Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法残り250ヤード!フェアウェイバンカーからの攻め方を解説

上達法

残り250ヤード!フェアウェイバンカーからの攻め方を解説

残り250ヤードのフェアウェイバンカーショット。砂から脱出しつつ、飛距離も稼ぎたい場面ではついつい力が入ってミスしがちです。

足元の悪い状態から打つのは難易度が高くなるので、いつものようにフルスイングしてしまうと思わぬミスを招くことになります。

そこで今回は、フェアウェイバンカーからでもしっかり飛ばしてグリーンに近づけるためのポイントをご紹介します。ここぞという時に役立つ打ち方なので、ぜひ参考にしてみてください!

フェアウェイバンカーからの打ち方

どの番手を使うべき?

足元が悪いときはユーティリティがおすすめです。

ウッド系を使って飛距離を稼ぎたくなりますが、無理にフェアウェイウッドを使うとミスする確率が上がります。

ユーティリティは球も上がりやすい設計となっているため、ミートすることさえできればしっかり球は上がります。

ユーティリティではグリーン近くまで運べない場合でも、このシチュエーションではバンカーから脱出しつつ、ある程度前に飛ばすことを最優先させましょう。

ショットの注意点

フェアウェイバンカーでは砂に足を取られてバランスが崩れやすくなります

スイング中に上下に動きやすくなるため、手前からダフってしまうことが増えます。ボールの手前に入ったクラブが上昇軌道の時にボールの頭を叩いてしまいます。

ボールの上部を叩いてしまうチョロのようなショットが出ることもありますが、これもダフリが原因なことがほとんど。全体の上下動によるダフリには注意しましょう。

打ち方のコツ

クラブを短く持つ

通常のショットよりもクラブを3~5センチ程度短く持ちましょう。

短く持つことでクラブを操作しやすくなります。大振りによる再現性の低下を防ぐことができます。コンパクトに振り抜いてください。

足を埋める

次に足を砂にしっかり埋めましょう。膝をいつもよりも曲げてがっちり構えるようにしてください。

膝を曲げたときに、お尻が下がってかかと体重にならないように注意してください。あくまでいつものアドレスのまま膝を曲げるイメージです。

ボールは中央に寄せる

ダフリを防止するためにもボールはいつもより中央に置いて打ちましょう。

ロフトも少し立った状態でインパクトすることになるので、ランが増えて飛距離も伸びます。

過度に右に寄せるとイメージが変わってショットしにくくなるので、ボール1個分程度寄せて打ってみてください。

▷▷▷ドライバーもアイアンもまずは自分の飛距離の把握をすることが重要です↓

まとめ

飛距離を出しつつ確実にフェアウェイバンカーから脱出するには、球の上がりやすいユーティリティがおすすめです。

打つ時はクラブを短く持って、コンパクトに振りましょう。重要なのは足元がブレないことです。必ず大振りしないように注意してください。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2020

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 358

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ5選!失敗しない選び方・塗り方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が直で当たってしまうことで体力を奪われてしまうことを防ぐこともで ...
  • 雑学
  • 52

特集一覧