Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法スイング軌道が大きくなる!バックスイング右足のコツ

上達法

スイング軌道が大きくなる!バックスイング右足のコツ

ドライバーの飛距離を伸ばすには、バックスイングで腕をしっかり伸ばして大きな円を作ることが大事!

…わかってはいるけど、実際にどうすればスイング軌道が大きくなるか分からない方も多いのではないしょうか?

自分では大きく振っているつもりでも、実際は小さくまとまっていたり、全体の動きと共にスイング軸がブレてミスショットばかりなんてことも。

今回は、バックスイグを大きくして飛距離を伸ばす方法をご紹介します。今よりもっとドライバーを飛ばしたい方はぜひ参考にしてみてください。

スイング軌道が大きくなる!バックスイング右足のコツ

飛距離アップ「踏み込み」のコツ!

まずは通常のアドレスの状態から、足を閉じます。

次に右足を踏み込ます。あえて大きく右に踏んで体重をすべて右に乗せましょう

体重を強制的に移動させることで、バックスイングが自然と大きくなります。

右に踏み込んだと同時にクラブを上げてください。反動を使って動くことで全てのバランスを右側にもっていくことができます。

この練習法は、体重移動のイメージをつかむための習得法なので、フルスイングする必要はありませんし、実際にボールを打つ必要もありません。

バックスイグで力を溜めるイメージを大事にして、素振りを繰り返しながら思い切って踏み込んでください

バックスイングで大きく右に踏み込むことができたら、次は左に体重をすべて移動させるようにダウンスイングしましょう。

踏み出すときは、右足の裏全体で地面を踏んで、腕を大きく伸ばすことを心掛けてください。

そして、実際にボールを打つ時は、そのイメージをもったままスイングしてください。

正しい体重移動が完成すると、これまでよりも大きなスイング軌道で強いインパクトをすることができます。

練習するときの注意点

練習法の注意点として、バックスイングで右側に踏み込んだ時、頭が後ろに移動しすぎたり、沈み込んだりしないようにしましょう。

体の軸が前後左右にブレてしまうと、パワーが逃げてしまうので注意してください。

>>>バックスイグで力を溜めた次は、スムーズなダウンスイングで強いインパクトを目指しましょう。具体的な方法はこちらで解説いたします。

まとめ

バックスイングでいまいちパワーが溜められない方は、わざと大きく右足を踏み込んでみてください。

飛距離アップに欠かせない体重移動の感覚を身に着けることができます。

腕を伸ばして大きなスイング軌道を描くことができれば、ヘッドスピードが遅くても非力でも遠くに球を運ぶことができるでしょう。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフ【ドライバー】おすすめランキング30選|初心者でもわか …

【2021年版】おすすめドライバー30選と正しい選び方のポイントを徹底解説いたします!新品・中古、新・旧モデル含めてどんなドライバー ...
  • 知識
  • 117

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 55

【話題】ファイゴルフとは?自宅で本格シミュレーションゴルフが …

自宅でもゴルフが楽しめたら…そんなゴルファー達の願いを叶えたアイテム「ファイゴルフ」をご紹介します!高価なスクリーンやシステムを購入 ...
  • 雑学
  • 116

ゴルフで得するクレジットカードおすすめ7選!特典ポイントを使 …

ゴルフおすすめクレジットカードでプレーをもっとお得に楽しもう!日常のあらゆる所で貯めたポイントは、ゴルフ、旅行、ショッピングで利用す ...
  • 雑学
  • 111

大阪でゴルフレッスン!スクール初心者におすすめ10選!口コミ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10【 …

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 929

特集一覧