ゴルファボ TOP上達法ショットの精度が上がる!インパクト習得ドリル

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

ショットの精度が上がる!インパクト習得ドリル

えっ!あいつが急に上手くなった理由はこれだったのか?アイアンショットの方向性をアップするには『◯◯字の形』のインパクトのイメージが必要だった。今回は超人気のプロゴルフコーチが伝授するショットの精度を上げるインパクト習得ドリルをご紹介します。

これから話す内容は誰でも簡単にアイアンショットの精度が上がる方法です!

信じてもらえれば、あなたのゴルフスイングは見違えるほど良くなるでしょう。信じてもらえなければ(もちろん今の時点では信じられないでしょうから)信じるに値するものだということを証明します。

今回はアイアンの方向性をアップさせるドリルをご紹介します。アイアンの方向性をアップさせるにはいくつか方法があるのですが、今回はインパクトの形をイメージしてアイアンの方向性をアップさせる方法をお伝えしていきます。

これであなたも針の穴も通せるショットメーカーの仲間入りです!次のゴルフではベタピンの数が増えるでしょう!レッスン動画の最後に吉本プロゴルフコーチの「お手本ショット」があります。ぜひ、ご覧ください!

アイアンの方向性をアップさせる『逆Kの字』ドリル

インパクトの形で方向性は良くなるのか?

ゴルフのスイングで方向性をアップするには、インパクトゾーンを長く作る必要があります。ゾーンを長くするにはインパクトの形が何よりも重要です。アッパースイングや上体が突っ込んだ状態では、インパクトが”点”になってしまいます。

理想的な形は、左の靴(足)の上に左腰がきて、左腰の上に左肩がくる状態です。この理想的な形がクラブヘッドを低く長くして、なおかつ力を込めてボールを”グッ”と押し込めるインパクトになります。

この形を習得できるとライン出しショットは簡単にでき、飛距離も伸びるでしょう。

理想的なインパクトの作り方

方向性がアップするインパクトの形というのは、

「左の靴」→「左腰」→「左肩」

の3つがインパクトの時に一直線になるという形が理想的になります。実際には、左肩が移動できなくても問題なのですが、インパクトで「左の靴」「左腰」「左肩」が一直線になるようなスイングを目指してください。

↓↓↓理想的なインパクトを迎えるには体重移動も大切です!

『逆Kの字』が理想のカタチ

インパクトの時に、「左の靴」「左腰」「左肩」が一直線になる、いわゆる『逆Kの字』の形になるのが理想的です。

『逆Kの字』をつくるためには、アドレスを構えた状態から「左の靴」「左腰」「左肩」の一直線のインパクトを一度極端に作ります。何度も『逆Kの字』のインパクト形を作って身体に余韻を残します。その後アドレスに戻して、実際にスイングしていきます。

最重要!「左の靴」と「左腰」

「左の靴」「左腰」「左肩」の3つが一直線になるのが理想的とお伝えしましたが、方向性を安定させるために一番重要なのは、「左の靴」と「左腰」になります。

前述したように、左肩は一直線にならなくても問題ないのですが、方向性を安定させるために一番重要なことは、左靴と左腰になります。すぐに方向性をアップさせるためには、「左の靴」の上に「左腰」がくるというのを優先して練習してみてください。

↓↓↓ドライバーのスイングを安定させる7つのポイントを解説いたします。

↓↓↓上田桃子プロも実践!スイングを安定させるとっておきの練習法とは?

まとめ

「左の靴」「左腰」「左肩」の3つを一直線にするインパクトの形を作る方法はいかがだったでしょうか?

アイアンショットの方向性アップのためには、欠かせないとても大切な練習ドリルです。もしあなたが、ダウンスイングやインパクト、フォロースルーなどいろいろ悩んでいるのなら、まずはこのインパクトの形を習得することをオススメします。ゴルフスイングはインパクトが大切です。ぜひ、試してみてください!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧