銀座』を取材してまいりました。都心で楽しめるワンランク上のゴルフ施 ...
  • 雑学
  • 64

予算500円以内!ゴルフの打球事故リスクを減らす保険を調査

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 411

ゴルフシャフトの作り方!クラブ選びが上達する4ステップ

なぜ色々なシャフトメーカーやモデルがあるのか。市場にはたくさんの製品が流通していますが、いったいなにが違うのでしょうか?気になったの ...
  • 雑学
  • 157

忘年会・新年会で疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる2つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

特集一覧