ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法バックスイングの正しい上げ方をトッププロが解説!理想のフォームの作り方

上達法

バックスイングの正しい上げ方をトッププロが解説!理想のフォームの作り方

バックスイングではシャフトをアドレス時と同じ角度に揃えましょう!スイングプレーンにしっかり乗せたままスイング出来ると、スイングがシンプルになりショットの再現性が上がります。OBばかり…どちらに飛ぶか分からない…そんなゴルファーはぜひ試してみてください!

バックスイングはアマチュアゴルファーがもっとも悩むポイントです。

どの方向に上げるべき?手首の角度はこれでいいの?体はどれくらい回すべき?

気持ちよく振り上げたいだけなのに、色々な箇所が気になってぎこちないスイングになってしまう…。そうお思いの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、自分の理想のバックスイングをするための習得法をご紹介します。ポイントは「シャフトの角度」。ぜひ参考にしてスムーズなバックスイングを手に入れてみてください。

今野プロおすすめ!バックスイングのコツ

アドレスから腰の位置まで

テイクバックで飛球線に対して平行になったときに、手とヘッドが重なることがポイントです。

ヘッドが中に入ってしまうと、インサイドに引きすぎてしまう可能性があります。反対にヘッドが外側を通ってしまうとアウトサイドに引きすぎてしまいます。

シンプルなスイングをするためには、中にも外にも外れないように手とヘッドを重ねましょう。

ここでのポイントは、テイクバックで肩をしっかり回すこと。手とヘッドが重なっても手で上げてしまうと捻転もうまく作れず、再現性が低下してしまいます。

腰からトップ位置まで

腰からトップ位置までで重要なことは、アドレスで構えたシャフトの角度に乗せて上げることです。

プレーンに乗せるという言い方もされます。なので、ある程度シャフトを寝かせる動作が求められます。シャフトを寝かせることで、構えたところにクラブが返ってきやすくなります。

シャフトを寝かせることなく上げてしまうとクラブが立ちすぎてしまうので(プレーンに乗らない)、スイングが複雑になってしまいます。

構えたときのシャフトの角度を意識して上げることで、スイング軌道がプレーンに乗り再現性の高いスイングをすることができます。

▶バックスイングの上げ方についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

まとめ

今野プロが推奨するバックスイングのコツは、アドレスで決めたシャフトの角度にバックスイングで合わせること。

シャフトの角度を揃えることで、スイングがプレーン(軌道)に乗りやすくなり再現性が上がります。

余計な動きが無くなるので、ミス率が下がるのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

ダイエット(減量)サポート食まとめ!食べながら健康的に体重を …

いつの間にか体重が増加してしまった…そんなゴルファーへ!ダイエットを助けてくれるサポート食をご紹介します!体重の増加は健康面だけでな ...
  • 雑学
  • 235

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフで”日焼け止め”使うべき?できる男の肌ケア術!

いま、【日焼け止め】を使う男性ゴルファーが増えているようです!絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアを ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

飲み過ぎゴルファーへ!お酒を翌日ラウンドまで残さないためのサ …

楽しいゴルフが二日酔いで辛い…!そんなあなたのお酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回 ...
  • 雑学
  • 88

特集一覧