ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP知識パー3を攻略するときに必ず守るべき3つの掟とは?

知識

パー3を攻略するときに必ず守るべき3つの掟とは?

ゴルフで意外と多いのがパー3での大叩きです。距離も近くてやさしく思えるショートホールですが、実は思わぬ落とし穴も…。今回はゴルフのパー3攻略で守るべき3つの掟を紹介します。大崩れを防ぐためにもぜひ参考にしてみてください。

「次こそはパーを取る!」そう気合いを入れたPar3に限ってバンカーに入れてしまったり、力んでダフってしまったり…。最終的に、6打7打と叩いてしまったことはありませんか?

パー3は一見、攻めやすそうに見えて実は大叩きにつながる危険があちこちにあります。しかしクラブ選びと攻め方のコツを知ってプレーができれば、アマチュアでも少ない打数で上がりやすくなります。

今回はゴルフのパー3攻略のために守るべき3つの掟を紹介します。一つでもいいスコアで上がるためにぜひ参考にしてみてください。

パー3で注意すべき「罠」

Par3は通常、1打でグリーンにボールが届く距離になっています。一発で乗ればバーディチャンスになるのでやさしく見えます。しかし実際は多くのケースで「罠」が仕掛けられています。

多くのゴルフコースではパー3は安全な場所が狭くなっています。奥がOBになっていたり、バンカーや池などがグリーンのすぐそば、厄介な位置に配置されています。バンカーから脱出するのに苦労したりアプローチで行ったり来たりとちょっと間違うと大叩きにつながりかねません。

できるだけリスクを避けてゴルフクラブを選んだうえで、狙う場所を決めていく必要があります。

一般的なゴルフ場ではパー3は4つ設けられていますでの、この4つを攻略して確実なゴルフをしていくことがスコアにもつながります。

掟1・クラブ選び

番手選びにはコツがあります。

たとえば140Yのショートホール、7番アイアンでフルショットするとあなたは140Y飛ばせるとします。このケースではどの番手で打っていきますか?

フルショットしてちょうどいい7番だと、しっかり当たればグリーンに乗ります。しかしゴルフではフルショットをすると大きく打点を外したり、力が入ってダフリやチョロなどのミスにつながる可能性もあるので注意しましょう。

また、毎回うまく当たるとは限らず、手前に落ちた場合のアプローチも簡単ではありません。なので、フルショットをするよりも一つ番手を上げて6番でハーフショットするのがベターです。ゴルフでは力みは大敵。力みから生まれるミスを減らせるのが最大のメリットです。

余裕を持って打てるとリスクが減り、少しオーバー目でも乗る確率が高くなります。仮に飛び過ぎてしまったとしても10ヤード程度です。

打ち上げの状況

打ち上げでは、通常よりも早く球が着地するので、ゴルフクラブも変える必要があります。

たとえば10ヤードほど打ち上げグリーンを狙うときは+10ヤードの距離が必要というのが目安。1つ大きめのゴルフクラブを選びます。実際に打つとき、高く上げようと意識しすぎてすくい打ってしまうとダフリやトップの原因になるので注意しましょう。

打ち下ろしの状況

ゴルフ場で打ち下ろしの状況になったときは番手を下げてください。

打ち下ろすときには滞空時間が伸び、通常よりもキャリーが出ます。目安としては10ヤード低い所を狙うときには、10ヤード余計に飛ぶと考えます。ターゲットまで140Yで10Y低い場合、130Yが出るように打つとちょうど良くなる計算です。

打ち下ろしのときは注意点があります。20Y低い位置にあるところに打つ場合、2番手下げてしまうと大きくショートしてしまいます。ウェッジは高く上がって垂直に近い角度で落ちるのでそれほど伸びません。9番アイアンよりも短いクラブを使うと大きく距離は伸びないので注意しましょう。

↓↓↓ゴルフで残り60Yから狙うときのポイントを解説します。微妙なヤード数を攻略するポイントを紹介しますのでぜひご覧ください。

掟2・狙う場所

ショートホールで狙うのはグリーンのセンターです。

パー3に限ったことではありませんが、ゴルフではティーショットでいかにリスクを減らすかが攻略の鍵になります。グリーンオンする確率を高めることがアマチュアゴルファーにとってリスク削減に繋がります。

アプローチはダフったりトップしたりと大叩きにつながる可能性もありますが、最低限グリーンに乗せることができればパターを使ってカップに近づくことができます。1打で乗せることができれば、たとえピンから遠くて3パットになったとしてもボギーはとれます。

第1打でピンを狙うと乗らずにアプローチが残るリスクが増えます。真ん中を狙うことで方向が少し合わなかったとしても、グリーンに乗せることを心掛けてください。

↓↓↓ゴルフ場で正確なヤード数を割り出すには飛距離計が便利!攻略に役立つ使いかたとおすすめモデルを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

掟3・ティーアップ

アイアンで打つ場合でもティーアップをするようにしましょう。

たとえショートアイアンで打つ場合でもクリーンに打てる可能性が高くなります。どれほど芝の状態がいいように見えても、ゴルフ場では球を置くと少し沈みます。ティーの上に乗せることで、芝の影響を受けずに打つことができます。

高さは、球とフェースの間に芝が入らない程度の高さにするのが目安。あまり高くしてしまうとフェースの上の方に当たってしまったりしてミスになる恐れもあります。5ミリから1センチ程度がおおよその高さになります。

↓↓↓ゴルフスイングの基本をまとめました。ドライバーからウェッジまで、使い方を徹底解説していますので練習の参考にしてみてください。

まとめ

今回はゴルフのパー3で守るべき3つのポイントを紹介しました。かんたんだと思っていても意外と叩いてしまうことは多いですよね。

大切なのはとにかくリスクを避ける、ということです。たとえ不調のときでもショートホールがいい流れで上がれると、ゴルフでは気持ちも乗ってきます。ぜひ攻略のコツを参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧