ゴルファボ TOPニュース【今平周吾が初優勝】ザ・レジェンド・チャリティプロアマ!著名人は北島康介が独走で初V

ファボる (お気に入りへ追加)

ニュース

【今平周吾が初優勝】ザ・レジェンド・チャリティプロアマ!著名人は北島康介が独走で初V

今年で10年目の区切りを迎えたザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント!2012年アマチュア出場だった松山英樹プロは、プロの部で優勝した池田勇太プロのスコアを2ストローク上回る成績を残した伝説の大会です…今年はどんな大会になったでしょうか?

出典:GDO

5月5日、6日の2日間、千葉県麻倉ゴルフ倶楽部でザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントが開催されました。男子プロと著名人・一般アマチュアが同組でプレーするプロアマ大会の最終日は、プロの部は、初日首位タイからスタートした今平周吾プロが7バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算14アンダーで大会初優勝を飾りました。昨年はプレーオフで横尾要プロに敗れましたが、2日間首位を守る完全優勝でリベンジを果たしました。

マスターズで活躍し、米ツアーで1勝を挙げた小平智プロは、通算11アンダーの2位。6年ぶり出場となった石川遼プロは、通算3オーバーの22位でした。

著名人の部では、2年連続出場のプロスイマー北島康介さんが、2位に5打差をつけて通算7アンダーで優勝しました。

ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントとは?

出典:ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント公式サイト

ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントは、2009年から開催されているチャリティゴルフトーナメントです。千葉県麻倉ゴルフ倶楽部を舞台に、賞金をかけたプロのトーナメントで、アマチュアもプロも同組で、同条件でプレーするという、これまでにない異色のプロアマのトーナメントです。

発起人は、プロゴルファーの青木功さん、ミュージシャンの日野皓正さん、野球界の王貞治さんです。この3名に賛同した28名のプロゴルファーと28名の著名人、56名の一般アマチュアが出場しました。

このトーナメントは、子供たちに「ラブ&ピース」をテーマに、賞金の一部やギャラリーの入場券収入などを、病気で苦しむ子供たちや熊本地震・東日本大震災などで家族を失った孤児や遺児を支援する団体などへの寄付を行っています。

チャリティプロアマ競技方法

プロの部、アマチュア(著名人・一般人)共に、2日間、36ホールのストロークプレー(予選カットなし)で行います。

プロの部

優勝総額 5,000万円

優勝賞金 1,000万円

レギュラー:6,942ヤード(パー72)

シニア:6,865ヤード(パー72)

アマの部

6,515ヤード(パー72)。

著名人、一般アマチュアともに、それぞれの選手が持っているハンディキャップを含めたスコアで争われます。

例えば、「ハンディ10」の場合は、「−10」から始まります。

それに加え「ザ・レジェンド・チャリティプロアマ特別ルール」として、同伴プロのスコアによっても「ボーナスハンディ」が与えられます。

例えば、同伴プロがバーディを獲ると「−1」、イーグルを獲ると「−2」、アルバトロスを獲ると「−3」のボーナスハンディがもらえます。なお、プロがボギー以上のスコアでもボーナスハンディは減りません。

このトーナメントで競技復帰したプロは…!?

出典:GDO

左手親指の怪我で2016年9月からツアーを離れている丸山茂樹選手が同トーナメントで競技に復帰しました。初日は、3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの1オーバー「73」で終えています。「75を切れたら良いと思っていたのでよかった」とインタビューを答えていました。

痛めた左手親指は、昨年9月に手術を受けて良くなったといいます。左手の負担を減らすためクラブの握りを、「ベースボールグリップ」に変えて、痛みの不安は解消したそうです。

まだまだ慣れないグリップでのスイング調整は必要だそうですが、今後は、来年9月に50歳になることで出場条件を満たす「米シニアツアー」への挑戦を視野に入れています。丸山茂樹選手のアメリカでの活躍を、また見てみたいですね!

ベースボールグリップでのスイング方法です。手の痛みがある方は、とても参考になります。

ザ・レジェンド・チャリティプロアマ上位の成績

プロの部


優勝 −14 今平周吾

2位  −11 小平智

3位   −9 星野陸也

4位T  −7 宮本勝昌、宮里優作

小平智プロの最終ホールは2オン1パットのイーグルでした。セカンドショットはとてもパワフルでした。そのスイングの基礎になっている動画です!参考にどうぞ!

著名人の部

優勝 −7 北島康介

2位  −2 河村隆一

3位  −1 ヒロミ

4位   0 薬丸裕英

5位  +3 椎名桔平

一般アマチュアの部

優勝 徳山 鉉二(2度目の優勝)

まとめ

2009年にはじまったこのザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントは、今年で10回目になります。チャリティーの金額は、10年間で約4億円になるそうです。病気で苦しむ子供達や震災の被害に遭われた子供たちの支援のために送られます。

また、このトーナメントで良い成績をおさめると、次週からのトーナメントで優勝する可能性が高くなるそうです。事実、今大会優勝した今平周吾選手は、昨年の大会、プレーオフで敗れましたが、2週間後に行われた「関西オープン」で見事ツアー優勝を飾っています。このジンクスからいくと、今平プロ2勝目、小平プロは米ツアー2勝目が期待できます。

開催日がこどもの日ということもあり、たくさんの子供や芸能人のプレーを見ようと女性のギャラリーも多数ゴルフ場に足を運んだそうです。これを機に社会貢献の輪が広がり、ゴルフ人口も増えていってほしいと思います。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧