ゴルファボ TOP雑学センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴルファーになるには、どうすればいいのでしょうか?ポロシャツの選び方や、着こなし術をファッションのプロ達に聞いてきました。

みなさんこんにちは。GOLFavoの鈴木です。

先週末のラウンドでとても恥ずかしい思いをしてしまいました。もしかしたら、あなたの身にも起こりうるかもしれませんので、ぜひ鈴木の振り見て我が振りを直してください。

それは、8月末の暑い日。待ちに待ったラウンド当日、私はそそくさとロッカールームで着替えて、ロビーで同伴者(友人)を待っていました。しばらくすると、向こうから友人が歩いてきたのですが、その姿を見て愕然としたんです。

それは…、まさかのポロシャツとパンツがお揃い。しかも、メーカーも色もデザインもほとんど同じ!!ディズニーランドの女子高生ならわかりますが、ゴルフ場の中年男は辛い。「安いからまぁこれでいいか…」ユ〇クロでそう思ったのは私だけではなかったのです。

大の男二人が、同じ服装でカートに乗り込む時…9H終えてレストランに入る時…、どんなことを思ったかは想像するに難くないかと思います。

せめてポロシャツだけでもなんとかせねば!そう思った私は、初めてのゴルフ用ポロシャツ探しの旅に出ようと決心しました。ゴルフ場で映えるかっこいいポロシャツで、イケてる大人ゴルファーを目指したいと思います。

Photo by yagi-s

何事も最初が肝心。ファッションのスペシャリストに話を聞くべくJR山手線で上野方面を目指します。

駅に降り立つと、平日なのに多くの人で賑わっています。上野エリアはゴルフショップやレッスンスクールなど、ゴルフ関連の施設が多くあるエリアです。意外とゴルフの町なのかも!?

アドミラル ゴルフ(Admiral GOLF)

まず、最初はアドミラル ゴルフさんのショールームに伺わせていただきました。

アドミラル ゴルフは今年、米ツアーで初勝利を挙げた、小平智プロも着用しているブランドで、多くのプロからも愛されているブランドです。

なぜ、店舗でなくショールームなのかというと…

今回、特別にアドミラルのアドバイザリー・スタイリストで小平智プロのスタイリングも手掛けているファッションディレクターの森岡弘さんに、お話を伺うことが出来きました。

やはりプロに聞くのが一番!ということで、おすすめのポロシャツや、ポロシャツをかっこよく着るポイントを伝授してもらいます。

見るからにファッション業界の方のオーラがあります。

ウェリントン型のサングラスとネイビージャケットがかっこいい。近いうちに私もがっつりマネしたいと思います。

森岡さん曰く、アドミラルは『男を格上げするゴルフブランド』だそうです。おしゃれな人よりも、センスがいい人と思われるほうが大人の男としてかっこいい。そんなコンセプトが活かされているのが、アドミラルの特徴とのこと。

おすすめはこちらのベージュ系のポロシャツ。人気のボタニカル柄です。

今シーズンのアドミラルのキーワードは「シックかつモダン」。ベージュとはいっても、柄も濃い色と薄い色を使っていて、襟袖は少しグレーがかったベージュです。

配色のセンスが抜群ですね。素材も見るからに良いものを使用しています。触ってみた感想は、「質が良い」です。肌触りもよく、着心地も◎。ゴルフ場で暑い時も快適にさらっと着れそう。

定価の時点で激安なポロシャツなどはすぐに襟などがへたってしまいますが、このポロシャツは襟元もしっかりしています。長く愛用出来そうです。

プロ直伝!色使いの極意とは?

ボタニカル柄というと、白のパンツを選ぶ方が多いと思うのですが、森岡さんのおすすめは、ベージュなどの同系色。

同系色とは言っても、シックなものを使うのであれば、上下で濃淡をつけることが、センスよく着こなすポイントだそうです。トップが濃いめのベージュであればパンツはもっと肌色に近いライトなベージュなど。全体にメリハリが出て、おしゃれ度が一気に増します。

例えば、万能アイテムでおなじみの白パンですが…

おすすめのポロシャツはとてもシックな感じなので、さわやかさMAXの白パンはちょっとひねりが足りないかも。それよりも、色味の薄いベージュ系のパンツを選んだほうが遥かにセンスがいいですね。

また、赤系のパンツも合うそうですが、赤と言ってもボルドーレッド(ワイン系の赤)のような落ち着いた赤が◎とのこと。とても勉強になります!

↑これがボルドーレッド

秋の新作もありました。

ここでもグレー×グレーの組み合わせ。一言でグレーと言っても薄い色から濃い色のものまで多様なグレーを使っています。

パンツはトップスより濃いグレーですが、ニットのカモフラージュの一部と色が同じになっています。上下でさりげなく色が揃っているので、おしゃれ度がグンとあがります。

グレーやベージュ系のパンツは、普段も着ることが出来る万能な色なので、一本持っているとゴルフウェアの着こなしの幅がグンと広がるそうです。ぜひ参考にしてみてください。

寒くなってくると、アウター、グローブ、マフラーなどなどアイテムの数が増えるので、おしゃれの幅も増えますね。秋冬も楽しみです!

☆ポイント☆
【シックなポロシャツを選んだ時は、濃淡をつけた同系色のパンツを選ぶ】

👇ゴルフのアパレルブランド8社と人気コーデをご紹介します!

次は東京駅に来ました。

東京駅・丸の内方面は日本一美しく整備された区画といっても過言ではないほど道も広く建物も全て綺麗です。駅から徒歩1分。おしゃれなお店が立ち並ぶ商業ビルに潜入します。

J.リンドバーグ(J.LINDEBERG)


とりあえず、「かっこいいポロシャツ」をキーワードに調査をした結果、今このブランドが人気だという事が判明しました。J.LINDEBERG(ジェイ・リンドバーグ)です。

J.リンドバーグはスウェーデン生まれのファッションブランドで、ゴルフだけでなくスキーウェアなども展開するブランド。世界中に店舗を展開し、幅広い層から支持を得ているそうです。

創設者は、あの世界的ブランド「ディーゼル」で総合ディレクターを務めたヨハン・リンドバーグ氏。どおりで、ゴルフウェアではありますが、街中でも着られそうなデザインのものが多くある印象。

東京・丸の内にJ.リンドバーグさんの直営店がありました。

店内はとても広く、ポロシャツ以外にも、キャップ・パンツ・小物、キャディバッグなどゴルフ製品がたくさん。ゴルフウェアだけでなく、普段着のラインナップもあるので、ゴルフのポロシャツを探しに来たのに、ついつい他の物を見てしまいます。

どんなものを選べばいいのか?いまイチ押しのポロシャツを担当者にオススメしてもらいました。

何柄?と思いましたが、これは「マウンテン・カモフラージュ」と呼ぶ迷彩柄だそうです。普通の迷彩柄とはちょっと雰囲気が違ってクールな感じですね。70年代のレトロをモチーフとしているそうです。

迷彩柄もブラック系だけでまとめると重い印象になりがちですが、ネイビーや群青色系のブルーがうまく配色されているので、目を引くけど目立ち過ぎないデザインだと思います。

ちなみに、これが一般的なカモフラージュ色。カモフラージュ柄といってもデザインや色次第でいろいろなものがあるんですね。さすがにこれでゴルフ場は行けません。

近くで見るとこんな感じ。個性ありますね。

実際に触ってみると、生地がとても軽くて風通りもバツグン。ストレスなく着用してもらうため速乾性の非常に高い素材を使用しているそうです。夏ゴルフではデザインだけでなく快適さが大事ですよね。

ラウンド中、体に生地が張り付いて、不快な思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。夏は絶対に乾き易い素材がおすすめです。

色違いの赤もかっこいい。赤はゴルフ場の緑にとても映えそうです。

体型が、太めでも細めの方でもかっこよく着こなして欲しいという思いから、J.リンドバーグのモデルはレギュラーフィット、スリムフィットと2タイプを用意しているそうです。

柄モノを着た時の1つの鉄則

とはいえ、赤いカモフラージュのポロシャツなどは、私にはなかなかの冒険です。そんなポロシャツには何を合わせればいいのでしょうか?

コーディネートのコツを聞くと、ポロシャツに派手めな柄が入っている場合、パンツやその他のアイテムはシンプルなものがいいそうです。モノトーンなどの落ち着いた色調が◎。柄物で遊びを加えながら、シンプルなものを合わせて大人らしさを出しましょう。

上記写真のような、ボーダー柄のポロシャツの場合も、シンプルなパンツ、キャップ、ベルトを合わせるのがいいですね。街中で着てもなんの違和感もなさそうです。

ついつい買ってしまいそうになりましたが、せめてもう1ブランドくらいは見てから決めたいと思います。

☆ポイント☆
【ポロシャツに派手めなものを選んだときは、その他のアイテムをシンプルにする】

👇ファッションがかっこよくてもスイングがダサかったら台無しです。理想的なスイングのポイントはこちらで総まとめしてあります。

パーリーゲイツ(PEARLY GATES)

最後にパーリーゲイツをチェックしてみました。

パーリーゲイツは1989年にスタートしたゴルフアパレルブランド。ツアープロの愛用者も多く、老若男女、幅広い世代に人気のブランドです。

ロゴのウサギは、昔のアメリカPGAツアーでよく使われていたウサギから来ているそうです。

白地のポロシャツの胸には、ロゴワッペンのようなデザインや、1989の文字がアメリカのカレッジスタイルみたいですね。

スポーティでとても動きやすそうです。今、ファッションの流行は「スポーティとリラックス」。時代の流れに乗ったゴルフファッションでかっこよく決まりそうです。

鹿の子素材なので、さらっとして着やすさ◎。素材も強いので、ガシガシ洗って使いたいヘビーローテ確実な一枚です。

白ポロにおすすめするのは、ブルーのキャップと、グレーのスウェット地のパンツだそう。

どちらのアイテムもとてもスポーティ。スウェットというと、家着のイメージを持たれる方もいるかと思いますが、パーリーゲイツのスウェットはちょっと違います。

高機能素材を使用しているので、穿いた時もパリッとしてきっちり見えます。最近流行の足元がリブになったスタイルは街着としてももちろんOK。グレーなので汎用性があります。

靴を選ぶ時のポイント

スポーティなファッションを取り入れる時は、さまざまな色やデザインが入った靴よりも、足元がすっきり見えるシンプルなスニーカースタイルの靴がおすすめ。

コーディネート全体のバランスがよくなるのでスポーティなファッションの時はスニーカースタイルを取り入れましょう。ウイングチップなどのドレッシーなゴルフシューズはあまり相性がよくありません。ぜひ参考にしてみてください。

☆ポイント☆
【スポーティな服を選ぶ時は、スニーカースタイルの靴がおすすめ】

👇服もクラブもフィッティングすればあなたに最適なものが見つかります。

まとめ

おしゃれなポロシャツ探しを始めてみると、単品のポロシャツだけに注意するだけでなく、色柄の組み合わせや、パンツなど他のアイテムの要素を取り入れることが、おしゃれな大人ゴルファーになるためのポイントという事が分かりました。

ポロシャツをさらにカッコよく着る為の3つの鉄則。

シックなポロシャツの時は濃淡を意識して同系色のパンツで合わせる
柄モノを選んだ時はその他のアイテムをシンプルにする
スポーティーファッションにはスニーカースタイルがおすすめ

上記ポイントを取り入れて、ぜひゴルフ場でワンランク上のおしゃれを楽しんでください!

撮影協力

アドミラル ゴルフJ.リンドバーグパーリーゲイツ

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧