ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法100ヤードをウェッジでうまく打つためのポイント

上達法

100ヤードをウェッジでうまく打つためのポイント

上級者のショートゲーム術!100ヤードを52度のウェッジで攻める時の打ち方のポイントをご紹介します。しっかり飛距離を出すことが出来れば攻略の幅が広がるでしょう!ぜひ参考にしてみてください。

今回ご紹介するのは52度のウェッジで100ヤード打つときのポイント。少し上級者向けのショートゲーム攻略法です。

プロゴルファー含め、上級者は100ヤードで52度を使うことが多い様ですが…なかなか思い通り打てないという方も多いそうです。しかし、いくつかのポイントに注意して打てばしっかり飛距離を出すことができます。

ロフトのあるウェッジでもしっかり飛距離を出すことができればグリーン上でピタッと止まる理想のショットが打てます。プロツアー通算7勝のショットメーカー今野康晴プロによるショートゲームのコツをご紹介します。

かんたんまとめ

◆ボール位置は中央、もしくは少し右側(ボール2個分くらい)

◆ハンドファーストをキープする

◆テイクバックを振り上げ過ぎない(トップもフォローも浅め)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×