Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法ボディーターンだけでは飛距離は出ない!飛ばすための手首の使い方と練習法

上達法

ボディーターンだけでは飛距離は出ない!飛ばすための手首の使い方と練習法

思い切りドライバーを振っているのに飛距離が全然伸びない…。そんなお悩みのあなたは「ボディーターン(体を回して)で打てば飛ぶ!」を意識しすぎていませんか?

ドライバーを飛ばせる人、ゴルフ上級者に共通するポイントは手首をしっかり使っていること。リストをしなやかに使うことでスナップが効いて、ヘッドを最大限加速させることができます。

ボディーターンだけじゃダメ!飛ばしの秘訣とは?

近年、メディアや雑誌なで盛んに「ボディーターンで打て!」「手首を使うな」と取り上げられていますが実際は逆。野球でもなんでも手首のスナップを使わないことにはヘッドスピードアップ=強いパワーは生み出せません。

腕は体の回転よりも圧倒的に速く動かすことができます。なので腕を振る、腕を速く動かすということは飛距離アップするためには必須の条件となります。

体の回転(ボディーターン)を意識しすぎると、体は回っているけど腕は走らず、ヘッドも走らないという状態になります。当然、思ったような飛距離は出ません。

一点、手首の使い過ぎはリリースが早くなってしまうというデメリットもあります。手首の開放を遅らせて遅らせて、一気に解き放つことでヘッドが最大限走ります。

おすすめ練習法

ボディーターンが強い方は、ぜひ手だけで打つ練習を取り入れてみてください。

下半身は一切動かさない意識で、手だけでボールを打ちます。(実際はクラブの遠心力に引っ張られて多少下半身は動きます)

上半身だけで打ってボールを飛ばすにはリスト周りを柔らかくしないと打てません。インパクト直前でスナップを効かすように打てると、手打ちでもそれなりに強いボールが打てます。

ポイントとしてはグリップを緩めにしてみてください。手元がガチガチになっていると手だけでは飛びません。クラブが自然と動くようにグリップを緩めにもって振ってみてください。

手首を使って打つ感覚が身に付いてくれば、下半身の動きと連動させたとき、より大きなパワーを生み出すことができるでしょう。

>>>ドライバーの飛距離アップについてもっと知りたい方はぜひこちらをご覧ください↓

まとめ

ドライバーの飛距離を出すには体の回転だけでなく、手首をしっかり使って打つことが重要です。

アマチュアの多くはボディーターンという言葉を意識し過ぎて、体は回っているが手を使えていない場合が多いようです。

上級者になるためには「積極的に手を使う」ことを意識してみてください。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2020

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 358

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ5選!失敗しない選び方・塗り方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が直で当たってしまうことで体力を奪われてしまうことを防ぐこともで ...
  • 雑学
  • 52

特集一覧