ゴルファボ TOPニュース全英リコー女子オープン特集!リンクスでの激戦に注目

ファボる (お気に入りへ追加)

ニュース

全英リコー女子オープン特集!リンクスでの激戦に注目

女子ゴルフで世界の頂点を決める全英リコー女子オープンがいよいよ始まります。日本からは鈴木愛、比嘉真美子、成田美寿々、畑岡奈紗らが参戦。強い風と無数のバンカーが待ち受ける難コースで自分と戦い、打ち勝つのは果たして誰か。必見のポイントを紹介します!

出典:ゴルフネットワーク

世界の頂点を争う熱く長い戦いが今年も始まります。

8月2日から女子の5大メジャーの一つ「全英リコー女子オープン」が開催されます。会場となるのはイングランドのロイヤルリザム&セントアンズGC。130年以上の伝統がある難コースで全世界から集まる名選手たちがしのぎを削ります。

日本からは鈴木愛、比嘉真美子、成田美寿々らのほか、アメリカツアーを主戦場にしている畑岡奈紗、横峯さくら、上原 彩子も参加。その見どころと注目のポイントについてご紹介します。

2018年の全英リコー女子オープンの詳細

出典:GDO

世界のトップゴルファーが集結します。42回目を迎える全英リコー女子オープンは男子の全英オープンにあたる大会です。

今年は8月2日から8月5日まで、イングランドのロイヤルリザム&セントアンズGCで開催されます。

そもそも全英女子オープンは1976年に第1回大会を開催。94年にはアメリカのPGAツアーに組み込まれ、2001年からはメジャー大会に昇格しました。2007年からは日本の情報機器メーカーであるリコーが冠スポンサーとなり、現在の大会名となりました。

1984年には日本の女子レジェンド・岡本綾子が優勝しています。

開催場所

イングランド・ロイヤルリザム&セントアンズGC

(6番パー4)

(8番パー4)

このコースは男子の全英オープンを11回、全英女子オープンも4回(1998,2003,2006,2009年)開催しており、1886年に創設された名門コースです。

1番ホールがパー3で始まる珍しいレイアウト。コースの右手に鉄道が走っているのも特徴です。コース内には200個ものバンカーがあり、常に正確なショットが求められるコースです。前回、このコースを使用した2009年には、宮里藍が3位タイに入りました。

放送日程

・地上波
テレビ朝日
2018年8月2日(木)深夜0:15~(一部地域を除く)
2018年8月3日(金)深夜0:20~
2018年8月4日(土)深夜0:10~
2018年8月5日(日)よる11:40~
・CS放送
ゴルフネットワーク
2018年8月2日(木)19:00~深夜2:00
2018年8月3日(金)19:15~深夜2:00
2018年8月4日(土)20:15~深夜3:00
2018年8月5日(日)20:15~深夜3:00
(LIVEのみ抜粋)

 2018年はここに注目!

出典:RICOH WOMEN’S BRITISH OPEN

2017年は韓国のキム・インキョンが最終日1アンダー、通算18アンダーのスコアでメジャー初優勝。日本勢では鈴木愛が通算9アンダーで14位タイの結果となりました。

ディフェンディングチャンピオンのキム・インキョンのほか、今年の全米女子オープンでメジャー2勝目を飾ったタイのアリヤ・ジュタヌガーン、世界ランキング1位で2015年のチャンピオン、朴仁妃(韓国)ら屈指のゴルファーが集います。

日本からは鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子、岡山絵里が出場。さらにアメリカツアーを主戦場とする畑岡奈紗、横峯さくら、上原彩子も参戦します。

↓↓↓全英にも参戦する鈴木愛のドライバーショット、アマチュアにも参考になるポイントを解説します!

近年の優勝者

※過去10年間

出場選手一覧

出典:LPGA

名前国籍年齢
アディティ・アショクIND 20
Agathe Laisne (a)FRA 20
鈴木愛日本24
アリー・マクドナルドアメリカ25
エイミー・オルソンアメリカ26
エイミー・ヤン韓国28
エンジェル・イェンヌアメリカ19
アンジェラ・スタンフォードアメリカ40
アンナ・ノルドクビストスウェーデン31
アン・バン・ダムオランダ22
アニー・パークアメリカ23
アリヤ・ジュタヌガーンタイ22
アシュリー・バアイロシア29
Astrid Vayson De Pradenneフランス23
Atthiya Thitikul (a)タイ15
オースティン・アーンストアメリカ26
上原彩子日本34
アザハラ・ムニョススペイン30
ブリタニー・アルトマーレアメリカ27
ブリタニー・ラングアメリカ32
ブリタニー・リンシコムアメリカ32
ブロント・ローイングランド23
ブルック・ヘンダーソンカナダ20
カミラ・レナーススウェーデン30
カルロタ・シガンダスペイン28
キャロライン・ヘッドウォールスウェーデン29
Caroline Inglisアメリカ24
キャロライン・マッソンドイツ29
ケイシー・ダニエルソンアメリカ23
カトリオナ・マシュースコットランド48
セリーヌ・ボウターフランス24
チャーリー・ハルイングランド22
チェラ・チェ韓国27
クリスティーネ・ヴォルフオーストリア29
クリスティ・カーアメリカ40
ダニエル・カングアメリカ25
エマ・タリーアメリカ24
岡山絵里日本22
ジ・ウンヒ韓国32
フロレンティナ・パーカーイングランド29
ジョージア・ホールイングランド22
ハナー・グリーンオーストラリア21
パク・ヒヨン韓国31
ホーリー・クライバーンイングランド27
チョ・ヘジン韓国18
キム・ヒョジュ韓国22
チョン・インジ韓国23
パク・インビ韓国29
キム・インギョン韓国30
ジャクイ・コンコリーノアメリカ30
ジェーン・パークアメリカ31
ジェイ・マリエ・グリーンアメリカ24
ジェニファー・ソングアメリカ28
ジェニー・ハグランスウェーデン25
ジェニー・シン韓国25
イ・ジョンウン5韓国29
ジェシカ・コーダアメリカ25
コ・ジンヨン韓国23
ジョディー・エワート・シャドフイングランド30
ジュリア・エングストームスウェーデン17
Kanyalak Preedasuttijitタイ20
キャロリン・ランパートドイツ23
カリー・ウェブオーストラリア43
キャサリン・カークオーストラリア36
ケイティー・ブルネットアメリカ26
クララ・スピルコバチェコ23
クリス・タミュリスアメリカ37
キリエ・ヘンリースコットランド31
ローラ・デービースイングランド54
レオニー・ハームドイツ21
レキシー・トンプソンアメリカ23
リンディー・ダンカンアメリカ27
リゼット・サラスアメリカ28
リディア・コニュージーランド21
リン・カールソンスウェーデン24
マデレーン・サグストームスウェーデン25
比嘉真美子日本24
マライア・スタックハウスアメリカ24
マリアホ・ウリベコロンビア28
マリアンヌ・スカープノードノルウェー32
マリナ・アレックスアメリカ27
メーガン・カンアメリカ
メガン・マクラーレンイングランド24
イ・ミヒャン韓国25
M・J・ハー韓国28
ミシェル・ウィーアメリカ28
ミンジー・リーオーストラリア22
イ・ミリム韓国27
成田美寿々日本25
モ・マーティンアメリカ35
モリヤ・ジュタヌガーンタイ23
畑岡奈紗日本19
ネリー・コーダアメリカ19
Noemi Jimenez Martinスペイン24
オリビア・コワンドイツ21
ペルニラ・リンドベリスウェーデン31
フェービー・ヤオタイ25
ポルナノン・ファトラムタイ28
レベッカ・アーティスオーストラリア29
ライアン・オウトゥールアメリカ31
横峯さくら日本32
サンドラ・ガルドイツ33
サラ・ジェーン・スミスオーストラリア34
サラ・ケンプオーストラリア32
キム・セヨン韓国25
馮珊珊中国28
Sherman Santiwiwatタイnaphongタイ
シルビア・バノンスペイン25
ソフィア・スチュワートアメリカ22
リュ・ソンヨン韓国28
スヒョン・オオーストラリア22
パーク・サング・ジヒョン韓国24
アン・ソンジュ韓国30
テレサ・ルー台湾30
Valdis Jonsdottirアイスランド28
Wei-ling Hsuタイ23
Wichanee Meechaiタイ25
リン・シユー中国22
ヤニ・ツェンタイ29
Yu Liu中国

大会の特徴は?

会場が持ち回りとなっているため、上位争いのスコアはコースによって変動してきます。しかしながら、本大会では、イングランドのリンクスコースを使用するため海からの風は強く毎年、攻略を難しくしていることは間違いありません。

メジャー昇格後に同コースで開催されたときの優勝スコアは10アンダー(2003年/アニカ・ソレンスタム)、7アンダー(2006年/シェリー・スタインハウアー)、3アンダー(2009年/カトリーナ・マシュー)となっています。その厳しい条件の中でもトータルで大きく崩れずにスコアを伸ばしていけるかがポイントになるでしょう。

また、近年は韓国や台湾勢の台頭が目立ち、過去10年でアジア出身の選手が計7回、タイトルを獲得しています。日本の選手たちもどれだけ多くが存在感を見せられるか、一層の奮起にも期待したいところです。

賞金総額は?

全英リコー女子オープンの賞金総額は320万ドル(約3億5500万円)となっています。

↓↓↓全英リコー女子オープンにも出場、レキシー・トンプソンの圧巻のスイングについて紹介しています!

まとめ

世界のトップ女子プロゴルファーが頂点を目指して白熱のプレーを繰り広げる「全英リコー女子オープン」の見どころをご紹介しました。

日本から参戦する鈴木愛、比嘉真美子、成田美寿々らがどこまで上位に食い込んでくるか、そしてアメリカで自身を磨き圧倒的な成長を見せている畑岡奈紗のプレーからも目が離せません。8月2日、熱戦の初日がいよいよ幕を開けます。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧