ゴルファボ TOP上達法アイアンをクリーンに打つための理想的な両手首の角度

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

アイアンをクリーンに打つための理想的な両手首の角度

アイアンを”スパーッ”と気持ちよく振り切りたいけど、いつもダフったりチョロしたり安定しない…そんなアマチュアゴルファーでもトップの手首の形を意識するだけ、アイアンをクリーンヒットすることができます。アイアンショットで悩んでいる方必見です!

春のゴルフコースは、まだ芝生が薄く風の強い日もある…そんなときは、ダフらずに打ちたいですよね!アイアンがクリーンに打てると飛距離もアップするので、グリーンに乗る確率もグンと上がります。

今回はアイアンをクリーンに打つための意識をご紹介します。

アイアンをミートポイントで打つ意識を実践すると、アイアンの入射角も緩やかになり、インパクトが”ゾーン”になるので方向性も良くなります。ゾーンで打てるということは、ロフトを立てながらインパクトを迎えることができるので、風に強いライナー系の球を放つことができます。つまり、アマチュアゴルファーの憧れの”ノックダウンショット”を身につけることも可能になります。

アイアンをクリーンに打つための手首の意識

打つときのリストの形は…!?

今回はアイアンをクリーンに打つためのトップのポジションの意識をご紹介していきます。

アドレスを構えた状態からトップポジションを作ってください。このとき、左手首の角度をちょうど一直線の180度になるようにしてください。注意点として、絶対に180度より小さくならないように気をつけてください。これが基本になります。

【ゴルフ初心者必見】ゴルフクラブを安定して振るにはとても大切な知識です。2倍速で上達します↓↓↓

インパクトでは…

トップポジションの形を維持してダウンスイングを下ろしてくると、ハンドファーストの形でインパクトを迎えられるので、クリーンにボールをヒットすることができます。

角度が逆になった場合

両手首の角度が逆になった場合は、画像のようにすくい打ちになってしまいます。トップのポジションでの角度の関係は非常に重要で、どの状態からスイングするかで、インパクトでクリーンに打てるか、すくい打ちなるのか別れ道になります。

左手首の角度を大きくすることができれば、ダウンスイングを下ろしてくるときに、すくい打ちの軌道にはならずに、ゴルフクラブの芯でボールが打てるようになります。

振り上げる位置が安定すると下半身もズムーズに動きます。一層、アイアンショットが安定します!↓↓↓

両手首の形をイメージする方法

スイング中に両手の形をイメージするのは難しいと思いますので、トップで一旦止めて、角度を大きくしたり小さくしたり、チェックをしながらダウンスイングを降ろしてみてください。

どのようなインパクトの形になるのかを目で確認できるので、身体に覚えさせることができます。良い動き、悪い動き、どちらも試してみてください。インパクトのイメージがすぐにつかめます。

今どきのアイアンにマッチしている!

ご紹介したこのアイアンの打ち方は、ヘッドの入射角が緩やかで、払い打ちに近い状態でボールをヒットすることができますので、最近の低重心キャビティアイアンと相性がとても良いです。アイアンをダウンブローに打つ必要がないので、楽にアイアンショットができます。

注意点として、マッスルバックのクラブは高重心なので、芯に当たらずボールが思ったより飛ばない可能性があります。高重心のクラブは鋭角に打ち込んでいきましょう。

より遠くにボールを飛ばすことができる最新のアイアン理論です!↓↓↓

まとめ

アイアンをクリーンに打つには、トップのポジションで両手の角度を意識するだけです。

・左手を大きくする

・右手を小さくする

ぜひ、試してみてください。あなたの思い通りのところにボールを運ぶことができるようになります!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧