ゴルファボ TOP上達法ショートアイアンで左足上がりから打つときのコツ

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

ショートアイアンで左足上がりから打つときのコツ

左足上がりの状態からショートアイアンでグリーンを攻める時のポイントをご紹介します。左足上がりの状態ではボールがつかまりやすいので、左に飛びやすくなります。ショットの精度を飛躍的に上げる3つのコツとは…?

パー4のドライバーが見事成功。第2打目は残り百数十ヤードをショートアイアンで打つシーンです。

ゴルフ場によってはグリーンが若干の打ち上げになっているホールが多く存在します。打ち上げになっているとアマチュアゴルファーの多くは、顔が先行してターゲットを向いてしまうヘッドアップになりやすくなります。

また、球を上げたい!という考えが無意識のうちに、すくい打ちのような形になってしまうことも…。水平にインパクトすれば番手通りに球は上がるのですが…アマチュアが意外とやってしまいがちなミスのポイントの一つです。

そこで今回は、左足上がりのシチュエーションでもミスしないためのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

左足上がりの打ち方と狙うときのコツ

左足上がり攻略法!ショートアイアンのコツ

左足上がりからは下半身が安定せずボールが左に飛びやすい傾向があります。また飛距離が出やすくなるので、グリーン奥がOBなどの場合などは注意しなければ更なるミスの原因にもなります。

原因は2つあり、「体が止まりやすい」ことと「ショートアイアンは球が掴まりやすい」ことにあります。

左足が上がっている状態では、インパクト後に体の回転や腰の移動が行いにくくなります。そして、体が止まった分、腕が先行して振り抜いてしまうので、球が左に行きやすくなります。

また、ショートアイアンも他のクラブに比べて掴まりやすいという特徴があります。クラブの長さも短いので、ロングアイアンなどよりも確実にボールをとらえられるという一面が逆に気を付けなければいけないポイントです。

左足上がりからのショートアイアンのコツ

右を向く

クローズスタンスにしてピンより右を向きましょう。

ボールが左に行きやすい状況なので、最初から右を向くことでミスを減らすことができます。

バックスイングは小さくてOK

バックスイングは小さめにしましょう。

大きくバックスイングしてしまうと、後方に体重が流れやすくなり全体のブレに繋がる可能性があります。出来る限りコンパクトに振り上げましょう。

ハーフショット

ボールをしっかり見てハーフショットしましょう。

インパクトを緩めずに振り抜くことは大事ですが、フォロースルーまでしっかり取ろうとすると体のバランスを崩してしまいやすくなります。フォロースルーも半分くらいに留めて、ハーフショット(コントロールショット)を心掛けてください。

少し困難な状況からのショットでは結果が気になってしまうので、ついついボールの行方が気になりヘッドアップしてしまいます。しかし、ヘッドアップは飛距離ロス、方向性ダウン、ミスショット確率の増加に繋がるので注意しましょう。

👇ハーフショット(コントロールショット)を打つ時のポイントと注意点はこちらで解説いたします。

100ヤード越え左足上がりの注意点

ハーフスイングでコントロールされたショットを打ちたい時は、残りヤード数ギリギリのクラブを持たないことです。

通常のフラットなフェアウェイで使っている番手の1つ、2つ番手を上げて打ちましょう。番手を上げればハーフショットでも飛距離を稼ぎつつ安定したショットを打つことができます。

3打目を見据えたショットを打つことができれば、100切りはもちろん90切りといった中級者以上の域に達することができるでしょう。

👇ゴルフスコア100切りのポイントを解説します。今のままの技術で100がかんたんに切れる可能性があります。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

左足上がりからショートアイアンを打つときは、ボールがつかまりやすくなるので…

①ターゲットようり右を向く
②バックスイングを小さくする
③ハーフスイングでコンパクトに振る

上記の3ポイントに注意してグリーンを攻めてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

花粉症ゴルファー必見!乳酸菌を取り入れて春ラウンドを快適に楽 …

花粉症ゴルファーに辛い季節が今年もやってきます。せっかく暖かくなってきたのに花粉症でゴルフは無理!そんな方も多いのではないでしょうか ...
  • 雑学
  • 66

いま話題!銀座PGMの最新インドアゴルフを体験取材

銀座に新しくオープンしたインドアゴルフ施設『PGMゴルフアカデミー銀座』を取材してまいりました。都心で楽しめるワンランク上のゴルフ施 ...
  • 雑学
  • 64

予算500円以内!ゴルフの打球事故リスクを減らす保険を調査

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 411

ゴルフシャフトの作り方!クラブ選びが上達する4ステップ

なぜ色々なシャフトメーカーやモデルがあるのか。市場にはたくさんの製品が流通していますが、いったいなにが違うのでしょうか?気になったの ...
  • 雑学
  • 157

忘年会・新年会で疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる3つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

特集一覧