Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP知識アプローチショット攻略!番手ごとの転がりを徹底検証

知識

アプローチショット攻略!番手ごとの転がりを徹底検証

アプローチショットは、自信を持って打てていますか?

なんとなくグリーンに乗せてピンに近づけばラッキー…。感覚だけで打ってしまうとスコアがかさむ大きな原因になってしまいます。

一つのクラブを使って距離を打ち分けていくのも良いですが、実は番手を変えるだけでも同じふり幅でアプローチショットを打ち分けることが出来ます。

今回は、アプローチショット攻略に役立つ、ゴルフクラブごとのボールの転がり方の違い、基本となる打ち方や考え方についても解説します。

次のラウンドでもすぐに試せて効果がわかる内容です。ミスの少ないアプローチショットのために、ぜひ参考にしてみてください。

基本のアプローチショット


アプローチショットは「転がす」のが基本です。

たとえば目標に向かって球を投げて近づけるときに、野球のピッチャーのように上から投げるのと、ボウリングのように下から転がすのはどっちが簡単でしょうか?

多くの人は下から投げるのを選ぶと思います。転がしていく方が距離感もつかめて大きくオーバーしたり、ショートしたりすることも断然少なくなります。

アプローチショットにも同じことが言えます。ミスを減らして寄せる可能性を高めるためには、転がして狙うことを第一の選択肢として考えましょう。

キャリーとランの法則

クラブ選択のコツ

グリーン周りからアプローチショットを打つときには、ウェッジを選ぶという方も多いのではないでしょうか。距離によってPWやAW、SWを使いわけていることと思います。

キャリーよりもランを多めに出したいときには9I以上の番手を選ぶという選択肢も戦略の一つとして覚えておきましょう。グリーン周りだからといって、ウェッジでなければいけない、ということはまったくありません。

むしろ少しロフトの立ったショートアイアンで狙うとキャリーが少なく、転がりが多くなるので距離感がつかみやすいというメリットもあります。SWは高く上がってランが比較的、少なくなるので転がして狙う場合には少し使いにくくなっています。

転がりの目安は?

アプローチショットで覚えておきたいのが、どの番手を使うとどのくらいのキャリーとランが出るか、という目安です。あくまでグリーン周りから打ったときの比率なので、たとえば50ヤード、100ヤードの距離から狙うときは当てはまりません。

ボールの位置や傾斜、インパクトの度合いなどによって左右されるものなので一概には言えませんが、おおよその比率を知っておくことで選択の目安にもなります。

表の見方としては9番Iの場合は「1:3」となっていて、キャリーが1ヤードだったとすると転がるのは3ヤード前後となります。

ミスの少ないアプローチショットをしていくには、残りのヤード数に応じて番手を変えて、転がす距離を伸ばしていくという方法があります。

同じ振り幅やヘッドスピードで、どのくらい飛んでどの程度転がるのか、クラブごとに把握したうえで、状況に応じて変えて打っていくと大きなミスも減らせますし、スイングも安定させることができます。

振り幅を変えるとどうしても打ち急いだり、調整しようとスピードを緩めてしまたりすることがあります。残り距離や自分のスタイルによって向き不向きはあると思いますが、うまく使い分けて寄せやすい方法をチョイスするといいでしょう。

↓ビギナーにもおすすめ、ウェッジの選び方を解説します。短いヤードを攻略するには自分に合った1本を選ぶことが大切、ぜひ記事を役立ててください!

アプローチショットのポイント

スタンスとボール位置


アプローチショットではスタンスはいつもより狭くとります。だいたい握りこぶしが両足の間に入るくらいが目安となります。ボール位置は中央よりもやや右足寄りに置きます。これによってフェースのロフトが立つので自然とハンドファーストになって、転がるボールが打てるようになります。

グリップとスイング

グリップは短めに握ります。いつもよりも5センチほど短く、というのが一つの目安です。アプローチショットのときには手首は使わずに固定したままにしておきます。

手首がぐらついてしまうとヘッドの軌道がずれてダフったりトップしたりする原因になってしまうので注意してください。

↓ゴルフでチップインを狙うために欠かせない4つの鉄則を紹介します。記憶に残る1打を達成するためにこちらのレッスンを参考にしてみてください。

スイングのコツ

アプローチショットでは体重移動が必要ないので、あらかじめ左足に荷重をかけておくようにします。これによって余計な体重移動が起こりにくくなるので、安定したストロークで打っていくことができます。

振り幅はダウンスイングとフォロースルーが同じような幅になるように意識します。また、クラブを振るスピードが途中で速くなったり遅くなったりすることがないように要注意。素振りで振り幅を決めたら、そのとおりに躊躇なくしっかり打つことを心がけましょう。

アプローチショットのときには頭の位置は一定の高さに保ちます。先に打球の方向を向いてしまわないように。頭が上がってしまうと、ボールと身体が離れて大きなミスにつながります。

↓アプローチショットで寄せていくために守るべき4つのポイントを紹介します。これを押さえていくと寄せられる可能性も高くなりますのでぜひご覧ください。

まとめ

今回はアプローチショットの攻略法について解説しました。番手ごとに転がり方は違ってきますので、残りヤードや傾斜、ピンの位置などに合わせてベストなクラブを選ぶようにしましょう。

特にアプローチショットでどのクラブを使うとどのくらい転がるのか、自分の感覚をつかんでおくことが大切です。それがわかるとカップに寄せられる可能性もぐっと高くなります。今回の内容を参考にぜひ普段の練習やコースで試してみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフ【ドライバー】おすすめランキング30選|初心者でもわか …

【2021年版】おすすめドライバー30選と正しい選び方のポイントを徹底解説いたします!新品・中古、新・旧モデル含めてどんなドライバー ...
  • 知識
  • 117

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 55

【話題】ファイゴルフとは?自宅で本格シミュレーションゴルフが …

自宅でもゴルフが楽しめたら…そんなゴルファー達の願いを叶えたアイテム「ファイゴルフ」をご紹介します!高価なスクリーンやシステムを購入 ...
  • 雑学
  • 116

ゴルフで得するクレジットカードおすすめ7選!特典ポイントを使 …

ゴルフおすすめクレジットカードでプレーをもっとお得に楽しもう!日常のあらゆる所で貯めたポイントは、ゴルフ、旅行、ショッピングで利用す ...
  • 雑学
  • 111

大阪でゴルフレッスン!スクール初心者におすすめ10選!口コミ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10【 …

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 929

特集一覧