ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP知識ゴルフのブービーメーカーとは?かんたん1分解説

知識

ゴルフのブービーメーカーとは?かんたん1分解説

ゴルフにはたくさんの専門用語があります。その中から「ブービーメーカー」という用語について解説します。実は間違った言い方をしているプレーヤーも多いこの単語。「ブービーメーカー」の意味を知って、コンペでも正しい使い方をしていってください。

 

出典:amazon

仲間うちで使っている用語や専門の言葉など、初めて聞いてわからずに戸惑ったこと、ありますよね?ゴルフの場合はそういう言葉が結構、多くあります。略語だったリ、あることにちなんでつけられた俗称などなど…。

特にコンペに出ると、たくさんの新しい言葉やルールに出会うことになると思います。今回はそんな中から「ブービーメーカー」という単語について解説します。実はこれ、日本独特の使い方であり、欧米では通じない言葉なんです。

「ブービーメーカー」が今のニュアンスになった経緯なども知って、大会などでも戸惑うことがないようにしておきましょう。

ブービーメーカーとは

ブービーメーカー(Booby Maker)とはコンペなど競技で最下位の成績を残したプレーヤーのことを意味します。

「ブービー(Booby)」はそもそも最下位を指す言葉でした。本来の「Booby賞」というのは取るに足らないもので、ジョークまじりの賞品が用意されることが慣例でした。ただ、ビギナーなどにチャンスを与えるという「平等」の流れもあり、徐々に豪華な賞品が贈られることも増えてきました。

場合によっては優勝と同じくらいの高価な景品が贈られるようになったことで、今度は、意図的に下位を狙うプレーヤーが出てきました。そのため、狙いにくい「下から2番目」の結果に商品が与えられるようになった、という経緯があります。

また、ブービーメーカーとは、「もっとも順位が下の人」を意味するものです。「Booby」の人を「作った人」ということでブービーメーカーと呼ばれます。下から2番目の「Booby賞」のほか、ブービーメーカーにも景品が贈られることも多くなっています。

注意点

ブービーメーカーは和製英語。日本でしか通じないので要注意です。

また、決して栄誉あるものではないため、軽々に「ブービーメーカー」と呼ぶことは相手をおとしめることにもなるので、控えた方がいいでしょう。

コンペによくある賞

出典:amazon

ブービーメーカーのほか、大会ではいろいろなものが用意されます。優勝や準優勝、3位などのほか、決まったホールで1打目をもっとも飛ばした人には「ドラコン賞」、パー3で一番近くに寄せた人が貰える「ニアピン賞」などです。

また、上位者やブービーメーカーなどのほか、中位の人も楽しめるようにと、さまざまな賞を設けることもあります。

スコアに関するもので言えば「飛び賞」といってゾロ目や10位、20位などキリのいい順位に贈られるもの、大波賞・小波賞というインとアウトのスコア差が一番大きかった人、小さかった人に贈られるものなどがあります。

もっとも遠いところから来た人に対する「遠路はるばる来たで賞」やコースに一番早く着いた人に贈られる「早出賞」といったプレーと関連のないものを設けて楽しむ、という大会もあります。

↓コンペに参加するときのポイントをまとめました。出場するときにはルールや競技方法など必要な情報を事前に押さえておきましょう!

覚えておきたいルール

コンペに参加するときには最低限、覚えておきたい用語や決まりがあります。当日はブービーメーカーにならないよう全力でプレーすることはもちろん、知っておくべきことはあらかじめチェックしておいてスムーズな進行ができるようにしましょう。

グロスとネット

ネットとはハンディキャップを差し引いたスコアのことです。グロスとはハンディを加味しないもので、「ベストグロス」というのはもっともいいスコアでラウンドしたということになります。

ダブルペリア

18Hのうち12Hを隠しホールとして設定。隠しホールの合計を1.5倍して72(パーの打数)を引いた数を0.8倍して出た数がハンディになります。平等にすることが目的で、経験が浅くてもある程度、上位を狙える仕組みになっています。

↓ダブルペリア方式についてもっと詳しく解説している記事がこちらのページです。ぜひチェックしてみてください!

ワングリップOK

パットが短く、パターの1グリップ以内であれば打たなくてもいいというルールです。同伴のプレーヤーが「OK」と声をかけてくれたときに限ります。+1パットを打ってホールアウトしたのと同じ扱いになります。

6インチリプレース

ライが悪い場合、スル―ザグリーン上でボールを6インチ(約15センチ)以内にリプレースできるというものです。ホールに近づけるのはNG。競技を目的としないゴルフで、みんなが楽しめるように設定されるルールです。

↓初心者向けにドライバーの選び方を解説!メーカーごとのおすすめクラブも紹介しているのでぜひご覧ください!

まとめ

今回はゴルフのブービーメーカーについて解説しました。知っていると思った用語でも実はちょっとニュアンスが違っていた、ということは結構ありますよね。ブービーメーカー、という言葉についても間違った使い方をしたり、失礼な言い方にならないように注意しておきましょう。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

ライザップゴルフ体験取材!スコアップ2つの秘訣を調査

結果にコミットのライザップゴルフ。一度は行ってみたいと思ったことありませんか?これまでのレッスンプログラムといったい何が違うのか?ど ...
  • 雑学
  • 114

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧