Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法テイクバック”上げ方のコツ”!フェースは○○が重要

上達法

テイクバック”上げ方のコツ”!フェースは○○が重要

「テイクバックでクラブをどこに上げればいいの?」ゴルフ初心者だけでなく、ある程度の経験者もお悩みの方は多いのではないでしょうか。

スライスやチーピンなどのミスショットは、バックスイングの始動部分を正すだけで大きく軽減できるようです。

まっすぐ引く、体全体で引く、いろいろな方法がありますが、今回はたった2つのポイントに注意するだけでバックスイングが理想の形になる方法をご紹介します。

テイクバックを作る2つのポイント

クラブヘッドとボールが見合う

アドレスで構えた位置から、腰の高さまでクラブフェースとボールが見合う方にしましょう。お互いが向き合っているイメージです。

見合ったままテイクバックできると、クラブフェースが開き過ぎず、閉じ過ぎずの形でバックスイングできるのでスイングの再現性が上がります。

悪い例
アマチュアゴルファーの多くはインサイドに引き過ぎる傾向があるようです。インサイドに引いてしまうとフェースとボールを見合わせることができません。トップ位置も定まりにくく、ダウンスイングでアウトサイド軌道→スライスなどのミスに繋がります。反対に、見合い過ぎて手元が動き過ぎてもNGです。

シャフトが平行になる

クラブフェースとボールが見合ったまま腰の高さまで上げたら、手首のコックを使ってシャフトを少し上げましょう。

シャフトとターゲットラインが平行になっていればOKです。このとき、平行ラインからズレているとその後のトップの位置や、ダウンスイングで修正動作が必要となるので、再現性が低下してしまいます。

悪い例
ターゲットよりも外側内側になってしまうと、その後インパクトまでに軌道の修正動作が必要となってきます。うまく打てる確率が下がるので、ゴルフ初心者はまず平行になるように心がけましょう。後ろから動画を撮影してぜひ確認してみてください。

▶▶▶テイクバックのコツについてもっと知りたい方はこちらの方法もおすすめです

まとめ

テイクバックの正しい方向と形を作るための2ポイントをご紹介しました。

まずは、腰の高さでクラブヘッドとボールが見合うことが大事です。そして少しのコッキング(手首の曲げ)を利用してシャフトを上げましょう。ターゲットラインと平行になっていれば◎。正しい方向でテイクバックできている証拠になります。

とくに腰の高さまでの動きはとても大事なので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧