ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法打ったら即歩く!ダフリを止めるスイングのコツとは?

上達法

打ったら即歩く!ダフリを止めるスイングのコツとは?

絶対にダフリたくないときには、打ったあと即歩く打ち方がおすすめです!右足を出すことでボールの手前を叩くことなく、パワー全てをぶつけることができます!あの、タイガーウッズも行っている方法をぜひトライしてみてください!

アイアンのダフリが止まらない…そんなお悩みありませんか?

ハンドファーストに打つことや、体重移動をしっかり行う、など、改善法はわかっているつもりだけど、なかなか出来ないゴルファーも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、強制的にダフリを防止するための打ち方のコツをご紹介します。今日のラウンドはダフリ傾向が強いと感じたときにとても効果があります。世界のトッププロ達も取り入れている打ち方のコツをぜひ試してみてください!

打ったら即歩く!ダフリを止めるスイングのコツ

ダフリの原因と解決法

ダフリの原因は、アドレス、手首のコック、右体重、リバースピボットなどなど様々な原因がありますが…

ボールの手間を叩いてしまうには体重が右側に残り過ぎているパターンが多いようです。アイアンの場合は、フェースがアッパー軌道で入ってきてしまうことでも起こります。

この「体重が残ってしまう」ことと「アッパー軌道」を修正するには、右足を蹴って前に出す打ち方がおすすめです。

右足を出すとダフリ防止できるメカニズム

アドレス~バックスイングはいつもと同じです。

ダウンスイングと同時に思い切って右足を出しましょう。インパクトと同時に右足を出すのではなく、ダウンスイングに移ったと同時に出していっても問題ありません。

右足を出したら、そのまま前方に歩いていってみましょう。

強引に右足を出すことで、インパクトを前の方に持っていけるのでダフリを確実に止めることができます。

ボールに当たらないようなイメージがするかもしれませんが、アマチュアの多くはボールの手前を叩いてしまっているので、右足を出して体ごとぶつけていくイメージで振って丁度良いと思います。

▶ドライバーのダフリ防止についてはこちらの記事も人気です↓

まとめ

インパクトと同時に右足を出すことで、ボールの手前を叩くことなくショットできます。

ダフリ防止に効果的で、ダフリ傾向が強い日のラウンドや、ラフからしっかり出したいときに役立ちます。

右足を出すと同時にパワーも全てぶつけていけるので、飛距離もアップします。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

飲み過ぎゴルファーへ!お酒を翌日ラウンドまで残さないためのサ …

楽しいゴルフが二日酔いで辛い…!そんなあなたのお酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧