ゴルファボ TOP雑学【2017年】全米プロ優勝者にいろんな物を振らせてみた

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

【2017年】全米プロ優勝者にいろんな物を振らせてみた

全米プロ優勝者にいろんなものでボールを打たせたらどうなるのか?今回はそんな面白企画をご紹介します。慣れないものでボールを打つ姿はなかなか見れません。しかしミニパターでマン振りしたら驚きの結果に…

ゴルフの飛距離はクラブヘッドからどれだけボールにエネルギーが伝わったのかが大きく関係します。

欧米ではスマッシュ・ファクター(smash factor)と呼ばれ、ボールスピード÷クラブスピードで計算し、ボールに伝わったエネルギーの数値を重要視しています。PGAツアーの中でも最高レベルのスマッシュ・ファクター値を誇るのがジャスティン・トーマス選手です。

2017年全米プロ覇者の彼に色んなモノでゴルフボールを打たせたらどうなるのか?今回はそんな面白動画のご紹介です。当たり前ですがゴルフクラブを持った時の「水を得た魚」感が半端じゃありません。パターでそんなに飛ばすんですね…

ボールスピード÷クラブスピード

まず最初に打ったのは子供用クラブ。結果は246ヤード。あまりにも飛び過ぎて撮影チームが笑ってしまっています。

動画の中では野球のバットも振っていますが、興味深いのはやはりプロゴルファーらしくしっかりとアッパー軌道で打っている点です。右側から打っていき、体が反り気味になるのはホームランバッターと同じ動きです。ボールを飛ばすための動きが体に染みついている証拠ですね。

最後のパターショットではあまりのスイングのスムーズさに目を奪われます。ミニゴルフパターなのに253ヤードも飛ばすなんて驚きです。スマッシュ・ファクター値が非常に高いからこそ出せる数値ですね。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧