ゴルファボ TOP上達法ダウンスイングの始動に適した3つのポイントとは?

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

ダウンスイングの始動に適した3つのポイントとは?

あなたは、トップポジションからダウンスイングでクラブを下ろすとき、どこから動かしています。手からですか?それとも膝ですか?実は◯◯半身の3つの場所のあなたに合うところから動かすことでダウンスイングの始動がとてもスムーズになります。

あなたは、ダウンスイングでこんな間違いしていませんか?

・トップからゴルフクラブを下ろすとき、右肩を突っ込まないようにする…

・足のフットワークを使い下半身から動かし右足で蹴る…

・左腕主導でクラブを振り、上体の開きを抑える…

これは、ダウンスイングのときに、ほとんどのアマチュアゴルファーが知らずにやってしまう間違いの典型例です。でも、これはもっともよくある間違いに比べれば、取るに足らない問題です。その問題とは、ダウンスイングの始動は人それぞれ異なってもいいということです!

今回は、トップポジションからスムーズに動作するための方法をご紹介します。

ダウンスイングの理想的な始動とは

ダウンスイングのポイント

アマチュアゴルファーは、テイクバックやトップまではスムーズに上げられるのに、ダウンスイングになると、どうしても動きがぎこちない人がたくさんいます。

原因としては、ボールを打ちにいってしまい、体が突っ込んだり、振り遅れたりと、タイミングがなかなか取れないからではないでしょうか?今回は、ダウンスイングの始動がスムーズになる3つのポイントをご紹介します。

ポイントを知ると、あなたに合った最適な始動ができますので、クラブの軌道が安定し、ナイスショットの確率が格段に上がります。ぜひ、試してみてください。スコアアップも期待できます。

↓↓↓注目!実践するだけでテイクバックのスウェーが無くなり、ギッタンバッコンせずにキレイなフォームでクラブを振ることができます。

3つのスタートとは…

トップポジションからクラブを下ろしてくるときには、大きく分けて3つの場所のどれかから、ダウンスイングを始動させます。

① 左腰から

② 左肩から

③ 左膝から

実は、どれがいいというのはありません。人それぞれで合う合わないがあります。例えば、プロ選手は「腰から始動している」と言っていたからといって、必ずしもそれがあなたに合うとは限りません。

好きなところ、またはあなたに合う箇所を選んでもいいのです。上記の中からあなたにとって、理想的なスタートできるきっかけの動きを見つけるというのがとても重要になります。

ダウンスイングの始動で大切なのは左半身!

最終的に右半身からではなくて、左半身から、ダウンスイングをスタートさせるのが理想的になります。このきっかけを作るのが、ひだりの「肩、腰、膝」になります。

どれが合うかは、練習場で1つずつ試して、ダウンスイングをスタートさせてみてください。それらの中から、あなたにとって「どの場所がきっかけを作りやすいのか」「どこが動かしやすいのか」というのを試してみてください。

下半身が粘れると、ドライバーの飛距離が劇的にアップします。特に韓国女子プロは右足の粘りで飛ばしています。

まとめ

どこからスタートさせるかというのは、人それぞれ個人差があります。自分に一番合う、ダウンスイングをスタートさせやすいきっかけになる場所を探してみてください。実際、練習場に行かれる機会があれば、左半身の「腰、肩、膝」の3種類を試してみて、ご自身にとって一番しっくりくる場所というのを探してみてください。

自分にマッチしたものが一度身につけば、そう簡単には忘れることはありません。練習不足や少しブランクが開いたとしても、スムーズにゴルフクラブが振れるでしょう!

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

花粉症ゴルファー必見!乳酸菌を取り入れて春ラウンドを快適に楽 …

花粉症ゴルファーに辛い季節が今年もやってきます。せっかく暖かくなってきたのに花粉症でゴルフは無理!そんな方も多いのではないでしょうか ...
  • 雑学
  • 66

いま話題!銀座PGMの最新インドアゴルフを体験取材

銀座に新しくオープンしたインドアゴルフ施設『PGMゴルフアカデミー銀座』を取材してまいりました。都心で楽しめるワンランク上のゴルフ施 ...
  • 雑学
  • 64

予算500円以内!ゴルフの打球事故リスクを減らす保険を調査

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 411

ゴルフシャフトの作り方!クラブ選びが上達する4ステップ

なぜ色々なシャフトメーカーやモデルがあるのか。市場にはたくさんの製品が流通していますが、いったいなにが違うのでしょうか?気になったの ...
  • 雑学
  • 157

忘年会・新年会で疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる3つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

特集一覧