ゴルファボ TOPニュース【速報】小平智 マスターズ初出場!

ファボる (お気に入りへ追加)

ニュース

【速報】小平智 マスターズ初出場!

いよいよメジャー開幕戦「マスターズトーナメント」がはじまります!!昨シーズンから狙っていた出場権を獲得した小平智選手!奥様の「新婚旅行はマスターズ」の夢も叶えました。小平選手他3人の選手が世界の強豪に挑みます。「ゴルフの祭典」を制するのは…

出典:GDO

25日(日本時間26日)、男子ゴルフの世界ランキングが発表されました。小平智選手が世界ランク46位となり、メジャー開幕戦マスターズの出場権を初めて獲得しました。

先週のWGCデルテクノロジーズマッチプレーの大会4日目が終了し、25日付の世界ランキング50位以内が決定しました。小平智選手は同マッチプレーで予選敗退し世界ランク44位から2ランク落として46位になりました。

今週の米ツアー「ヒューストンオープン」の優勝者が最後のマスターズの切符を手にしますが、世界ランクキング圏外の選手が優勝しても、計算上世界ランク50位以内は変動することがありませんので、初の「マスターズ」出場を確定させました。

他の有資格も含めて日本勢は、松山英樹(世界ランク6位)、池田勇太(54位)、宮里優作(57位)の4人がマスターズに出場します。

マスターズ出場を狙っていた小平智プロ

出典:日刊スポーツ

昨シーズンからマスターズ出場を虎視眈々と狙っていました。賞金王を争っていた最終戦もマスターズに焦点を合わせた試合運びで、周りから少し厳しい言葉もかけられていましたが、信念を貫き通しての初出場となりました。喜びもひとしおと思います。

また、昨年3月にご結婚され、「新婚旅行はマスターズ」と公言されていた奥様の古閑美保プロの夢も叶いました!初オーガスタでどんなプレー見せてくれるか楽しみです。

<プロフィール>

名前:小平 智(こだいら さとし)
生年月日:1989年9月11日
身長:172㎝
出身地:東京都
ツアー通算:6勝

アマチュア時代戦歴:日本ジュニア2位、日本アマ2位、日本オープン セカンドアマ、関東アマ優勝、GMAチャレンジトーナメント優勝、朝日杯日本学生優勝

↓↓↓プロは音が違います!小平選手の豪快なドライバーショットをご覧ください。

小平智選手が出場するマスターズトーナメントとは?

出典:Wikipedia

1934年に聖球ボビー・ジョーンズと親友のクリフォード・ロバーツ、名匠アリスターマッケンジーと一緒に、スコットランドのセントアンドリュースに勝るとも劣らないゴルフコース「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」を作り、そのお披露目のために、世界の名手たちを招待したのがマスターズトーナメントの始まりです。

毎年、4月2週目の日曜日が最終日として開催されます。今年は、4月5~8日に開催されます。出場選手は、前年度のメジャー優勝者、世界各地のツアーの賞金ランキング上位者、マスターズトーナメント大会開催前週の世界ランキング50位以内、その他招待資格を満たす名手(マスター)たちしか出場できないことから「ゴルフの祭典」と敬愛されています。

他のメジャー大会は、毎年開催コースが変わりますが、マスターズは、毎年オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで行われます。

チャンピオンになると…

賞金は、大会3日間の入場収入をもとに決定します。優勝者には、賞金に加え、グリーンジャケットが贈られ、マスターズトーナメント大会への生涯の出場権が与えられます。また、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの会員にもなれます。

伝統の「パー3コンテスト」

大会前日の水曜日には、伝統のイベント「パー3コンテスト」が開催されます。出場選手の子供がキャディをするなど和やかな雰囲気で行われます。しかし、優勝すると本大会で優勝できないというジンクスがあるそうです。

コースの特徴

フェアウェイは、アンジュレーションが大きく、バーディを狙うには、ティーショットを正確に運ばないといけません。グリーンは難易度が高く「オーガスタのグリーンには魔物が棲んでいる」と言われています。

インコースの11、12、13番の3つのホールは、「アーメンコーナー」と名付けられ、選手たちから恐れられています。風の読みが非常に難しくて、勝敗の鍵を握るホールで、神に祈らなければならないほど難しいそうです。

歴代優勝者(過去5年)

2013年 アダム・スコット(オーストラリア)
2014年 バッバ・ワトソン(アメリカ)
2015年 ジョーダン・スピース(アメリカ)
2016年 ダニー・ウィレット(イングランド)
2017年 セルヒオ・ガルシア(スペイン)

テレビ放送日程

第1日

4月5日(木) よる11時56分~深夜1時25分
4月6日(金) 早朝4時~あさ8時17分

第2日

4月6日(金) 深夜0時20分~深夜1時20分
4月7日(土) 早朝4時~あさ8時

第3日

4月7日(土) 深夜0時15分~深夜1時15分
4月8日(日) 早朝4時30分~あさ8時30分

最終日

4月8日(日) 深夜0時15分~深夜3時30分
4月9日(月) 早朝3時30分~あさ8時22分 *延長あり

ダイジェスト

4月9日(月) よる11時56分~深夜1時58分

コメンタリー

解説:中嶋常幸
実況:小笠原亘(TBSアナウンサー)
参照:TBS番組表

↓↓↓男も惚れる!トム・ワトソンの感動物語はマスターズでも続きます…

まとめ

信念を貫き出場権を獲得した小平智選手の活躍を期待するとともに、日本人初のメジャーチャンピオンに近い松山英樹選手の戦いぶりも楽しみです。また、2016年賞金王池田勇太選手、2017年賞金王マスターズ初出場の宮里優作選手も日本ツアーの意地を見せてほしいです。来週は、寝不足が続きそうですね!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧