Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法ドライバーのミス減らす打ち方のポイントと注意点

上達法

ドライバーのミス減らす打ち方のポイントと注意点

ドライバーはゴルフクラブの中でもっとも長尺。的確にインパクトするのが一番難しいクラブです。

大きな遠心力が生まれるので、少しのタイミングの狂いや、スイングのブレが大きなミスに繋がってしまいます。

この記事では、まっすぐ遠くに飛ばすためのいくつかのポイントをご紹介します。クラブと自分との距離を適切に保ってスムーズに振り抜くためのポイントとは…?

テイクバックがいまいちしっくりこない方へ、どこまでクラブを上げるべきなのか、プロゴルファーがコツを解説いたします。ぜひ参考にしてみてください。

ドライバーのミスを減らす打ち方のポイント

まずは構えが大事!クラブと自分の適切な距離

多くのアマチュアゴルファーが、体とグリップが離れた状態でアドレスしてしまっているようです。理想は、自分の拳一個半程度のスペースが空いていることです。

スペースが空きすぎていると、スイング軌道が不安定になりやすくミート率が落ちます。反対に、近すぎてまったくスペースがないと、窮屈なスイングになってしまいスムーズに振り切れません。

近すぎず遠すぎず、自分の体に近い位置で振ることができると、体の軸をキープしたまま強く振ることができます。アドレスで構えたときに、自分の体とグリップ部分が拳一個半程度空いているか確認してください。

バックスイングどこまで上げるべき?

バックスイングは右耳の高さくらいまで上げることで最適な位置になるでしょう。

高く上げなければいけないと思っている方も多いかと思いますが、無理な上げ過ぎは軸がブレてしまうのでパワーが生み出せません。

ヘッド部分が左耳のあたりまでくる上げ過ぎ(オーバースイング)になってしまうと、インパクトまでに無駄な動きが加わり飛距離・方向性ともに悪くなる可能性が高くなります。

アウトサイド軌道・フェースが開いたまま下りてきてしまうので、スライス球が生まれてしまいます。

フォロースルーも左耳の高さまで持ってくることを心掛けることで、バランスのよいスイングをすることが出来るでしょう。

注意点

バックスイングをするときは、頭が沈まないように注意しましょう。

頭が沈み込んでしまうと、ダウンスイングにかけて体が伸びあがってしまうので打点がブレやすくなります。

ボールを見過ぎてしまうと(顔をボールに向けすぎる)、バックスイングで自動的に頭が沈み込んでしまうので注意してください。

顔を少し右側に向けて、片目でボールを見るイメージでバックスイングを行うとスムーズに振り上げて振り抜くことができます。

>>>バックスイング(テイクバック)についてもっと詳しく知りたい方はこちら

まとめ

テイクバックを上げ過ぎずコンパクトに振ることはミート率を上げるためのコツです。

しかし、低すぎればパワーが溜められずに飛距離が出ません。しかし、上げ過ぎもNG。クラブを振り上げすぎてしまうと体の軸がブレやすいだけでなく、クラブがアウトサイドから開いて下りてきてしまうので、スライスの原因にもなります。

トップは右耳の位置まで。フォローも左耳の位置まで上げるようにしてください。無理なく力強くスイングできるでしょう。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧