ゴルファボ TOP初心者【必見】ゴルフ初心者が揃えるもの一覧

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

【必見】ゴルフ初心者が揃えるもの一覧

これからゴルフを始めようと思っている初心者の方が気になるのがゴルフの道具だと思います。

ゴルフは、スポーツの中でも揃えるものがたくさんあります。中でも、ゴルフクラブは本数がたくさんありますし、必ず揃えるものもいくつかあります。

しかし、初心者にとってはプレーをする時の服装はどんなものを着たらいいのか、最初に何を揃えたら良いのか迷いますよね。

今回は、これからゴルフをはじめる初心者向けに、クラブ、キャディバック、グローブなどの必需品からラウンドデビュー前までに準備しておくと意外に便利なゴルフアイテムまで、初心者が揃えるものをチョイスしてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者がゴルフを始めるために揃えるもの

ゴルフクラブ

ゴルフで必ず揃えるものはクラブです。練習場で練習をするためにも、ゴルフ場でプレーをするためにも、ゴルフをする上では必要となる道具です。

飛距離が一番出るドライバー、ロングホールの2打目によく使うフェアウェイウッド、正確にピンを狙うためのアイアン、カップに入れるためのパターなどがあります。

ゴルフは、ゴルフクラブ14本以内でプレーをしなければいけませ。必ず14本揃えるものではなく「14本以内」です。初心者の方は、最初から14本揃える必要はありません。上達に合わせて自分に合うクラブを探して追加していく方がお財布にも優しいと思います。

初心者向けの11本セットのクラブも2万円台〜販売されているので、最初はそのクラブセットでも十分でしょう。今後、ゴルフを続けるかどうかわからない初心者の方は、ゴルフ練習場やコースにはレンタルのクラブもありますので、それを活用してもいいと思います。

もっと詳しく見るなら

キャディバッグ

キャディバッグは、ゴルフクラブを収納するバッグのことです。全国のスポーツショップや中古ショップで売っています。

クラブは中古でいいけど、キャディバッグは見栄えのいいものが欲しいという初心者の方もおられます。その場合は、大きな店などで、好みのデザインやお気に入りのプロのブランドを選ぶのもいいですね!

また、キャディバッグを購入するときに一緒に揃えるものがあります。それは「ネームタグ(プレート)」です。つまり名札です。

ゴルフ場では、たくさんのバックがあるので、ネームタグがあると自分のバッグが探しやすいですし、コースのスタッフが管理する際も必須となります。購入時に作成してもらいましょう。

グローブ

グローブは手をクラブにフィットさせる効果があります。

練習場ではたくさんのボールを打ちます。初心者であればたくさん素振りもすると思います。手にマメができたり、皮がむけたりしてしまうと振れなくなってしまうので、ゴルフ専用のグローブで予防しましょう。また、グローブをすることでクラブがすっぽ抜けてどこかに飛んでいくということも防げます。

右利きの人は左手に、左利きの人は右手にはめます。昔は女性だけ両手用のグローブがありましたが、現在は男性の両手用もあります。

価格は2,000円以上する高品質の天然皮革から1,000円〜1,500ぐらいの合成皮革のものなど幅広くあります。

初心者の方は、1,000円くらいのグローブを実際に試してみて、自分に合うか合わないかを判断し、ラウンド本番に向けて買い直すのがオススメです。

初心者がラウンドデビューまでに揃えるもの

ゴルフウェア

ゴルフにはある程度の服装の決まりがあります。

入場時はジャケットやブレザーの着用を推奨。ジーンズは入場時ラウンド時どちらもNG。 プレイ中は男性・女性ともに襟付きのトップスとパンツルック、ゴルフシューズがゴルフウェアの基本となりますので、服装はしっかり揃えるものと認識しましょう。

トップスは、襟付きのシャツを揃えましょう。ポロシャツでOKです。パンツ(ズボン)は、ジーンズやジャージの着用はダメです。チノパンでOKです!ユニクロのチノパンでもOKですので、まとめて揃えると統一感が出て良いですね。

夏場は、ショートパンツもOKですが、ハイソックスを履くことを規定しているゴルフクラブもあります。

ショートパンツの服装についてもっと知りたい方は『ゴルフで短パンはNG?快適にラウンドするための夏の服装はこれがおすすめ!』を読めば、ショートパンツや服装のマナーをしっかりと学べて、恥をかかないでプレーすることができますよ!

ゴルフシューズ

スイング時の足の踏ん張りやグリーンを傷つけないためにもゴルフシューズは必需品です。基本的にはソフトスパイクやスパイクレスの中から、自分の好きなブランド、デザインのものを選びましょう。

はじめてのプレーでは、たくさん歩くことが予想されます。ラウンドの後半につれ、足も疲れてむくんできますので、必ず自分の足のサイズに合ったものを選んでください

ゴルフボール

クラブの次に必ず揃えるものはゴルフボールです。プレーするには必須のアイテムですので、コースに出るときは必ず持っていきましょう。

コースにはOBや池も多いので、初心者はボールを多めに準備した方がいいでしょう。中古ショップなどで、20~30個入のロストボールが安く販売されているので、ロストボールをたくさん購入しておきましょう。

帽子(キャップ、ハット)

ゴルフのルールやマナー上、帽子はなくても全く問題ありません。

ですので、必ず揃えるものではありませんが、帽子をかぶることで日焼けや熱中症対策のほか、万が一、となりのホールからボールが飛んできた時に、帽子が顔や頭を守ってくれます。

帽子についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ!

ティー

ティーグラウンドからボールをティーアップして打つときに使います。ロングタイプとショートタイプがあります。

ロングはドライバーの時に使用します。ショートはフェアウェイウッドやアイアンで使用しますので、両方のティーを揃えましょう。

ウッドティーの方が安いですが、ポリエチレンなどの素材の方が割れにくかったりします。いろんな素材のティーがありますので、使いやすそうなものを選んで試してみて下さい。

マーカー

マーカーは、ボールがグリーンに乗った時に、他プレーヤーのパターラインの邪魔にならないように、自分のボールの位置をマークする時に使うものです。

マーカーですが、初心者が忘れやすいアイテムの一つですので注意しましょう。もし忘れてしまった場合は、ゴルフ場で簡易のマーカーを無料で配布していますので、必ずもらうようにしましょう。

グリーンフォーク

グリーンフォークは、ボールがグリーンに落下したときにつく痕(ピッチマーク)を修復するものです。ピッチマークを直さないと芝が枯れてグリーンが荒れてきますので、自分がつけていないピッチマークでも目についたら1〜2個直しましょう。

グリーンをいたわるのもマナーの一つです。

ゴルフはマナーが大切なスポーツですから、必ず一つは持っておきましょう。無料で簡易フォークを配布しているゴルフクラブもありますので、忘れた時には必ずもらうようにしましょう。

持っていると便利なもの

ボストンバッグ

ボストンバッグは、プレーの時に着るウェアや帰りの着替え、シューズを入れ、ゴルフクラブで指定された自分のロッカーまで運ぶときに使います。

キャディバッグとボストンバッグのメーカーやブランドが揃っていると統一感があってカッコイイですよね!

ボールケース

[ルコックスポルティフ・ゴルフ] ボールホルダー

出典:Amazon

初心者はとにかくボールを無くします。遅延プレーを防止する上でも、ラウンド中、ゴルフボールは常に2〜3個持っておきましょう。

ボールをズボンのポケットに入れておいてもいいので、必ず揃えるものでもないですが、ポケットが無駄に膨らみますし、スイングの邪魔にもなりますので、初心者の間はボールケースに入れておくと、とても便利です。

13.レインウェア


▲Kasco レインウエア 上下セット

出典:Amazon

ゴルフ場のカートに傘が常備されていますが、レインウェアを着るのと着ないのでは動きやすさが違います。

コンビニなどで売っている安価なものでもいいのですが、ゴルフ専用のものの方が半袖や長袖に切り替えられたり、ポケットからモノが取り出しやすかったりと色々な機能が備わっているので、雨の日のラウンドではとても便利です。

キャディバッグに入れておけば急な雨でも安心ですし、急な冷えでも体温を保ってくれるので、揃えるものの中でもかなり重宝します!

スコアカウンター

▲ブリヂストン スコアカウンター GAG408

出典:Amazon

打数を記憶するための道具です。

初心者のはじめのころは、OBやミスショットの連続で、自分が何打打ったのか忘れてしまいがちです。そういう時のために、打った数を記録しておけるカウンターは初心者の方にはとても便利なアイテムです。

その他に揃えるもの

その他に便利なものをいくつか書いておきます。

サプリメント

初心者の方は、たくさん歩いたり何回もスイングしたりするので、ラウンド後はかなり疲れます。疲れを次の日に残さないためにサプリメントで栄養を補給し身体を労わりましょう!

スポーツドリンク

プレー中は想像以上に汗をかき、身体の水分を奪われます。こまめに水分やミネラルなどを摂取することが大切です。特に夏場は事前に準備して凍らせておくとラウンド中でも冷えたドリンクが飲めるので、気持ち良くプレーができます!

サングラス

夏場にあると便利です。紫外線から目を保護する他にも、太陽で照らされた眩しいグリーンは、初心者でもサングラスがあるとラインが読みやすくなりますのでパット数も減らせると思います。

日焼け止め

長時間プレーするゴルファーにとって、夏場でも冬場でも紫外線対策は必須です。日焼けすることによって体力も消耗しますので、最終ホールまで元気にプレーするためにもおすすめです。

使い捨てカイロ

冬場の必需品です。

ゴルフコースによっては、サービスで準備しているところもあります。ポケットに入れてボールを温めると飛距離も伸びるみたいですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ゴルフ道具で揃えるものがイメージつきましたか?

他のスポーツも同じですが、はじめるためにはそれなりの準備が大切です。ゴルフ道具だけではなくウェアや小物用品が意外と多かったと思います。

最後にゴルフ初心者が揃えるものをまとめておきますので、前日にチェックしてくださいね!

★初心者がゴルフを始めるために揃えるもの

  • ゴルフクラブ
  • キャディバッグ
  • グローブ

★初心者がラウンドデビューまでに揃えるもの

  • ウエア
  • シューズ
  • ボール
  • 帽子
  • ティー
  • マーカー
  • グリーンフォーク

とりあえず以上のモノが揃えばコースデビューは大丈夫です!!
持ち物が揃えばあとはゴルフプレーを楽しむだけです!!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧