ゴルファボ TOP知識ピン型パターの特徴とは?あなたに合う選び方を徹底解説

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

ピン型パターの特徴とは?あなたに合う選び方を徹底解説

パターのピン型はゴルファーのミスを補ってスコアアップを手助けしてくれるお勧めのギアです。今回はそんなピン型パターの特徴と、タイプ別のメリットについてご紹介します。ポイントを押さえてあなたに合うぴったりのパターを見つけてください。

パターのピン型はゴルファーのミスをカバーしてスコアアップに貢献してくれます。初心者からベテランまで幅広くお勧めできる頼もしい存在です。ではその仕組みはどのようになっていて、使うとどんなメリットがあるのでしょうか。

今回はマレット型やT字型などさまざまな種類のパターの中から、ピン型に焦点を当てて解説をします。紹介するタイプ別の特徴や長所、さらにこちらを使うとどんなギア効果があるのか、解説をしていきますのでチェックしてみてください。

そしてあなたのパッティングの打ち方や打ち損じの傾向に合うものをぜひ見つけてください。

ピン型パターとは…

パターはヘッドの形によってマレット型やL字型という呼び方にわかれています。今回ご紹介するのは、ほとんどの方が思い浮かべる、上記の写真のような形のもので、プロ・アマを問わず使っている方も多く人気があります。

「ピン型」とはアメリカのPING GOLF社で開発されたものをもとにして作られている形状です。ロフト角は3度程度、ほかのメーカーも同じ形のものを開発し、「ブレード」や「トゥヒール」という呼び方もあります。

↓↓↓パターの打ち方のポイントを総まとめしました。パッティングのコツを一つ一つ、確認してみてください。

ピン型の特徴

幅広いゴルファーの方にマッチするのが特徴です。誰にでも扱いやすい理由は2つあります。

ミスをカバーしてくれる

パターにも「芯」があり、それを外すと真っすぐにボールが転がりません。

ピン型のパターはヘッドのトゥ部分とヒール部分を重くしたうえで、フェース裏側の打点部分を削っています。そのためアイアンのキャビティのような構造で、芯を外してもヘッドがぶれにくくなっています。

力が入ってスイング軌道がずれたり、緊張して動きが悪くなったとしても、多少のミスであればクラブの側でカバーをしてくれるという頼もしい仕組みになっています。

構えやすい

パターで構えるときには、少しのぶれが大きな軌道のずれにつながってしまいます。

ピン型の場合は、ヘッドのヒール部分が真っすぐな構造になっています。構えたときに、この直線を目標方向に合わせることで正しい向きに調整ができます。正確にターゲット方向を向くことができ、パットの正確性を高めることができます。

向いているゴルファー

パターのピン型は万能タイプです。特に初心者の方が選ぶときにはこちらをチョイスするのがお勧めです。打ったときに右にずれる、左にいってしまうなど、芯に当たらずに方向がぶれるのをカバーしてくれます。

さらにパターの中でもほかのクラブに近いスイング軌道になるため、扱いやすいという長所もあります。

また違うタイプのパターを使っていてパッティングがうまくいかないというゴルファーの方が改めて使ってみるのも一つの方法です。芯で捉えることが比較的容易なこと、また打ったときに感覚が手に伝わりやすいので距離感もあわせるのにも便利です。

ミスの傾向別・あなたに合う形状

パターのミスには大きく分けて2つのタイプがあります。一つはボールが右に転がっていく「押し出し」。もう一つはボールが左に転がっていく「ひっかけ」です。

ピン型のパターにもいくつかの種類があり、その特徴によってパッティングのミスを軽減してくれます。あなたの傾向を振り返ってみて、合うものを選んでみてください。

クランクネック

出典:amazon

右への「押し出し」がよく出るゴルファーの方にお勧めのものです。

パターの中でもシャフトよりも後ろにフェースがついている形です。振ったときに自分が思っているよりもわずかに遅れてインパクトをすることになります。これによって、右への押し出しを抑制できます。

また打つときに、ほかのクラブと同じような感覚で打つことができます。パターのヘッドの軌道がインサイドインの方に向いています。

センタネック

出典:Amazon

左への「ひっかけ」が出るゴルファーの方にお勧めのものです。

シャフトの延長線上にフェースがあって、早いタイミングで球にヒットすることが特徴です。左に転がるひっかけを押さえることができます。パターを打つときにストレート軌道で振る方に適しています。

芯を外すと方向がぶれ、転がりも悪くなるため比較的、経験を積んだゴルファー向けです。

ベントネック

出典:Yahooショッピング

クランクネックとセンターネックの中間にあたるモデルで、重心の位置が低いのが特徴です。フェースの下の部分でボールをとらえる傾向の方に向いています。

パター選びの注意点

パターはゴルファーの身長に適した長さがあります。腕の使い方で若干、変わりますが、目安は以下の通りです。

【両腕が三角形の構え】
身長160cm・・・32インチ
身長170cm・・・33インチ
身長180cm・・・34インチ
【両腕が五角形の構え】
身長160cm・・・33インチ
身長170cm・・・34インチ
身長180cm・・・35インチ

握りかたや打ち方にも関係してくるので、選ぶときはぜひ試打などをしてヘッドの素材なども含めて感覚を確かめるようにしましょう。

↓↓↓上達したいかたは必見!パターのストロークを安定させるための練習法です!

↓↓↓パターの練習器具、おすすめの最新ランキングベスト5をご紹介します!

まとめ

幅広い方に合うパターのピン型を選ぶ場合のコツをまとめました。

・パッティングで球が右に行く傾向がある方→クランクネック

・パッティングで球が左に行く傾向がある方→センターネック

・フェースの下部で打つ傾向がある方→ベントネック

参考にしていただき、自分に合うパターをぜひ見つけてみてください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧