ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法ドライバーのトップ位置が決まる!右腕の正しい使い方

上達法

ドライバーのトップ位置が決まる!右腕の正しい使い方

ドライバーの正しいトップ位置は「右腕一本でテイクバックする」ことで見つけられます!トップが低い…スムーズなスイングができない…飛距離にお悩みの方も、方向性が定まらない方におすすめの練習ドリルをぜひ試してみてください!

トップは高い位置に上げたほうが良いって聞いたけど…無理やり高く上げてもミスショットばかり。そんな経験ありませんか?

トップ位置が高い方が、強いスイングができると言われていますが、無理やり上げても力のない振りになってしまうので飛距離はでません。

ゴルファーそれぞれ適したトップ位置があり、自分に合っていれば低くても大きな飛距離を生み出すことができます。

そこで今回は、あなたに最適なトップ位置を見つけるためのコツをご紹介します。テイクバックがいまいちしっくりこない方はぜひ参考にしてみてください。

右腕で分かる!理想のトップ位置

左手一本で上げるとトップが低くなりやすい傾向があります

原因は力の入り過ぎだったり、左手でバックスイングをしっかり上げようという過度な意識です。

結果、トップは低くなり、同時に左肩も下がってしまいます。左肩が下がってしまうとパワーが生まれないだけでなくダフリなどのミスショットにも繋がります。

右腕一本で上げてみよう!

右腕一本でだけでトップ位置まで上げてください

右腕だけで上げることで、体の正面にクラブが納まるので、理想のトップ位置を見つけることができます。

この時、注意点が一つあります。右肘を柔らかく保つように注意してください。肘がガチガチに固まっているとフェースが被ったりしてしまうので、うまく打てません。肘を柔らかく使って上げるように心がけてください。

左手を添えれば完成!理想のトップ位置

右手で上げた位置はあくまで理想のポジション。イメージが付いたら、その位置まで両手を使ってクラブを上げてください。

この時も、左手に力が入り過ぎないように柔らかく保ってバックスイングしてください。

“右膝の崩れ”に注意!精度を上げるコツ

バックスイングからトップまでクラブを上げる時に、もっとも注意しなければいけないポイントが、「右膝の崩れ」です。

右膝が後方に崩れてしまうと、スイングの軸がブレてしまうので、溜めるべきパワーが逃げてしまいます。また、崩れたバランスのまま打とうとするので、インパクトが安定せずに方向性も低下してしまいます。

アドレスで向けた膝の位置・方向が変わらないようにグッと踏ん張ってください。理想は下半身に力を入れて、上半身はリラックスです。アマチュアゴルファーの多くは逆になっている(下半身に力が入らず、上半身だけ力む)ことが多いのでぜひ意識して行ってみてください。

>>>ゴルフは左腕手動が基本!理想のスイングをするためのコツをご紹介します。

まとめ

右腕一本でクラブを上げることで理想のトップ位置を見つけることができます。

理想のポイントが見つかったら、その位置まで左手を持っていけば、あなただけの理想のフォームが見つかるでしょう。

力み過ぎないようにリラックスしてクラブを上げることを忘れずに、柔らかいスイング習得を目指してください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

ライザップゴルフ体験取材!スコアップ2つの秘訣を調査

結果にコミットのライザップゴルフ。一度は行ってみたいと思ったことありませんか?これまでのレッスンプログラムといったい何が違うのか?ど ...
  • 雑学
  • 0

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 0

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる2つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 629

特集一覧