ゴルファボ TOP知識バンカー初心者のクラブは◯◯が正解!脱出のコツとは?

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

バンカー初心者のクラブは◯◯が正解!脱出のコツとは?

バンカーから簡単に脱出したいけど、ラウンドではいつも大叩き…そんな初心者ゴルファーでもクラブの特徴やコツを知るだけで、一発でボールを出すことができます。ダフリやトップでいつもスコアを崩しているゴルファーは必見です。

バンカーを苦手にしている初心者ゴルファーはたくさんいると思います!出すまでに何度も打ったり、やっと当たったと思ったら、グリーンを超えて反対側のバンカーに入ったりした経験もあるでしょう。

上手くいかない原因は、まだ経験が浅いこともありますが、サンドウェッジというクラブの構造・性能や脱出(打ち方)のポイントが分からず試行錯誤しているからではないでしょうか?

今回は、初心者でも簡単にバンカーから出せるコツをご紹介します。プロや上級者のように一発で決めることができると、スコアも伸びてきますので、ぜひ試してみてください!

バンカーとは…

ゴルフコースの中にある、砂を敷き詰めたハザード(障害物)のことです。バンカーがあることで、コースの難易度が上がります。

池に入ると特設のティーやルールの措置などでほとんど芝の上から打てますが、バンカーはあるがままの状態で打たなければいけないので、難しくなりスコアを大幅に崩す原因になります。

柔らかい砂の場合はボールがめり込んでしまい、さらに難易度が上がります。この状態を「目玉」といい、プロでもコントロールしにくいショットになります。バンカーからは、「サンドウェッジ」を使うことが多いです。

サンドウェッジの性能を知ろう!

サンドウェッジは、他のゴルフクラブと違いソール部分にバウンスが広く作られています。その理由は、バウンスはアイアンヘッドが潜りすぎないようにするためのもので、バンカーショットをしやすくするためです。

原理は、食事で使うスプーンの裏側の曲線です。アイスクリームをすくう時、平らなものよりスプーンの方がすくいやすいと思います。基本的にこの出っ張り(スプーンの曲線)を利用して打てば、誰でも簡単に脱出することができます。

バンカーショットのメカニズム

ドライバーを曲げたときによく入るコース中央にあるバンカーは、直接ボールを打たないと距離を稼ぐことができませんが、グリーン周りのバンカーから打つ場合は、球の手前を打って、砂を爆発させてその力で飛ばしていきます。

爆発させることを「エクスプロージョン」と言います。これはバンカーで使うサンドウェッジの下部(ソール)にあるバウンスという部分をぶつけることで起こります。これができるとスピンをかけることができるので、ピンを狙って寄せることが可能になります。

初心者がバンカーから脱出できない理由

バンカーから出せない主な原因は、2つあります。

フェースが潜る

初心者は球を上げようとするため、すくって打とうとします。そうなるとリーディングエッジ(フェースの下部)が潜ってしまい、爆発させることができないので出すことができなくなります。

ソールが弾かれる

一方、爆発させようと上から打ち込みすぎて、抵抗を受けてしまい弾かれる場合があります。そうなるとトップしてしまいます。また、インパクトで力を緩めてしまってヘッドスピードが遅い時も、同じように弾かれてしまいます。

この2つがよくあるバンカーでのミスです。

2019年1月1日から、バンカーのルールが変更になります。苦手な方必見です!

初心者が使いやすいクラブは!?

高いバウンス角(12度以上)

ソールの角度がどれだけ出っ張っているかを表しています。バウンス角が大きいほど、バンカーに潜りにくくなります。特に初心者は、スイングするだけで砂を爆発させるクラブの方が容易に扱うことができます。

ソールが幅広で分厚いタイプ

バンカーに当たる面積が大きいほど、滑るようにヘッドが抜けていきます。

グースネック

グースネックとは、クラブを構えた時、フェース部分が後ろに引っ込んでいる形のことを言います。特徴として初心者でもハンドファースに構えやすくて、しっかりとボールを捕まえることができるので、安定したスイングができるようになります。

クラブは、メンテナンスが大切です。特にバンカーからのショットは傷がつくので錆びやすくなります。ラウンド後は手入れをしましょう。https://pro-golfacademy.com/chishiki/2347/

初心者はスイングタイプでウェッジは選ぼう!

払い打ちタイプに合う「バウンスが少ないウェッジ」

出典:Amazon

インパクトでヘッドの軌道が、地面と平行に近い払い打ちをする方には、角度の少ないクラブがおすすめです。ヘッドは潜りやすくなりますが、払い打ちができると砂を薄く取れるので、スピンをかけたり、わざと多めに取ってスピンをかけずに転がしたりというテクニックが使いやすくなります。

打ち込むタイプ合う「幅広いソール」

出典:Amazon

幅広いと上から打ち込んでも、ヘッドが勝手に滑ってくれます。注意点として、パワーがないとバンカーに弾かれる恐れがあるので、インパクトではしっかりとグリップに力を入れて打ちましょう。

ゴルフは、グリップの握り方ひとつで方向性や飛距離が大きく変わってきます。初心者は必見です!https://pro-golfacademy.com/beginner/345/

ウェッジの正しい使い方のコツは!?

スタンスを開く

まずは、砂の状態を確認しましょう。バンカーに入ったときは、足の裏で固いのか、柔らかいのかをチェックします。サラサラだと難しく、雨などで締まって固くなっていると通常のアプローチのように打てるので、ダフる心配がなく少し難易度が下がります。

スタンスは目標方向より少し開き、ボールの位置は、真ん中より少し左足寄りに置きます。練習で自分に合う位置を探しましょう。

そうすることで、ソールを最大限に使うことができます。スタンスが取れたら、両足を左右に小刻みに動かして、靴底を潜らせるように足場を安定させます。このとき、再度、バンカーの固さを確認します。

注意点として、ルールでは、事前にバンカーの状態がわかるようなテストをいけないことになっています。あまりやり過ぎるとペナルティを受ける可能性がありますので、ゴルフ初心者は気をつけましょう。

バンカーにもマナーが存在します。必ず守っていただきたい事をまとめました。参考にどうぞ!

クラブフェースを開く

フェースも少し開きます。開く理由はソールを使いたいからです。現在は、初心者やバンカーが苦手な方のためにバウンスが大きいウェッジも出ています。ソールが広い場合は、スクエア(真っ直ぐ)でも大丈夫です。

フェースを開く時に注意するのは、ヘッドを開いてからグリップすることです。真っ直ぐに構えて腕だけで開くと、インパクトのときには真っ直ぐに戻るので、バウンスが使えなくなります。フェースを開いてからグリップしましょう。

ヘッドをボールの手前に入れる

ゴルフ初心者の多くは、バンカーからすくい打ちをして脱出しようとして失敗します。すくえばすくうほど絶対に出ません。バンカーショットはボールの手前にヘッド入れて砂を爆発させて飛ばします。

これを“エクスプロージョンショット”と言います。サンドウェッジはロフトが寝ているうえ、フェースをオープンにして打つので、上から叩くイメージを持つくらいが調度いいでしょう。ダフるように打つことで、初心者でもバンカーで大叩きをすることはありません。苦手意識もなくなるでしょう。

目玉のときは…

ボールが埋まった状態を「目玉」と言います。この場合、フェースを開いて打つ、エクスプロージョンショットは使えません。

ヘッドをかぶせて、球の周りの砂を一緒にえぐるようにして打ちます。抵抗がつよくなるので、無理に振りぬかないようにしましょう。インパクトと同時にスイングは終わりです。スピンはかからないので、ボールは転がります。ピンに寄せるのではなく、脱出優先を意識します。

まとめ

初心者がバンカーから脱出するコツは、クラブの性能を理解することと、ヘッドの入れ方を意識することにあります。一発で出る回数が増えると苦手意識も無くなっていきます。また、ウェッジ選びも、ご自身のスイングのタイプで変わってきます。

タイプが違うものを使うと出るものも出なくなりますので、妥協せずにしっかりと選びましょう!そうすることで、スコアも徐々に良くなっていくでしょう。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

酒好き必見!二日酔いに効くサプリメント7選と飲み方のポイント

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 83

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる3つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧