Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP知識ゴルフ ダウンスイングで頭を動かさないためのコツ

知識

ゴルフ ダウンスイングで頭を動かさないためのコツ

「頭を動かしてはいけない」「ボールから目を離さない」

ゴルフの基本として多くのゴルファーが意識しているポイントの一つですが…、実はこれ、正解でもあり間違いでもあります。

インパクトにかけてヘッドアップをしてしまうと、ダフリやトップなどミスの原因となりますが、まったく動かさないというのは、全身の窮屈さや力のない振りに繋がってしまいます。

今回はゴルフのダウンスイングで頭を動かさないためのポイントを紹介します。身につけられると軸が安定してダフリやトップなども大きく減らすことができます。ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフでアタマを動かさないメリット

ゴルフは回転運動でボールを飛ばしていくスポーツです。

インパクトを迎えるまでに上体がブレてしまったり、角度が変わってしまうと、きれいな円軌道を描けません。ゴルフで回転をするとき、アタマは軸の先端部分です。大きく動いてしまうと軸がブレて、クラブの軌道もズレてしまいます。

アドレスのときに作った前傾姿勢も崩れて、伸びあがったり突っ込んだりしてしまってミスショットの原因になります。

しっかりきれいな円が描けるように回転できると、遠心力によってパワーも生まれて再現性の高いショットを打つことができます。

アタマが動く原因

ゴルフ初心者に多いのが、ボールの行方を気にし過ぎて、ダウンスイングの時点で視線がターゲット方向へと向いてしまうことです。自然と顔も前方へ動いてしまいます。

また、ボールを飛ばしたいとフルパワーで振ろうとするとヘッドアップしてしまいます。強く振った遠心力で上半身が起き上がり、前傾姿勢を保てなくなるからです。

下半身や体重移動を意識するあまり、お尻が前方に動く人もいます。ダウンスイングでお尻が動くと自然と上体が起き上がり、ヘッドアップにつながってしまいます。

↓↓↓ゴルフで飛距離が出る人には共通点があります。3つのポイントを紹介しますので、遠くまで飛ばしたいゴルファーは参考にしてみてください。

ヘッドアップしないコツ

球を左目で見る

始動からダウンスイングにかけては、球を左目で見るという意識を持ってみましょう。

頭を残そうと意識しすぎると、首や肩に力が入ってしまい、力んでヘッドスピードも落ちてしまいます。長い目で見るとゴルフで首を痛める原因にもなります。

最後まで左目で球を見る意識を持つことで自然とヘッドアップもしなくなります。

あまり無理に行うと首を痛める可能性があるのでイメージだけでもOKです。フォローのときはターゲット方向へと顔が向いていくのが自然な動作。肩もスムーズに動いてフィニッシュを迎えられます。

顔は動かしてOK

ゴルフでは、テイクバックのときには顔は動いてもOKです。

身体が右に回転すると自然と顔は動いていきます。動かしてはいけないのはアタマです。無理に動かさないようにすると、窮屈で大きく振り上げることができません。

ダウンスイングからインパクトにかけて顔の向きをそのままキープする意識を持ちましょう。

動きを身につけられるドリル

壁を利用したシャドー

壁を利用して行うシャドーは家でもできてイメージをつかむのにとても効果的です。

壁を前にして立ってゴルフの前傾姿勢をとりましょう。おでこの部分を壁につけて固定したままシャドーで振る動きをしていきます。そうするとダウンスイングで上体を固定したまま身体を回転する動きがよくわかります。このドリルは中部銀次郎や岡本綾子といった偉大なゴルファーやプロも推奨しています。

逆を向いてお尻を壁につけて振っていくドリルにも取り組んでみてください。クラブを強振して前傾姿勢が崩れるミスが出るゴルファーにはおすすめ。お尻を固定することで姿勢を保ったまま振る動きがわかります。

どちらの練習も軸を真っすぐにしたまま身体を動かす感覚がつかめます。

インパクトバッグを使う

出典:amazon

市販されているゴルフ用のインパクトバッグを使うのも一つの方法です。

バッグをボールだと思って普段と同じくクラブを振っていきます。ダウンスイングからインパクトにかけての動きを確認、フォロースルーは取りません。打ち込んで終わりの練習ですが、目線や上体をキープしたまま振る感覚を身につけられます。

右目を閉じる

左目でボールをしっかり見ると頭を残すことができます。イメージが分かりづらい場合は右目を閉じて振っていきましょう。

そうすると左目だけで球を見ることになるので、結果として軸を保ったままクラブを振ることができます。いつでもできる簡単な方法なのでおすすめです。

↓↓↓ゴルフの基本となる7番アイアンの打ち方についてのレッスンです。ぜひ記事をチェックして他の番手にも応用できる基礎を身につけてください!

↓↓↓ドライバーの打ち方のポイントとは?ゴルフ初心者にもわかる7つのコツをまとめました。上達のためにぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はゴルフのダウンスイングで頭を動かさないためのポイントについてご紹介しました。軸をしっかりと保ってミスのないショットをしていくための基本になります。

ゴルフの動きはスピードも速くなかなか自分ではわかりにくい部分もあります。紹介したドリルなどで普段どんな動作をしているかを確かめながら、感覚を身につけていってください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧