ゴルファボ TOP知識パターメーカー・ブランドを総まとめ!選び方3ポイント

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

パターメーカー・ブランドを総まとめ!選び方3ポイント

スコアを左右するといっても過言でないパター!頼りになる1本に出会いたい…でも、メーカーやブランドがたくさんあってどうやって選んでいいのか迷いますよね。そんなあなたの悩みを解消してくれて頼れる1本を見つけられるようなブランドをご紹介します。

パターで、スコアが左右するのはわかっているけど…なかなか変えられないし、たくさんあるメーカーやブランドからどうやって選んでいいのかわからないアマチュアゴルファーも少なくないと思います。

実は、パターのメーカーやブランドは40社以上あります。その中から探すのは大変ですよね!今回は、パターのメーカー・ブランドを総まとめしました。そして、その中から頼りになる1本の選び方の3つのポイントについてもご紹介します。

頼れる1本があれば、自信を持ってストロークすることができるので、3パットの数はグンと減るでしょう!ぜひ、一読していただき、スコアアップできるパターを探してください。

パターの種類

グリーン上で自信を持ってストロークするには、パター選びはとても大切です。代表的な形状のモデルは、「ピンタイプ」「マレットタイプ」「L字タイプ」があります。パターの特徴や選択する時のポイントをご紹介していきます。

ピン型

出典:Amazon

幅広いゴルファーにマッチします。ピン型とは、アメリカの「PING GOLF」社で開発されたもので、他のメーカーの似たような形状も同じように呼ばれたりしています。ヘッドの先(トゥ側)と後ろ(ヒール側)部分が重くなっているので、「トゥヒール」と呼ばれたりもします。芯が広くミスパットに強いので、ゴルフ初心者におすすめです。

ピン型パターの特徴をまとめてみました!いろんなメーカーが出しています。参考にどうぞ!

マレット

出典:Amazon

かまぼこのような形状をしていますので、「かまぼこ型」とも呼ばれています。重心が深いのですが芯が小さいです。ゴルフ中級者や上級者におすすめですが、最近は大きめのヘッドのパターがメーカーから発売されて、芯も大きくなっているので、初心者でも打ちやすくなっています。

L字

出典:マクレガー

アイアイのような形状で「L」の字に似ているので、「L字」と呼ばれています。シンプルな形ですが、芯が小さくインパクトが安定していないと距離感が合わないので、とても難しいパターです。

パターメーカー・ブランド

代表的なメーカーとブランドをご紹介します。あなたも見たことある、または現在使っているものもあるかもしれません!

ピン

出典:Amazon

先ほどご紹介したアメリカのゴルフ用品メーカー「PING GOLF」社のパターです。いまもなお初心者からプロまで愛されています。ブランドモデルでは、「ピンアンサー」「スコッツデール」が有名です。中古ですと少し安価なものもあるので、お試しにいいと思います。

スコッティ・キャメロン

出典:二木ゴルフオンライン

昔、タイガー・ウッズが使って優勝した有名なパターです。アメリカのゴルフ用品メーカー「タイトリスト」が販売しています。トゥヒールの型も人気がありますが、個性的なパターもたくさんあります。打感が非常に良く、多くのトッププロが使っています。

タイガー・ウッズは、パットの名手ですが、アプローチも神の領域でした。

テーラーメイド

出典:Amazon

テーラーメイドもアメリカの用品メーカーです。ドライバーやアイアン、ボールなど人気が高いのですが、パターも負けてはおらず、「スパイダーツアー」のレッド色やブラック色のモデルは人気がります。

オデッセイ

出典:Amazon

アメリカの用品メーカー「キャロウェイゴルフ」のパターブランドです。特に「ホワイトホット」シリーズのピン型とマレットを足した形の、ヘッド後方にボールの形が2つ(ツーボールと呼んでいます)あるのが目標に構えやすくとても人気がありました。マレット人気に火をつけたモデルでした。

クリーブランド

出典:Amazon

アメリカの用品メーカーです。ウェッジが有名で、2010年には数多くのトッププロが、クリーブランドのウェッジで優勝を重ねました。現在も高品質のクラブを開発し続けています。近年はパターにも力をいれて「TFi2135シリーズ」「ハンティントンビーチコレクション」が人気です。

パター選び方3つのポイント

ヘッドの形:フェース開閉の大きさにあわせる

フェース面の直進性は、パターヘッドの形状で大きく変わります。幅が大きいほど直進性が高くなります。パターを打つ時、まっすぐにヘッドを出したい場合は、フェースの開閉が少ない大きめなの「マレットタイプ」がおすすめです。

フェース面を閉じて、アイアンのようにパターを打ちたい場合は、小さめの「ピン」「L字」がおすすめです。

シャフトの長さ:前傾角度と肩前と肘のラインが平行

一般的なシャフトの長さは、32~35インチが主流です。身長が高ければ34~35インチ、高くない人は32~34インチを選ぶのがいいでしょう。クラブの性質上、短ければ軽い、長ければ重たいパターになります。

構え方でも長さが違います。基本は、アドレスの時に脇を締めて、上半身の前傾角度と肩の前と肘を結んだラインが平行なるくらいがちょうどいいフャフトの長さになります。短いと身体から離れ、長いと両肘が開いてしまい、どちらもストロークが不安定になります。

しかし、パターの打ち方はそれぞれですので、試し打ちをしてみてしっくりくるのを選んでください。

グリップの太さ:ヘッドの形に合わせる

出典:Amazon

ゴルフプライド

スーパーストローク

太いグリップは、手首の動きを抑えるので、フェースの開閉を抑えて真っ直ぐストロークしやすくなります。細いグリップは、リストを使ってストロークしたい人にマッチし、ピンタイプやL字のパターにとても合います。メーカーによっても太さはかわりますので、いろんな握ってみましょう。

パターを選んだら、しっかり練習しましょう!練習器具の特集です。自宅でパターが上達できます。

最新パターのトレンド

出典:Amazon

最近、多く販売されている柔らかいブランドのボールに対応するために、「ソフトでも芯で打感を感じたい」というゴルファーのために「樹脂の表面に金属を組み合わせたインサート」でパターのフェース面は硬くなっているそうです。

また、フェース面にはミーリングパターンを加工したり、芯の周辺の溝の深さを変化させたり、芯に当たった時と当たっていない時のボールの転がりの差を少なくする加工も増えているそうです。

まとめ

<パターの選び方>

★ヘッド(形状)=フェース開閉の大きさにあわせる

★長さは=前傾角度と上腕(肩の前から肘のライン)が一致する

★グリップ=ヘッドの形に合わせる

とはいっても、パターを手にして、インスピレーションがあれば、迷いなく選んでOKです。

プロゴルファーでも試合会場近くのショップに足を運び、パターの顔(ヘッド)の形が良いからという理由で、ゴルフをはじめたばかりの初心者が買うような1本5,000円のパターを購入し、優勝したりする場合もあります。ぜひ、いろいろ試打していただき頼れる1本を探してみてください!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧