ゴルファボ TOP雑学ゴルフ専用アロマとは?集中力2倍アップの秘密を調査

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ゴルフ専用アロマとは?集中力2倍アップの秘密を調査

ゴルフ専用のアロマがあることご存知ですか?今、ゴルフに香りを取り入れることでスコアアップ出来ると、ミスショットに悩むゴルファーの間で話題になっているそうです。匂いとゴルフって関係あるのでしょうか?気になったので調査してみました!

こんにちは。ゴルファボ編集部の知花です。

最近、ゴルフにアロマを取り入れる人が増えているという話を聞きました。

良い香りを嗅いでゴルフすることにどんな意味があるんだろう…。そう思いながらちょっと調べてみたら、実は科学に基づいたとても論理的なゴルフ上達法という事が判明しました。

ゴルフとアロマ…そんなの関係あるの?って思いますよね。しかし、ちょっと思い出してみてください。匂いを嗅いだ瞬間、昔のことを事細かく思い出した経験ありませんか?

それは「香り」が脳にダイレクトにアプローチした結果なんです。何かをしたらその事を思いだす…。そうです、それってルーティンと同じなんです。ルーティンは同じ動きをしたら体が勝手に設定したとおりに動くようにするための方法です。

ゴルフとアロマ。一見関係なさそうに見えて、実は密接な関係がありそうなので調査してみました。あなたのゴルフが劇的に変わる可能性があります。ぜひ最後までご覧になってみてください!

香りと脳のメカニズム

ゴルフとアロマを調査する前に、まず香りについてちょっと探ってみたいと思います。普段生活していて真剣に考えることはそうそうないですよね。

しかし、木のいい匂いや、ご飯のおいしそうな匂いを嗅いだ時、不思議と幸せな気分になりませんか?反対に、嫌な臭いがした時はどうでしょうか。理由を探ることもなく不快な気持ちになるはずです。

非常に当たり前なことですが、これはそれだけ嗅覚というものがダイレクトに脳と繋がっていることを証明しています。人間には聴覚や視覚といった五感と呼ばれる感覚がありますが、その中でも唯一、直接的に伝わるのが嗅覚です。

簡単に言えば、我々の頭の中のもっとも原始的な部分にダイレクトに作用するといった感じでしょうか。

冒頭でも述べましたが、匂いを嗅いだ瞬間、昔のことが蘇ってきたりした経験は誰にでもあるかと思います。それは、嗅覚が脳の記憶などをつかさどる深い部分に作用するからです。嗅覚というのはそれほど頭の中を自動的に動かす力があります。

なぜ?ゴルフ×アロマが話題

ゴルフで、やってはいけないと分かっているのになぜかミスしてしまった経験ありませんか?

池は絶対NGなのに打ち込んでしまった…、右がOBな時に限ってスライスが出てしまう…。これはミスショットを考えないようとするあまり、逆に考えすぎてしまい、体が固くなってしまうのです。考えなくてもダメ、考えすぎもダメ、難しいですよね。

緊張すると自然と固くなり、自分のイメージした通りに動かすことが難しくなります。理想は、意識しなくても動くように「無意識下で体をコントロール出来るようにする」ことです。

そのために頭の原始的な部分にダイレクトにアプローチできる「香り」は非常に効果的です。頭の中をリラックスさせることでゴルフの緊張を無意識に緩和することが出来ます。

ドライバーショット前や緊張のバーディパットの前に嗅ぐことで、緊張のし過ぎを防ぐことができて体がスムーズに動くといったメリットがあるようです。

また、「香りを嗅ぐ→ショットする」この一連のルーティンを作ることでいつでもフラットな状態でアドレスに入れるとゴルファーの間で話題になっているそう。早速その秘密に迫りたいと思います。

脳がゴルフを上手くする2つの理由

「緊張するな」は無理な話

ゴルフで緊張してしまう時はどんな時でしょうか?池が目の前にある時、やっと掴んだバーディチャンス、いろいろありますよね。

緊張してしまう時、自分の考えとは関係なく「また失敗するかも…上手くできないかも…」というイメージや過去の経験が大きな足かせとなりミスショットしてしまいます。このような状態の時に緊張するなと自分に言い聞かせても体は言うことを聞いてはくれません。

逆にそう思えば思うほど、体は自然と固くなってしまいます。緊張しないためには、外から刺激を与えるなどして、脳の深い部分に直接働きかけることが効果的です。

人間のもっとも原始的な脳の部位に作用する嗅覚はリラックスして打つためにとても効果的です。

リラックスと動作の関係

ゴルフではしなやかに全身を動かすことが求められます。イメージとしては腕とクラブが鞭のようにしなりボールをインパクトすることです。この、「しなり」を生むために力みは天敵です。

力んでしまうと筋肉が固まり、関節なども柔軟に使えないので、100%の力を出しているつもりでも、全然出力が出来ていない状態になります。リラックスできた状態では自然と力みは抜けます。

その状態でゴルフクラブを振ると、体幹や下半身の力を使って腕をムチのように使うことができるので、飛距離が段違いに伸びます。

ゴルフ専用アロマの使い方

スコアアップも狙えると話題のゴルフ専用アロマの使い方をご紹介します。

本製品だけでなくお試しセットもあります。お試しセットには4種類が入っています。使い方はいたってシンプル。「ショット前に嗅いで→打つだけ」です。

いつ使う?

ティーイングエリアでのドライバーショット前などは緊張してしまいますよね。そんな時にアロマを一振り。いい香りがしてリラックス効果があります。その他にもトラブルショットの前やパッティング前などに行うと効果があるようです。

どうやって使う?

帽子のつばや、グローブ、タオルなどお好きなところにワンプッシュするだけ。

肌には直接付けないほうが良いそうです。

アロマの働きにはそれぞれ特徴があります。集中力を高めるもの、リラックス効果のあるもの、用途や好みに合わせて使うことで、自然とリラックスさせたりすることが出来ます。

どんなメリットがある?

無意識のうちに体が固くなってしまったりすることを防げます。

また、「この匂いを嗅いだ時はこの動きをする」というようにルーティンに組み込むととても効果的です。脳にダイレクトに届きます。無意識で全身をコントロールするためにとても効果的です。

こんな人におすすめ!

朝一ティーショットや大事なパッティングでいつもミスしてしまう…コンペの前日は緊張で眠れない…ショット前のルーティンワークが決まっていない。そんな方にアロマがおすすめです。

人は考えるなと言われれば言われるほど考えてしまいます。ゴルフでもっとリラックスしてアドレスしたい人にとてもおすすめです。

👇スコアUPには正確な距離把握が重要です。最新のレーザー距離計のまとめはこちら

👇塗るだけで+10ヤード?!ドライバー飛距離アップの最終兵器を調査しました。

まとめ

色々と調査してみると、ゴルフにアロマは理に適っているなというポイントがたくさんありました。

今のゴルフに満足している、緊張することはほとんどない、そんな方を除けば、幅広いゴルファーの方に試してもらいたい商品です。

緊張を和らげたり集中力を高めるという効き目があり、かんたんワンプッシュで手軽に使えます。ゴルフで大切なメンタルへのサポート効果を試してみるのもスコアアップの助けになるかもしれません。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧