ゴルファボ TOP知識ゴルフでスイートスポットに当てるための4つのコツ

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

ゴルフでスイートスポットに当てるための4つのコツ

ゴルフでは気持ちよく遠くまで飛ばすためにはスイートスポットに当てることが重要です。あなたのクラブのスイートスポットはどこにある?その見つけ方と、芯でボールをとらえるためのコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフではいつでも爽快にボールを打っていきたいですよね。しかし、うまく打てずに手がしびれたり、思ってもいない方向に飛んでしまうこともよくあります…。

狙った方向に遠くまで飛ばすためには芯でとらえることが大切です。クラブの芯、スイートスポットに当てることでボールはもっと飛ぶようになり、方向性もよくなります。

今回は自分のクラブのスイートスポットを見つける方法と、当てるためのポイントを紹介します。ぜひ参考にして思い通りのボールを打っていってください。

スイートスポットに当てるメリット

スイートスポットをとらえると飛距離が伸び、その番手の適正に近い距離になります。芯を外してしまうと遠くまで飛びません。

また、打感や打音が気持ちいいものになるという利点もあります。スイートスポットを外すと手に衝撃が伝わってしびれや痛みが出たりします。さらに、大きく外すとトップなどのミスになり、思ってもいない方向に飛んでしまいます。

一般的に、ヘッドのサイズが大きいものはスイートスポットも広くなっています。そのため多少、打点のミスが出てもそれほど飛距離に影響はありません。最近の大きなヘッドのドライバーやアイアンはよりやさしく、とらえやすくなっていると言えるでしょう。

芯を見つける方法

使っているクラブのスイートスポットを簡単に見つける方法を紹介します。

まずはドライバーの場合です。左手でドライバーを真横に持ち、フェース面が自分の方を向くようにします。そして、右手でゴルフボールを持ってフェース面でバウンドさせます。

スイートスポットに当たった場合はよくはずみ、バウンドする音がよかったり、シャフトを持っている左手へのショックが少ないことがわかると思います。

違う場所に当たると弾み方が明らかに悪かったり、鈍い音がする、あるいは左手への衝撃が大きくなったりします。

この方法で見つけたところにマジックやショットマーカーで印をつけておくのも一つの手です。ショットをするときに、マークしたところで打つ意識を持てます。

アイアンの場合も見つけ方はほぼ同じです。フェース面で球を弾ませて確認します。

キャビティバックやポケットキャビティ、中空のタイプはヘッドが大きなドライバーと同じく、スイートスポットも広く作られています。ボールを当てるとよく弾む部分があると思います。一般的には中心よりもややヒール寄りにあることが多くなっています。

↓↓↓アイアンの中でも基本となる7番の使い方を徹底レッスン!打ち方のコツを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

スイートスポットで打てない2つの理由

本来スイングの軸が安定していればスイートスポットでとらえることができます。それができないのは2つの理由があります。

左右の移動が大きすぎ

うまく体重移動ができていなくて右足に体重が残ったままだとスイング軌道もアッパーになってしまいます。また突っ込みすぎると手で球に合わせに行ったりしてヘッドの軌道もズレるためにスイートスポットに当てることができません。

軸をしっかりキープしたままで動いていく必要があります。

前傾姿勢が保てない

スイング中に伸びあがったり、ターゲット方向を確認しようと早い段階でヘッドアップしてしまうとアドレスのときに作った前傾姿勢が保てなくなります。スイングの軌道はアドレスのときよりも高くなり、とらえるのが難しくなります。

↓↓↓ゴルフで前傾を保つためのポイントをさらに詳しく解説します。参考にしてみてください。

スイートスポットで打つ4つのコツ

ゆったりと振る

打ったときの感覚が悪い、打音がよくないと感じたときにはスピードをゆっくりにしてみましょう。

いつもの8割程度、場合によっては半分くらいでも大丈夫です。それだけゆっくりになってもスイートスポットでとらえられると意外と球は飛びます。

そのときに軸がぶれないことを意識します。どうしてもスピードが速くなると軸がぶれやすくなるので、ゆっくりとしたリズムで体を安定させて打っていきます。球をしっかりとらえることを第一に考えていきましょう。

やさしくグリップする

グリップを柔らかく握ることも効果があります。腕の力を使わずにヘッドの重さを感じながらスイングができます。

打つ感触が手に伝わってよくわかるので、いいとき、悪いときの感覚がわかりやすくなります。スイートスポットでとらえた気持ちのいい感覚をよく覚えておいて、同じように振れるようにしていきます。

足を閉じる

両足を閉じて打つと軸が安定します。

体重移動によって身体がぶれることを防げるので、まっすぐな軸を中心に振るイメージをつかむことができます。うまく当てづらいドライバーなどでも効果があります。バランスが取れるようになってきたら少しずつ足を広げていくといいでしょう。

打球痕を見る

出典:amazon

自分のクラブのスイートスポットを確認して、マジックやショットマーカーで目印をつけたら、そこで打てるように振ってみるのもいいでしょう。

意識して当てられるようにしていくようにすることで、芯でとらえる習慣が身についていきます。いい感触が出たら同じ形で打てるようにしていきます。

↓↓↓ゴルフの基本を詳しく解説!ドライバーからアイアン、ウェッジまでその使い方を紹介しますので、上達のためにぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はスイートスポットについて紹介しました。普段の練習やラウンドではしっかり当てられるように意識していきましょう。飛距離や方向性をより上げることにもつながっていきます。ぜひ自分のクラブのことも詳しく知って、今後のスキルアップに役立ててください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

忘年会・新年会で疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 83

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる3つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧