Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法バックスイングの正しい上げ方をトッププロが解説!理想のフォームの作り方

上達法

バックスイングの正しい上げ方をトッププロが解説!理想のフォームの作り方

バックスイングはアマチュアゴルファーがもっとも悩むポイントです。

どの方向に上げるべき?手首の角度はこれでいいの?体はどれくらい回すべき?

気持ちよく振り上げたいだけなのに、色々な箇所が気になってぎこちないスイングになってしまう…。そうお思いの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、自分の理想のバックスイングをするための習得法をご紹介します。ポイントは「シャフトの角度」。ぜひ参考にしてスムーズなバックスイングを手に入れてみてください。

今野プロおすすめ!バックスイングのコツ

アドレスから腰の位置まで

テイクバックで飛球線に対して平行になったときに、手とヘッドが重なることがポイントです。

ヘッドが中に入ってしまうと、インサイドに引きすぎてしまう可能性があります。反対にヘッドが外側を通ってしまうとアウトサイドに引きすぎてしまいます。

シンプルなスイングをするためには、中にも外にも外れないように手とヘッドを重ねましょう。

ここでのポイントは、テイクバックで肩をしっかり回すこと。手とヘッドが重なっても手で上げてしまうと捻転もうまく作れず、再現性が低下してしまいます。

腰からトップ位置まで

腰からトップ位置までで重要なことは、アドレスで構えたシャフトの角度に乗せて上げることです。

プレーンに乗せるという言い方もされます。なので、ある程度シャフトを寝かせる動作が求められます。シャフトを寝かせることで、構えたところにクラブが返ってきやすくなります。

シャフトを寝かせることなく上げてしまうとクラブが立ちすぎてしまうので(プレーンに乗らない)、スイングが複雑になってしまいます。

構えたときのシャフトの角度を意識して上げることで、スイング軌道がプレーンに乗り再現性の高いスイングをすることができます。

▶バックスイングの上げ方についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

まとめ

今野プロが推奨するバックスイングのコツは、アドレスで決めたシャフトの角度にバックスイングで合わせること。

シャフトの角度を揃えることで、スイングがプレーン(軌道)に乗りやすくなり再現性が上がります。

余計な動きが無くなるので、ミス率が下がるのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

【話題】ファイゴルフとは?自宅で本格シミュレーションゴルフが …

自宅でもゴルフが楽しめたら…そんなゴルファー達の願いを叶えたアイテム「ファイゴルフ」をご紹介します!高価なスクリーンやシステムを購入 ...
  • 雑学
  • 116

ゴルフで得するクレジットカードおすすめ7選!特典ポイントを使 …

ゴルフおすすめクレジットカードでプレーをもっとお得に楽しもう!日常のあらゆる所で貯めたポイントは、ゴルフ、旅行、ショッピングで利用す ...
  • 雑学
  • 87

大阪でゴルフレッスン!スクール初心者におすすめ10選!口コミ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 127

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10【 …

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 832

【東京都内】ゴルフレッスンおすすめスクール特集!初心者に人気 …

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 151

宮崎フェニックスカントリークラブ開場50周年!名門トーナメン …

宮崎フェニックスカントリークラブ開場50周年!ということで日本が世界に誇る名門トーナメントコースをプレーしてきました!なぜ長年にわた ...
  • その他
  • 126

特集一覧

- Official Sponcer -

OfficialSponcer

OfficialSponcer