ゴルファボ TOP上達法逆目の芝アプローチの打ち方!失敗しないためのコツ

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

逆目の芝アプローチの打ち方!失敗しないためのコツ

グリーン周りからのアプローチ、寄るときと寄らないときがある…もしかしたらそのアプローチ、芝生の向きが影響しているかも!逆目の場合、あるコツを知るだけでピンに“スーッ”と寄っていきます!今回は逆目から失敗しないための打ち方をご紹介します。

グリーン周りからアプローチを寄せることは、スコアメイクをしていくためにはとても大切です。しかし、ライによって寄る確率が変わります。特に逆目からのアプローチは、プロやゴルフ上級者でも難しいショットの1つです。ゴルフ初心者は、難易度は上がりますが、打ち方を知っているだけでも上達につながります。

今回は、逆目のアプローチの打ち方!失敗しないためのコツをご紹介します。

芝生には目があり、それに応じてアプローチをすることがゴルフプレーをする上では重要になってきます。状況に応じて打てるようになると、パターやドライバー、アイアンでも効果を発揮してきます。ぜひ、ご紹介する打ち方を試してみてください。寄せワンの確率がグンと上がります。

逆目アプローチの打ち方

基本|順目と逆目の見極め方

生え方をよく見ると、真っ直ぐではなく傾いて生えていると思います。葉の先端がターゲット方向を向いていれば順目、反対方向であれば逆目です。また、太陽の光によって、白っぽくみえるところは順目、緑が濃く見えるところは逆目になります。

場所によっては、斜めに生えている場合がありますので、アプローチをする前には注意してライの確認をしましょう。

ライによっては、パターやアイアンを駆使して転がすのも上達の秘訣です。

逆目でミスショットになりやすい原因とは?

アプローチのときにインパクトで芝の抵抗を受けて、ボールにパワーが伝わりにくくなりますので、いつも通りの強さでアプローチをすると“チョロ”の可能性がでてきます。ラフの場合には、クラブのフェースに葉が巻きついて抵抗がさらに増してしまうので、ヘッドが返りやすくなり方向性が不安定になります。

一番多いのが、芝にくわれて飛距離が出ないので、「ショート」してしまうミスです。それを防ぐための方法をご紹介していきます。

実践!アプローチの習得ドリル

アプローチをする時は、

①ボールの位置を少し右足側に置く

②ハンドファーストでもOK!

③上から打ち込むイメージでフォロースルーを無理に取らない

この3つのポイントを意識するだけで、アプローチの失敗を防ぐことができます。

①ボールを通常のアプローチよりも右足寄りに置く

通常のアプローチのアドレス時よりも右足寄りに置くことによって、芝の抵抗を受けるのを少なくすることができます。

②ハンドファーストの形になってもOK

グリップ位置はそのままですので、右足側に球を置くことによって、少しハンドファーストの形になりますが、それで全く問題ありません。

③ボールを上から叩きつけるイメージで打つ

打っていくときには、イメージとしては、球の下にヘッドをくぐらせて、”フワッ”というイメージではなくて、少し上から叩きつけるイメージで打つことを意識してください。

球を叩きつけるので、通常の“フワッ”とあげるアプローチよりも低く出るので、あまりゴルフスイングを大きくとらずに、スイングを小さくして打ってみてください。上から叩きつけるので、無理にフォロースルーを取ろうとせずに、最悪インパクトで止まってしまっても問題ありません。

球の打ち出しは、通常のサンドウェッジのショットよりも少し低くなります。さらに、“ちょっとつっかかる”感じになってしまいますが、全く問題ありません。ぜひ、試してみてください。

アプローチでも下半身を使うことで安定感が増します。簡単なライからでもトップやダフリが出る方必見です!とても参考になるレッスン動画です↓↓↓

まとめ

<アプローチの打ち方>

①ボールの位置を少し右足側に置く

②ハンドファーストでもOK!

③上から打ち込むイメージでフォロースルーを無理に取らない

この3つのポイントを意識すれば、アプローチで失敗する確率はグンと減ります。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧