Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP初心者ゴルフスイングは“縦振り”が正解!飛距離アップのコツと練習法

初心者

ゴルフスイングは“縦振り”が正解!飛距離アップのコツと練習法

飛距離も伸びないし、ヘッドスピードも上がらない…。

そんなお悩みの原因は、横振りのままクラブを振っているせいかも!?

前傾したままスイングするゴルフでは、横振りになってしまうと、前傾角度が起き上がったり、体の力がうまく引き出せなかったりするので、飛距離・方向性ともに悪くなってしまいます。

ゴルフの理想は「縦振り」。今記事では縦振りのメカニズムと習得するための練習法をご紹介します。ぜひ、飛距離アップの参考にしてみてください!

【動画】飛距離アップする「縦振り」とは?

なぜ?縦振りが良い理由とは?

ゴルフだけでなく純粋に横への動きよりも、縦の動きのほうが体の力を生み出せるからです。

例えば、直立した状態で3キロ程度の重いものを持っていたとします。その状態から横に投げるのと、下に叩きつけるのとどちらが強い力が生み出せるでしょうか。

おそらく全員が「下に叩きつける」だと思います。上下の力を使うときは、床を踏みつける力や重力の力を利用できるので強い力が引き出せます。

縦振りを習得するための練習法

クラブを縦に振る

ゴルフクラブを逆手にもって左右に振る練習法です。

スイングが横軌道にならないように、出来るだけで縦に上げるイメージでバックスイングします。

手だけで上げないように、体全体を使いつつ縦を意識して上げてください。イメージでは垂直に上げるイメージでも、実際は体は前傾しているので垂直には上がりません。

垂直に上げるイメージでバックスイングすれば、縦の動きの強いスイング軌道を描くことができます。最初はゆっくりとした動きから初めて、慣れてきたらそのイメージでショットしてみてください。

ボールを後ろに転がす

ボールを飛球線上に2つ並べます。そこからテイクバックで後ろのボールを後方にまっすぐ転がします

まっすぐ転がせる=まっすぐクラブを引けている。ということになります。縦の動きをキープしたままテイクバックするために重要なポイントです。

ボールが斜めに転がった場合は、インサイド・アウトサイドの軌道が強いということになります。

ヘッドをマットに引っ掛ける

練習場のマットなどの溝がある部分にヘッドを引っ掛けて、まっすぐ引くイメージを養いましょう。

クラブを引くときには、右わき腹を斜め上に引き上げるようにします。体を使ってまっすぐ引く感覚を習得することができます。

溝や段差などがあれば実践できるので、自宅でも、狭いスペースでも行えます。バックスイングがいまいちしっくりきていない方にはとてもおすすめです。

>>>飛距離アップのコツをもっと知りたい方はこちら↓

まとめ

ゴルフスイングで縦振りができると、飛距離だけでなく方向性も大きくアップします。

習得するためには、まずはイメージを体感することが重要です。手打ちすることなく、体全体を使って打てば、前傾角度も置きにくく強いインパクトをすることができるでしょう。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧