ゴルファボ TOP雑学川崎志穂プロに学ぶ!アイアンを安定させるバックスイングのコツ

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

川崎志穂プロに学ぶ!アイアンを安定させるバックスイングのコツ

狙った場所にアイアンが打てない…その原因はバックスイング、それもバックスイングの始動、腰の位置までのクラブとグリップの関係性にあるかもしれません。川崎プロからアイアンの秘訣を学びましょう!

アイアンの精度があがらない!こんな悩みをお持ちの方はおられませんか?

思った場所に狙えない原因はあなたのバックスイングにあるかもしれません。クラブを振り上げるときの手とクラブフェースの角度が正しくないと、結果的にインパクトでボールにまっすぐ当てることが困難となります。9番アイアンを得意とする川崎志穂選手に、安定したバックスイングを習得する練習法を学びましょう!

アイアンの精度を上げる秘訣とは?

バックスイングの注意点と練習法

バックスイングで腰の位置にクラブが上がる前に、グリップがインサイドに入りすぎないように気を付けましょう。

同時に、クラブフェースがクローズし過ぎていたり、オープンし過ぎないようにも注意しましょう。

スイングを安定させるには、ハーフスイングでの練習が効果的です。右腰の高さまでバックスイングして、フォローは左腰の高さを意識して打っていきましょう。このショットでボールの弾道が安定してくるとアイアンの精度がどんどん上がってくるでしょう。ぜひ試してみてください。

アイアンの芯でしっかりボールを打つための秘訣はこちらで紹介しています↓↓↓

アイアンの方向性を安定させる4つのポイントをかんたん解説いたします↓↓↓

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧