ゴルファボ TOP上達法ドライバーを真っ直ぐに飛ばす方法【上半身の傾き編】

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

ドライバーを真っ直ぐに飛ばす方法【上半身の傾き編】

バックスイングが変わればドライバーが曲がらない!スイング中、どのような違いがドライバーを曲げずに飛ばせるのか?今回は、ドライバーを真っ直ぐに飛ばす方法<上半身の傾き編>をご紹介します。次のゴルフではミスを気にせず飛ばしましょう!

なぜ、ドライバーを毎ショット同じように打っているつもりなのに、フック、スライスなどのいろんなミスがでるのだろうか?理由は2つあります。

まずひとつは、ドライバーのアドレスの軸が右足側に傾いていないことで、ギッタンバッコン(シーソー)になり大きくスライスやフックになってしまうミス。もうひとつは、バックスイングで頭が右側に大きく振れることで、体がボールより遠くなってしまいインパクトが不安定になって真っ直ぐ飛んでくれない。

このドライバーの2つのミスの共通点は、アドレス時の上半身の軸がキープできない点にあります。今回は、上半身の傾きを維持しドライバーを真っ直ぐ飛ばし方をご紹介します。ぜひ、練習していただき次のゴルフに活かしてください。

上半身を傾けてドライバーを真っ直ぐ飛ばす方法

ドライバーで一番大事なこと…

ドライバーを真っ直ぐに打つメソッドはいくつかありますが、今回はその1つのバックスイングで真っ直ぐ飛ばす方法をご紹介します。

アドレスを構えた状態では、適度に上体が右足側に傾けた状態にします。個人差があって問題ありませんが、通常は右足側に傾いています。もし、左に傾いている方がいらっしゃれば、左ではなくて右に傾けてください。

ドライバーで球を曲げないようにするには、アドレスを構えた状態の上半身をトップポジションでも保ち、肩、腰を回転できることが理想的になります。維持する方法として、ボールを見る位置を変えることです。ボールの真上を見るのではなく、右側を見ながら振ることで自然にキープできます。アイアンやパターでも応用できます。特にパターでヘッドアップの癖のあるゴルファーは抜群の効果をもたらしますので練習してみてください。

ドライバーの理想的なアドレスが取れたら、今度はリズムです。ドライバーの精度を上げる良いリズムの取り方はこちらです↓

キープすると…真っ直ぐ飛ぶ!?

ドライバーを構えた状態の軸を維持して、肩・腰を回転させていきます。これを意識すると、トップポジションでも傾きの度合いは変わりませんし、これでドライバーを飛ばすのに理想的な形ができるようになります。悪い例として、、、

悪い例

悪い例1:左足側に傾くと芯に当たる確率がほとんどないので飛ばなくなります。ギッタンバッコン(リバースピボット)になります。ダフリ、トップなどが出てドライバーが安定しません。とても不細工な振りになりますので、練習場では鏡のある打席を選び、確認しながら練習しましょう。その時は、腰から腰までの振り幅でインパクトゾーンを意識しながら振っていきましょう。参考にどうぞ↓

悪い例2:右に頭がスエーするような動きになると、体から球が遠く離れてしまいます。ドライバーのインパクトの打点が不安定になり芯に当たる確率が減るので、真っ直ぐ球を打つことができなくなってしまいます。

良い例

バックスイングでは傾きをキープしてトップポジションまで維持するというポイントを意識してください。上体を安定させて肩、腰を回転させることによって、よりスムーズにクラブを降ろすことができるようになります。

軸を保って回すことによって、ドライバーでビハインドザボールのインパクトになるので、飛距離も伸びるようになります。↓参考になります↓練習してみてください。この形を覚えるだけで、+20ヤードが期待できます。

↓↓↓ゴルフ初心者へ!真っ直ぐ飛ばない時はコレ試してください。

まとめ

ドライバーを真っ直ぐに飛ばす方法をご紹介しました。ボールの右側を見ると自然に右に傾き、見たままバックスイングすると軸がキープしやすくなり、ドライバーで飛距離の出る「ビハインドザボール」の形になりますので、飛距離も伸びていきます。

ゴルフ練習場で意識して練習することで、コースでも無理なく出来ますので試してみてください。どのショットも安定してきますので、次のラウンドではスコアアップも期待できます。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧