ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法ゴルフ|ラフから高い球を打つときのポイントと注意点

上達法

ゴルフ|ラフから高い球を打つときのポイントと注意点

ラフからのショットがあまり得意でないゴルファー必見!グリップやアドレスが正しければバンカーやラフからでも簡単にボールは出せます。ラフから高い球を打つポイントをご紹介します。

ゴルフでラフからのショットが苦手という方も多いでしょう。うまく脱出ができない、距離が合わないなど、ミスも生まれやすいやっかいなシチュエーションです。

ただ、ゴルフではティーショットが曲がってしまったり、アイアンでミスが生まれたりすることは必ずあること。ラフからのショットも上手に対応することができれば、ゴルフのスコアの安定に大きくつながります。

今回はラフから高い球を打つためのポイントをご紹介します。前方にバンカーがあったり、打ち上げでグリーンを狙うというゴルフで遭遇するシチュエーションに役立ちます。グリップのコツや体の向きなどを解説していますのでぜひチェックしてください。

ラフから高い球を打つ方法

今回はゴルフで高い球を打つ方法をご紹介します。

ラフからボールを出すときには長い芝生が邪魔をして、ヘッドが上手くおろせないということがあります。それによって結果的に高く上がらずに狙い通りに運ぶことができなくなります。今回はそんなとき高い球を出す方法をご紹介します。

まずは通常のゴルフスイングと同じようにアドレスを構えます。そこから、クラブのフェース面を開きます。

スクエアな状態を時計の短い針で「12時」とした場合、フェースを開くと短い針の「13時半」くらいの位置になります。そこからさらに高く打ちたいときは「14時」くらいを目安に角度を開いてください。

時計で言うと「13時半」、角度でいうと45度まで開きます。そしてその状態から必ずゴルフクラブのグリップを握りなおしてください。握ったまま開くのではなく、フェース面を開いたあとで握りなおします。

そしてそのままアドレスをえます。そうするとフェース面の向きはターゲットよりも右に45度、向いていると思います。

その状態からゴルフボールを中心に体を回転させて、ターゲットよりも少し左に足のラインを向けます。このとき、ゴルフボールは身体の正面にあります。その状態から腰の位置を低くしてアドレスを構えます。

そしてゴルフクラブを振りぬいていきます。そのときにはフェース面が絶対に閉じないようにしてください。「開いたまま」振りぬくということを強く意識してください。そうすると、ゴルフクラブを振りぬいたあと、ヘッドの表面が打っている本人の顔を向いている状態になります。

もう一度、順を追って確認してみましょう。

(1)フェース面を45度開く

(2)必ずグリップを握りなおす

(3)ゴルフボールを中心に体を回してターゲットより少し左を向く

(4)腰の位置を低くして構える

(5)45度の状態を保ったまま閉じずにスイング

(6)スイングしたあとはヘッドの表面が自分の顔を向くようにする

このようにするとふわっと上がる軌道を出すことができます。

↓↓↓必見、アプローチのロブショットを打つ練習方法をご紹介しています!

ショットのイメージ

イメージとしては、上からつぶすようなスイングをするのではなく、ボールの下をくぐらせてふわっと上げるイメージです。ロフト角が寝た状態なのでバウンスが使いやすくなります。

抵抗に逆らうのではなくゴルフクラブのヘッドをうまく滑らせることが大切です。そしてボールの下をくぐらせるようにしてみましょう。

状況としてはどうしても芝の抵抗があるのは避けられません。スイングでは長い芝に負けてしまい、うまく振れずにミスにつながることもあります。ゴルフクラブは番手に関わらず短めにもつようにします

グリップについてもある程度、普段のゴルフのスイングよりもしっかり握るようにしましょう。力の入れすぎはNGですが、少し強くグリップを握るように心がけていってください。

↓↓↓きっちり寄せるためのレッスン!アプローチをするコツと状況別の注意点についてまとめました!

↓↓↓プロゴルファーのようにカッコよく打とう!アプローチでバックスピンをかけてキュッと止める方法をご紹介します。

まとめ

今回は知っておくと必ず役に立つ、ラフからショットの一つ「高い球」を打つ方法をご紹介しました。

ラフからでもふわっと浮いた軌道が打てると、グリーン攻略が一段と楽しくなります。ラフがちょっと苦手だなという方、もっとゴルフスコアを上げたいという方は一つ一つ、レッスンでご紹介したコツを確認しながら練習をしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。
×

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 68

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧